宝塚

柚香光の年齢や性格は?お茶会情報も知りたい!

宝塚歌劇団花組男役の柚香光さんが人気ですね!柚香光さんの年齢や性格を知りたい、またお茶会についての情報ってやっぱり気になりますよね!今回は、柚香光さんのことや年齢、どんな性格なのかお茶会っ情報について調べてみることにしました。

スポンサーリンク

柚香光の年齢は?

宝塚歌劇団の人は夢を壊してはいけないということで年齢を非公表にしています。しかしどうしても年齢が知りたかったので調べてみたところ1992年3月5日生まれで、2019年2月現在27歳だということがわかりました。

芸能界でも年齢を非公表にしている人もいますが、宝塚は特に夢を壊さないということでそうしているのかも知れませんね。

柚香光の本名は?

柚香光さんの本名は年齢と同じ理由で非公表になっています。しかし今宝塚の中でも人気上昇中の人なので本名が知りたいと思い調べてみました。その結果、柚香光さんの本名は「大塚光(おおつかれい)」さんというそうです。宝塚の中で芸名の中に本名を入れている人はなかなか珍しいのではないかと思います。

宝塚出身の女優さんの中で芸名に本名を丸ごと入れているという人は他に知らないです。
例を挙げてみると天海祐希さんの本名は「中野祐理」さんで本名の一文字だけしか使っていませんし、大地真央さんは結婚する前の名前は「多田裕美さん」といいます。その事から考えても珍しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

柚香光の性格は?

その柚香光さんはどんな性格の人なのだろうと思い調べてみました。すると見た目と雰囲気はクールに見えるのですが、じつは正反対の性格で元気だかおっとりしたところもあり、どこか抜けた性格だということです。

私は写真や映像でしか見たことはないのですが、確かに見た目クールに見えるかも知れないと思いました。しかしファンの人にはそのギャップも魅力になっているのだろうなと思いました。

柚香光の実家はどこ?

やはり宝塚の人は関西出身の人が多いのかなと思い、今花組男役2番手の柚香光さんの実家がどこなのか調べてみました。調べてみたところ柚香光さんの実家は東京都杉並区だということがわかりました。

柚香光
柚香光が歌が下手でひどい?実家がお金持ちの真相は宝塚歌劇団のゆ名前だけ聞いたことがあるという人も見たことがあるという人もいるとは思いますが、その中の花組男役柚香光(ゆずかれい)さんとい...

柚香光のお茶会情報は?

柚香光さんのお茶会に行ってみたいけどどうしたかいいのかわからないという人もいると思うので、お茶会の情報について調べてみました。まずお茶会に参加するのは友達に「お茶しよう。」というのとは少し違いがあります。

宝塚のお茶会というのは応援しているタカラジェンヌさんからファンの人が公演期間中の間の中で公演後に行われる交流会の事で、非公式のファンクラブが運営しています。それはお茶会と名前がついている通りお茶やケーキなどを食べながら行われます。内容は公演の裏話やプライベートの話、質問コーナーなどがあるとのことです。

会費はだいたい6500円から7500円ぐらいで、トップスターの人の中には8500円ぐらいになることもあるそうです。その規模はファンの人の人数によって違い、規模の小さいところは喫茶店などで行われ、大きい規模のところはホテルの宴会場を貸しきって行われるといいます。

では柚香光さんのお茶会はいつ行われるのか調べてみましたが、ネット情報だ今年に入ってから「柚香光さんCASANOVAお茶会取り次ぎます。3月2日終演後宝塚市内某所、4月2日終演後都内某所」とあげていました。「また詳しくは問い合わせて下さいます。連絡します。」と出ていました。チェックしてみるといいかもしれません。

また他にも自分の応援しているタカラジェンヌさんに「お茶会に参加したいです。」と手紙を書く方法や今回の様に日時が迫っている場合は劇場近くでチケット出し(劇場付近で看板を出しファンクラブの人にチケットを渡している人)に話しかける方法があるとのことです。

手紙を書いて送ると「ファンレターでしょ?ちゃんと見てくれてるの?」と不安な人もいると思いますが、99%の確率でファンクラブから案内がくるそうです。(中には見落としもあるそうですが…。)

もしかすると一番いいのは今回みたいに日時が迫っている場合の方法で会場付近でチケット出しをしている人(チケット出しとは会場付近で看板を出しファンクラブの会員さんにチケットを渡している人)に思い切って声をかけるという方法です。

しかし「人見知りだったり、知らない人にいきなり声をかけることなんて無理」という人もいますよね。でもそれが一番早いかもしれません。一度思い切って声をかけてみると親切に教えてくれるとのことで、満席の場合でも次のお茶会の案内をしてくれるということです。なので勇気を出して声をかけて見て下さい。

しかし中にはお茶会と謳ってサギを働く人もいるようなので十分注意して下さい。お茶会に参加するのはファンクラブに入っていてもいなくても参加できるそうなので、身近にタカラジェンヌさんとふれ合うことができる機会でもありますし一度参加してみるのもいいかも知れませんね。

スポンサーリンク

柚香光の公演情報は?

柚香光さんの2019年の公演情報について調べてみました。今分かっているところでは

・祝祭喜歌劇「CASANOVA」
2019年2月8日~3月7日宝塚劇場
2019年3月29日~4月28日東京宝塚劇場
・「花より団子」
2019年6月15日~7月2日TBS赤坂ACTシアター
・「恋するARENA」
2019年6月26日特別公演(14:00、19:00公演)出演ということです。

柚香光のプロフィール

宝塚歌劇団で公式に公表されているプロフィールを紹介します。
本名:?芸名:柚香光(ゆずかれい)
生年月日3月5日
身長:171㎝
血液型:O型
出身地:東京都杉並区
所属:宝塚歌劇団花組
特技:ピアノ
愛称:れい

5人兄弟の3番目で兄2人、弟2人がいて一番上の兄と一番下の弟と一番顔が似ているそうです。幼少時代はわんぱくで毎日どこかしらケガをしてくるような子供だったとのことです。
子供の頃からピアノとクラシックバレエを習っていて牧阿左美バレエ団公演に子役として複数回出演した経験があります。

しかし宝塚についてはよく知らず、中学卒業間近に母親が宝塚音楽学校の募集要項を見つけてきたのがきっかけにその「夢のような時間割」に引かれて3カ月後に受験、合格しました。因みに女優の門脇麦さんとは中学時代まで同じバレエスタジオに通っていたということです。

2007年4月宝塚音楽学校に入学。入学時の身長は167㎝でしたが、入学後も伸び続け2014年には171㎝になりました。男役、女役希望を出す選択申請日を聞き逃して当時はどちらでも可能な身長だったので、考えている内に締切り日を迎え隣の人が男役と答えていたので自分も男役と勢いで決めたそうです。

2009年3月宝塚歌劇団95期生として入団。入団時の成績は20番目でした。
宙組(そらぐみ)公演「ばらにふる雨/Amourそれは…」で初舞台。その後花組に配属されました。2014年蘭寿とむさん退団公演「ラスト・タイクーン」新人公演で主演しました。

同年「ノクターン-遠い夏の日の記憶-」バウホール公演で主演しました。続く「エリザベート」で2度目の新人公演で主演を務めました。また本公演では芹香斗亜さんと役替りでルドルフ役を演じました。

2015年明日りおさん、花乃まりあさんの宝塚大劇場トップお披露目公演になる「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」より新生花組3番手に昇格しました。同年台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」に先発メンバーとして出演。オスカルを演じました。同年「「新源氏物語」で3度目の新人公演で主演を果たし新人公演を卒業しました。

2017年「はいからさんが通る」(ドラマシティ・日本青年館公演)で東上公演初主演しました。2018年「ポーの一族」より芹香斗亜さんの組替えに伴い花組の2番手になりました。2019年2月から「CASANOVA」が上演中です。

スポンサーリンク

まとめ

宝塚は子供の頃から好きだったので、またこれを機会に見てみたくなりましたね!柚香光さんをはじめたくさんの素敵な人が所属している宝塚歌劇団をいつか生で見てみたいものです。

華優希の実家や年齢は?歌が下手すぎるけどトップ娘役の理由!花組トップ娘役の華優希さん。娘役になってからは自信がついたのか堂々とした姿を披露してくれていますが、可愛らしい姿がよく目撃されています。...
柚香光
柚香光が歌が下手でひどい?実家がお金持ちの真相は宝塚歌劇団のゆ名前だけ聞いたことがあるという人も見たことがあるという人もいるとは思いますが、その中の花組男役柚香光(ゆずかれい)さんとい...