その他

森下暢仁はイケメンで身長はどれくらい?彼女や経歴プロフィール!

森下暢仁選手はイケメン?身長は?彼女はいるの?という声が出ています。
そこで森下暢仁選手はイケメンで身長はどれくらいなのか、また彼女はいるのか、プロフィールも合わせて調べました。

スポンサーリンク

森下暢仁のプロフィール!身長は体重や経歴は?

本名:森下暢仁(もりしたまさと)
生年月日:1997年8月25日
年齢:22歳
所属:明治大学政治・経済学部・経済学科4年
身長:180㎝
体重:75㎏
出身地:大分県
投打:投手、右投げ右打ち

森下暢仁選手は大分県で小学校3年から明治少年野球クラブで野球を始めました。
最初は投手ではありませんでしたが、6年から投手に転向しました。

小学校を卒業後地元の中学に進学し野球部に所属し、中学に入学した時には投手をしていましたが途中で肘の故障のため内野手に転向しました。

中学3年の時には県大会と九州大会で優勝しシード校として2回戦から全国大会に出場しましたが初戦で敗退。

中学を卒業後地元の高校に進学し野球部に入部しました。入部した時は監督の勧めで投手に挑戦しましたが、肘を故障して内野手に転向しました。

高校2年の秋から再び投手に転向してエースになり、翌高校3年の夏の甲子園予選県大会で5試合投げましたが決勝戦で敗退し甲子園に出場できませんでした。

しかしその投手力をかわれ甲子園に出場していませんがその年のU-18日本代表に選出されました。

高校卒業後は明治大学に進学しましたが1年の時に右肘を骨折するというアクシデントがあり他の人より出遅れてしまいました。

しかし2年の春からリーグ戦に出場し防御率ランキングで2位になり2年の国際大会から全ての大会で選出されています。

3年からはエースになり4年からは主将としてもチームを引っ張っています。

ちなみにですが明治大学野球部で投手の主将というのは中日ドラゴンズの柳選手以来だということです。

大学4年のリーグ戦では8試合に登板し4勝1敗で2016年秋期リーグ以来の優勝に貢献しました。

また全日本選手権で明治大学38年ぶりの優勝に貢献しMVPを獲得しました。
そして侍ジャパンにも選出されており日米大学野球での活躍が期待されています。

森下暢仁の出身中学や高校はどこ?甲子園に出場していた?

森下暢仁選手の出身中学は大分県大分市立大東中学校で野球部に所属していました。
入学当初は投手をしていましたが肘を故障したため内野手に転向しました。

中学3年の時は内野手として県大会、九州大会で優勝しシード校として全国大会2回戦から出場しましたが初戦で敗退しました。

中学卒業後大分商業に進学し監督の勧めで投手に挑戦しましたが内野手に転向しました。
しかし高校2年の秋から再び投手に転向しエースになりました。

高校3年の夏の甲子園予選では5試合に登板しましたが決勝戦で敗退し甲子園に出場できませんでした。

結果高校3年間で甲子園には出場できませんでした。

スポンサーリンク

森下暢仁がイケメンでカッコいい!彼女はいるの?

森下暢仁選手がイケメンだと噂があるので写真を見てみましたが、本当に爽やかなイケメンで好青年だなという印象をもちました。

これだけイケメンだと彼女がいるのだろうなと思い調べましたが今のところ野球一筋で彼女がいるという情報は出てきませんでした。

しかしイケメンなのでモテると思いますし、プロになったらもっとモテるだろうなと思いました。

森下暢仁の投球スピードや投球スタイルは?

森下暢仁選手の投球フォームはゆったりとしたフォームからタメを作り上から投げ下ろし、そしてそこから投げられるストレートはシュート回転しないで一直線にキャッチャーミットに入ります。

体を傾けて腕を縦に振れているので回転軸が水平に近いので回転の質がいいということでスピードの最速は154㎞/h です!

そして落差が大きく緩急のきいた縦に大きく変化ししっかり低めに投げられるカーブは非情にやっかいなのだということです。

その他にもカットボール、チェンジアップを投げるとのことで速い速球と変化球に思わずバットを振ってしまうのだそうです。

制球力もまずまずだということですが、体格がまだ細めだということで下半身がもう少し鍛えられると安定感ができると考えられています。

スポンサーリンク

森下暢仁の兄弟や家族構成は?

森下暢仁選手は父親と母親、弟さんの4人家族だとのことです。お父さんの名前や年齢は公表されていませんが野球関係の仕事をしているそうです。

お母さんは「森下美生」さんというそうで高校時代はバレーボールをしていたということです。

弟さんは「森下颯太」さんというそうで、森下暢仁選手の2歳下で現役の野球選手で現在は国学院大学の2年で遊撃手です、

弟さんもお兄さんを追いかけてきたそうで、今はお兄さんを追い越すのが目標!

また弟さんは西武ライオンズの源田選手のようになりたいと思っているということなので将来は兄弟揃ってプロの道に進むのでしょうか?

そうなると楽しみですよね。

まとめ

森下暢仁選手は大学野球で活躍し今年のドラフト会議でも注目の選手の一人です。
どこのチームが指名しどこのチームに行くのか楽しみにしています。

スポンサーリンク