未分類

千葉県流山市いじめを放置していた小学校はどこで画像は?理由も調査!

千葉県流山市の小学校で同級生から深刻ないじめがあったのに3年間も放置していた小学校が話題になっています。こんなひどい対応をしていた千葉県流山市の小学校とはどこなんでしょうか?また3年間も放置していた理由はなぜなのか調べてみました!

スポンサーリンク

千葉県流山市の小学校で3年間もいじめを放置していた?

報道によると、千葉県流山市の小学校で深刻ないじめがあったのにも関わらず、学校が生徒の訴えに向き合うことなく放置していたことが判明。

またいじめを隠蔽するような動きもあったことがわかりました。

いじめがあったのは、2014年のことです。当時小学6年生だった男子児童が複数の同級生から殴る蹴るなどの暴行をされて鼻血や出血するなどの被害を受けていました。

暴行を受けた被害者の男児は、精神的なショックから学校を30日以上欠席、また児童の両親は、学校にいじめられていることを訴えますが、学校側は両親の訴えにきちんと向き合わなかったといいます。

通常、児童が30日以上も欠席した場合、学校側も「重大事態」として、措置をしなければいけません。しかし委員会が設置されたのは、いじめが発覚してから3年後だったのです。

いじめを受けた被害者の児童は、中学生の時も30日以上欠席することがあったそうですが、学校は一部出席扱いにしていたということです。

つまりは、30日以上欠席になると困るから出席扱いにしていたということでしょうか?

3年間も放置されていた被害者のお子さんの気持ちを考えると本当に辛いです。子供のいじめを小学校に伝えてもなにも対応してくれない学校に対して親御さんはどんな気持ちだったのでしょうか?

千葉県流山市の教育委員会は、精一杯努力したとコメントしていますが、精一杯努力したとしても、それが被害を受けた当時小学6年生や保護者に伝わることなく、また児童を救うことができなかったらその精一杯の努力では足りなかったというこになりますよね。

そしてなぜ今頃発覚したのでしょうか、3年間もいじめが解決されずに待っていた児童と家族にはなんと説明をするのでしょうか

千葉県流山市でいじめを放置していた小学校はどこ?

気になるいじめを隠していた流山市の小学校はどこなのか気になりますが、現在の所全く情報は出ていませんが、市内では既に情報が出回っていると思いますが画像も今の所出ていませんでした。

自分の子供が通う小学校でもしそんな隠蔽工作が行われていたら保護者も大変ショックだと思いますし嫌ですよね。

学校に行っている間は、学校側と教師に全てを任せるしかありません。

先生の仕事量も増加し、大変な事態になっているのも問題ですが、先生の仕事量が多くなればなるほど、子供や生徒と向き合う時間も雑になっているのではないかと思います。

またいじめから3年も経過してしまうと被害者からしたら、今更ですよね。助けてほしかったのは3年前です。

精一杯努力してきたというのは言い訳にしか聞こえません。

スポンサーリンク

流山市いじめ対策調査会藤川大祐元会長のツイート一覧

ツイートを見ると教育委員会は隠蔽ではなくて、認識の違いと言っていますね。隠蔽ではなくて説明拒否としていますが、どうゆう意味なんでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

千葉県流山市の小学校で3年間いじめが放置されていた事件について調べてみました。

学校でのいじめ問題がニュースになると、子供を小学校に通わせているご家庭では自分の学校ではどうなんだろうと心配ですよね。

小学6年生で同級生を殴るとか信じられないのですが、安全に全ての子供が楽しく学校に通えるようになってほしいと思います。