気になるニュース

湘南新宿ラインの車内で出産した女性は誰で名前や画像は旦那はいた?母子の状態も調査!

2019年10月21日夕方に湘南新宿ラインの車内で、女性が赤ちゃんを出産したことが判明!車内での出産は以前もありましたが、急な陣痛がきてしまったのでしょうか?出産した女性は誰だったのでしょうか?

また旦那さんは近くにいたのか、生まれた母子の状態も調べてみました!

スポンサーリンク

湘南新宿ラインの車両内で出産!

女性が赤ちゃんを出産したのは、JR湘南新宿ラインの赤羽―池袋駅間の高崎発小田原行きの特別快速です。

女性は、5号車付近に乗車していて、女性の容態や異変に気が付いた人が、車内警報ブザーを押して車掌さんがきて、陣痛がきて今にも生まれそうな女性を発見。

そして当時の電車内では、「お客様の中にお医者様はいませんか」というドラマにも出てきそうな内容のアナウンスが流れたそうです。

その時、ちょうど同じ電車に男性の医療関係者も乗車していて対応されたようですが、なんの医療関係者かは不明です。

池袋駅に着いた時には、女性は既に出産していて、救急隊が病院に搬送され母子は無事だということがわかりました!

電車内で出産した女性の名前や画像は?

湘南新宿ラインで赤ちゃんを出産した女性の名前や画像は一般人のため全く不明です。

無事に退院したら、JR新宿ラインのほうにお礼の一方が入ってくるかもしれませんね。

旦那さんも一緒にいたそうですが、どうしたらいいのか心配だったそうです。

そりゃあまさか奥さんが車内で陣痛がきて出産してしまうとは夢にも思いませんよね。でもこんな場所でも無事に出産できたこの女性は逞しいお母さんになるのは間違いないでしょう!

スポンサーリンク

電車内で出産は以前にもあった!

臨月(36週以降)に入ったら赤ちゃんはいつ生まれてきてもおかしくない状態です。診察でまだ赤ちゃん生まれそうにないとか言われても翌日に陣痛来るとか結構ありますよね。

電車内での出産は2018年1月にもありました。

JR常磐線の特別快速(下り)の車内で25歳の女性が女の子を出産し、母子共に無事でした。柏駅の病院へ向かう途中に女性は、電車内で陣痛を起こしそのまま破水してししまいます。
偶然隣に座っていた女性が医療従事者であったことから、赤ちゃんを無事に出産することができたました。
今回のケースも同様に、医療従事者の方が偶然乗車していたことで、うまくリードしてくれたのかもしれません。
また周りの女性乗客が目隠しするなど、対応されたのではないでしょうか。

湘南新宿ラインで出産!世間の反応は?

出産した女性は初産だったんでしょうかね、初産だったらお母さんもかなり不安だったと思うし、場所が場所なので、本当にどうなるのか心配だっと思いますが、きっと周りの女性中心に励ましたりフォローしてくれたおかげて赤ちゃんも無事に生まれてきてくれたんですね。

私も子供がいますが、電車で陣痛きたら軽くパニックになりそうです。

近くにいた人が異変に気が付いて、SOSを出してくれたのもナイスです!

スポンサーリンク

まとめ

湘南新宿ラインの車内で出産した女性は誰で名前や画像は旦那はいた?母子の状態は元気という一報を聞きほっとしました。

電車内で出産した女性は本当に頑張ったと思います!