話題

サッカー日本代表東京五輪新ユニホームが迷彩でダサい!理由や評判を調査!

サッカー日本代表が2020年東京オリンピックで使用する新ユニホームのデザインが発表されました!

しかし新ユニフォームの柄があまりにもダサイ、目がチカチカする、日本らしくないと酷評です。サッカー日本代表が東京オリンピックで着用する新ユニフォームのデザインは迷彩柄です。

なぜ迷彩柄にしたのでしょうか?理由も気になりすね!新ユニフォームのコンセプトや評判も調べてみました!

スポンサーリンク

サッカー日本代表東京オリンピックの新ユニフォーム決定!

東京オリンピックで使用する新ユニフォームは上記のデザインに決定しました!

これを見た最初の感想は「ダサイ」です。申し訳ないけどカッコイイとは思えませんでした。なぜ迷彩柄にしたのか、納得できませんね。日本らしくないユニフォームです。

サッカー日本代表東京五輪の新ユニフォームが迷彩の理由!

なんで迷彩にしたの??と疑問に思う方も多いと思います。

こちらの新ユニフォームのコンセプトは『空』です。壮大な空のように駆け回ってほしいという意味なんでしょうか?

コンセプトが『空』と聞いてもいまいちピンときません笑

『空』を表すために迷彩のデザインになっているのでしょう。青と白の迷彩だと空と曇のように見えますよね!

しかし、インパクトが弱い印象ですね。

こちらのデザインにした理由は、来年の東京五輪は、開催国であるために斬新なデザインに仕上げたそうです。濃淡ある青を基調に、黒と白を配色。

迷彩柄と言えば、戦闘時などにカムフラージュを目的として使われるていますが、まさにその戦闘をイメージしたのでしょうか?

現在はファッション性も高いデザインとして、幅広く使われているため、幅広い世代にこのユニフォームを着用して欲しいという意味で、ファッション性の高いデザインに仕上げたのかもしれません。

また五輪の規定で、左胸の協会エンブレムはなくなり、日の丸だけになっています。

先日奮闘したラグビーワールドカップ日本代表のユニフォームは赤と白で日本らしい色でしたが、テーマは、戦国時代の兜をイメージしています。「武士道精神」を表現していましたが、カッコイイですよね!

サッカー日本代表の新ユニフォームでしかも開催国なので、もっと明確なテーマが欲しいというか、空に日本らしいを全く感じません。もっと日本をイメージするデザインを考えることができなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

サッカー日本代表新ユニフォーム迷彩柄をデザインしたのは誰?

新ユニフォームのデザインは誰が?と気になったのですがまだ発表されていませんでした。
ちなみに今着用している日本代表のユニフォームは、日本サッカー協会のオフィシャルサプライヤーであるアディダスジャパンが担当しました。
そのため、今回の迷彩の新ユニフォームもアディダスジャパンが担当した可能性が高そうです。
その中の誰がデザインしたのかは不明ですね。
現在着ているユニフォームが発表された時もダサイ、カッコ悪い、変といった意見がたくさん出ましたが、今はもう見慣れましたよね。
新ユニフォームも、最初は違和感ありまくりだと思いますが、東京五輪の時には、迷彩柄カッコイイとなっているはずです。
ある意味東京五輪仕様で特別感が出てくるかもしれませんよ!

サッカー日本代表東京五輪新ユニフォームがダサイ!評判は?

他国のユニフォームが国旗をイメージしていたりカッコイイので、日本のユニフォームがダサいと余計に感じてしまうのかもしれません。

個人的にはアルゼンチンのように国旗カラーは良いなと思うのですが。

ユニフォームの色も他の国と被らないようにうまくデザインしないといけないので中々難しそうですね!

東京五輪では迷彩ジャパンになるのでしょうか!?

スポンサーリンク

まとめ

サッカー日本代表が東京オリンピックで着用する新ユニフォームが発表され、新デザインはまさかの迷彩柄で、結構ビックリですよね。

でも、サポーターは全員このユニフォームを買うだろうし、結果オーライなんだと思います。

また選手が着るとかっこよく見えるかもしれません!

スポンサーリンク