気になるニュース

スーパー中学生上原直人のプロフィール!開発したBlawnとは何?

スーパー中学生の上原直人(うえはらなおと)くんが独自のプログラミング言語「Blawn」を数週間という短い期間で開発し、経済産業大臣賞を獲得し注目されています。

上原直人くんが、独自のプログラミングBlawnを開発するのにかかった時間は僅か2週間程!まさに天才です!スーパー中学生の上原直人くんはどんな人物なのかプロフィールや両親について調べてみました!

スポンサーリンク

スーパー中学生上原直人くんのプロフィール!

名前:上原直人(うえはらなおと)

年齢:15歳(2019年10月現在)

出身学校:開成中学3年生

上原直人くんの趣味は、ギターとスキーと野球、パソコンです。趣味を見ると普通の男子中学生ですよね!

好きなアーティストは髭男とKing Gunです。

スーパー中学生の上原直人くんは、開成中学の3年生だということがわかりました。

開成中学に通っている時点で、スーパー中学生の直人くんの頭脳は普通の中学生とは違うことがわかりますよね。

開成中学では作曲の授業もあるようで、音楽に興味がある上原直人くんは作曲の授業も選択してみたいと話しています。

開成中学と言えば、超名門校です。東大進学率も38年連続1位!

私立男子中学の御三家と呼ばれていて、天才集団が集まってくる学校です。

開成中学に受験で入ってくる子も、小学生時代から周りとは違った頭脳を持っているらしいので、きっと上原直人くんも、小学生のころから優秀なお子さんだったのではないでしょうか?

高校もそのまま開成高校に進学し大学は東大に進むのでしょうか、将来が楽しみですよね。また今度も新たな新発明をするかもしれません、

そんなスーパー中学生の上原直人くんが開発した新プログラミング言語について調べてみました!

スーパー中学生上原直人が開発したBlawnとは?

上原直人さんが開発した「Blawn」とは、一体何がすごいのでしょうか?

凡人の筆者には、あまり理解ができていませんが、プログラミングに詳しい方からは絶賛されていますね。

簡単にまとめると

・型名の記述が一切不要

・すべての関数クラスがC++

・メモリが安全で速度と実行速度が速い

ということです。普段プログラミングに関わっていないとこの凄さがわかりません。

型名の記述を不要にしたという所は相当すごい見たいですね。よって安全で速度も速くすることができるようになりました。

プログラミングの大会で、新しいプログラミング言語を開発したのは、審査員も驚きですよね。

上原直人くんが開発に至った理由は、「今年の7月ごろにC++を始めたが扱いにくかったため、もっとメモリの安全性や速度を高めたい」と思い自ら開発に至ったそうです。

既存の機能では満足できないから、だったら自分で考えよう、開発しようと思うところがまた素晴らしいですね。

将来は研究者か発明家でしょうか。

日本にも、まだまだ若い天才がたくさんいるんだと思うと嬉しいですね!

上原直人さんは、第40回「U-22プログラミングコンテスト2019」の経済産業大臣賞(総合)を受賞した以外にも、スポンサー企業のデジタルガレージ・サイボウズ2社の賞と、当日生配信したニコニコ生放送の視聴者による賞も受賞されました!

文句なしの4冠達成です!

スポンサーリンク

上原直人の両親や家族構成は?

天才中学生上原直人くんのご両親や家庭環境も気になりますね!どんな教育をされてきたのでしょうか?

上原直人くんにはお姉さんが一人いることがわかりましたがご両親の職業や家庭環境は不明でしたが、普段は仲良しの4人家族なんでしょうね。

天才のお子さんは、幼少期から天才っぷりを見せてくれるので、上原直人くんも幼少期から、何か特別な雰囲気があったのかもしれません。

上原直人のTwitterが判明!

上原直人くんはTwitterをやっています。

まとめ

スーパー中学生の上原直人くんについて調べてみました。

上原直人くんのような子を天才と言うのでしょうね、天才でありながら、趣味は音楽でエレキギターやエフェクターも持っているようです。

将来は以外と好きな音楽の仕事に就くのかもしれませんね!

スポンサーリンク