気になるニュース

安倍昭恵のドレスコードやブランドやデザイナーは誰?ダサ過ぎると話題に!

昨日行われた、即位の礼で安倍昭恵夫人が着ていたドレスコードがダサいと話題になっていますね!昭恵夫人が着ていたドレスのブランドは誰がデザインしたのでしょうか?袖部分がかなり盛り上がっていた特徴的なデザインでした。

また安倍昭恵夫人の場違いなミニスカにも批判が殺到しています。

安倍昭恵夫人はいったいどうしてこのドレスをチョイスしたのでしょうか。安倍昭恵夫人が着ていたドレスについて調べてみました!

安倍昭恵のドレスコードがダサイしミニスカで生脚披露!

日本中がテレビ中継を見ていた即位の礼。そこで昨日もっとも注目されていたのは安倍昭恵夫人のドレスではないでしょうか?

安倍総理大臣と一緒に登場した安倍昭恵夫人。安倍昭恵夫人のドレスは白で凝ったデザインで特徴的なドレスで登場。

スカートの丈が膝上で上品さを感じられない服装に安倍昭恵夫人が登場した時から、ドレスが変、おかしいとネットでもざわつき始めます。

その時の安倍昭恵夫人の姿はこちら!

 

安倍総理が正装をされているのに対して、昭恵夫人のドレスが場違い過ぎて総理夫人らしくありません。

また他の参列者のドレスコードを見ても、昭恵夫人のように生脚を披露されている方はいませんでしたので余計に昭恵夫人のドレス姿が目立ちます。

参列者の中には、歴代総理も出席されていてそのご夫人も参加。着物姿が多く、ドレス姿の方もいましたが、ロングドレスをお召しになられている方が殆どでした。

首相官邸サイトが発表している即位礼正殿の儀では、女性参列者はドレスコードが義務付けられていて、ロングドレスやデイドレス、またはそれに準ずるものと記されています。

安倍昭恵夫人のドレスは、デイドレスだったのでしょうか?デイドレスで参列されたならギリギリセーフという声も出ていますが、一国の主の夫人らしくない服装に国民からも残念という声がたくさんあがっていました。

また他国からお呼ばれした、参列者の服装を見ても、誰もがその場に相応しいドレスを着ていらっしゃいましたよね。

そのため、昭恵夫人だけが、目立ってしまいました。

 

スポンサーリンク
 

 

昭恵夫人はドレスを着回ししていた?

更に即位の礼で安倍昭恵夫人が着ていたドレスは、2019年8月行われたアフリカ開発会議に参加した時にも着ていたドレスと同じでした。

即位の礼というのは、日本にとっても特別な日だっと思います。わざわざ着回ししなくてもこの日のために、もう少し上品なドレスを新調されても良かったのではないでしょうか?

着回していたことからお気に入りのドレスだったのが伺えますね。しかし総理夫人としてはやはりファッションは注目されるので着回しもあまり良いイメージではありません。

また安倍総理も夫人のファッションにまで興味がないというか時間がないと思うのですが、昭恵夫人に注意されないのでしょうか。

安倍昭恵のスカート丈が短い理由は?

安倍昭恵夫人のこれまでのファッショを振り返ってみると、昭恵夫人は膝丈くらいの長さのスカートが好みのようです。

ある時はバルーンスカートを披露されたり、2017年にトランプ大統領が来日したときも、膝上のスカートやワンピースを着用されていました。

昭恵夫人は、膝丈スカートが好みであるのは間違いありません。そのため今回も、膝丈スカートを選んだのでしょう。

また年齢の割には、脚もきれいな昭恵夫人。

自分の好みの好きなドレスを着ていきたいと思っていたのでしょう。

安倍昭恵のドレスのブランドはやデザイナーは誰が?ダサ過ぎ?

安倍昭恵夫人がお召しになられた白いドレスですがどこのブランドで誰がデザインしたのでしょうか?

こちらは調べていますが一向に情報が出てきませんので、もしかしたら特注の可能性があります。

ドレスの袖部分が、とくに凝ったデザインになっていて、ハンドベルのような形をしていました。そこがこのドレスのポイントなんでしょうけど、袖部分が大きすぎて変に感じました。

デザイン性に凝るのも良いと思いますが、品のあるデザインのドレスにしてほしかったですね。こうなると安倍総理はケチなんでしょうか?夫人のドレスも着回しているくらいですしね。

 

スポンサーリンク
 

 

安倍昭恵の饗宴の儀の服装は?

昼間のドレスに批判を浴びてしまった昭恵夫人。夜に行われた、饗宴の儀では着物で登場しました!

安倍昭恵夫人ちゃんと着物も用意していたんですね。着物を持っているなら最初から昼間の即位の礼で着物を着てほしかったですよね。

夜の饗宴の儀では安倍総理もタキシード姿になっているので、この時に昼間きていた膝丈ドレスで出席されたら良かったですよね。

晩餐会なので、そこまで服装には厳しくありませんし、晩餐会は着物よりドレスの方がよい印象ですし、各国の夫人も素敵なドレス姿で登場していました。昭恵夫人は身長も高くないし、あと体型も少し太っているので、ロングドレスはあまり似合わないのかもしれません。

といっても今回のメインは天皇皇后両陛下ですので、昭恵夫人のドレスより雅子様の美しい笑顔が久しぶりにに見れて良かったです。

皇后雅子様の十二単がすごい!

雅子様や女性皇族による十二単は圧巻されました。

お雛様の世界のようですが、日本の天皇家の歴史を令和となった今も引き続き、儀式を行うってすごいですよね。

雅子さまはもちろんですが、秋篠宮家の眞子さま、佳子さまも素敵でした。特に佳子さまは可愛すぎると絶賛されていましたね。

雅子さま夜の晩餐会でのドレスもティアラも素敵でした。雅子さまのとても良い笑顔から皇后さまになった漲るような自信を感じられる顔付きをされていましたよね。

これからは徳仁天皇陛下と雅子皇后陛下の時代が始まりますので、堂々と自信を持って公務をこなしてほしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

安倍昭恵のドレスコードやブランドやデザイナーは誰?ダサ過ぎるという話題を調べてみました。

ここで昭恵夫人が、場違いのドレスを着なければ、昭恵夫人素敵!さすが!と思われたけに今回は見事に失敗ということでしょう。

しかし即位の礼ほど、大きな儀式もこの先早々ないでしょうから「失敗した」だけでは済まされませんでした。