テレビの話題

パリコレ学2期生!自力でパリコレに行ったのは門田玲!なぜ出場できた?

10月27日の放送で、パリコレ2期生が遂にフィナーレとなります。本場パリでは既に秋のパリコレクションは終了しているためテレビ放送の前にすでに誰がパリに行ったのかネタバレされていますが、合格者以外に自力でパリコレに行った人物が話題になっています!ここでもネタバレしてしまいますが自力でパリコレに行ったのは門田玲さん。

門田玲さんはなぜ自分でパリコレに行ったのでしょう?

スポンサーリンク

門田玲が自力でパリコレに出場!

既にネタバレしていますが、パリコレ学2期生の中で推薦されたのは平田かのんさんでした。

平田かのんさんは最初のころはそこまで目立つような子ではなかったと思いますが、ある時から壁を破り一皮二皮むけましたよね。才能が開花したように、平田かのんさんはキラキラ輝いていました。

そして門田玲さんですが

門田玲さんは1期生の時も最後の2人まで残っていましたが、残念ながら小野寺南友さんが推薦者となり落選。落選した理由も、痩せすぎているというのが理由だったと思います。

1期生卒業の時には、門田玲さんは、応援しに来てくれたお母さんの前で泣きながら「次こそはモデルになります」と宣言していたのが印象的でした。

門田玲さんのお母さんは元モデルさんです。

しかし離婚していて現在はシングルマザーとして門田玲さんと弟さんの3人暮らし。

そのため、離婚してシングルマザーになった時は、とても貧乏でモデル時代のお洋服や小物などを売ってお金にしていたそうです。

そんな苦労しているお母さんの姿やモデル時代のお母さんを知って、将来はモデルになろうと幼少期から考えていた門田玲さん。

モデルになって、早くお母さんを楽にさせてあげたいと思っていたみたいですよ。

まだ16歳なのにとてもしっかりされています。

あわせて読みたい
門田玲は札幌出身のシングルマザーで体重や中学校はどこ?パリコレ学2期参入!パリコレ学2期生の新メンバとして参入してきたのが、まさかの門田玲さん!門田玲さんは札幌市出身でシングルマザーのご家庭のようです。そして見...

そんな門田玲さんですが、2期生の途中で、メンバーに加入しました。

なぜ門田玲さんが加入となったのか、番組からオファーしたのでしょうか?

実は、門田玲さんは2期生の放送が始まってからもう一度パリコレ学に出たい、リベンジさせてほしいとお願いしていたそうです。その熱意が伝わり、パリコレ学2期生のメンバーに途中加入できたんです。

なぜこんなに熱心に番組に訴えていたのでしょうか、それも先ほどシングルマザーのお母さんのことをお話しましたが、早くトップモデルになりたいという気持ちと、パリコレに出場するためには、パリコレ学のようなテレビ番組から出ることがまだ無名のモデルさんにとっては最速だからでしょう。

またパリコレに出場できれば、他のブランドから声をかけられたり、評価も上がりモデルとしての仕事が増えていきますよね。

 

リベンジの気持ちでパリコレ学2期生として再出演していた門田玲さん。しかし2期生の中で推薦されことはありませんでした。

十分に頑張っていましたが、1期生の時ほどパリコレ学では良い評価を得ていませんでしたね。

門田玲さんはは推薦されなかったら自分でパリコレに行くと決めていたのでしょう。

固い決断のように見えます!2度パリコレ学に出場した経験と、ここで引いてしまっては門田玲さんのプライドが許せなかったのなど思います。

ハングリー精神というか、根性ある子で応援したくなりました!

スポンサーリンク

門田玲はなぜパリコレに出場できた?

パリコレに出場する条件について調べてみました。

パリコレにモデルとして出場するには、パリコレに出演するブランドに直接オーディションに行き選ばれることです。

パリコレが提示している条件は特になく、身長や年齢制限も設けられていません。

そのため、誰が挑戦しても良いということになりますし、出演ブランドが認めたら誰でもOKということでしょう。

条件はありませんが、毎年出演されているモデルさんの傾向から、こんな人が受かりやすいという基準があるだけなんです。

日本人がパリコレモデルになるまてには、以下の二通りがメジャーです。

一つ目

日本のモデル事務所に所属し、パリコレで活躍するデザイナーさん、メイクさんなど実際現場で働いている人からの推薦をもらいコレクションに参加する方法。

二つ目

自分でパリに行き、所属する事務所を決めて、出場するブランドのオークションを受けて合格すること

パリコレ学だと、1期生の小野寺南友さんは、まず事務所を決定し、そこからオーディションを受けに行っていたので、二つ目の方法です。

門田玲さんも、自力でパリに行き、事務所を探し、そして自力でブランドのオーディションを受けに行ったのでしょう。そして合格したからこそパリコレに出演できました!

アンミカ先生もよくパリコレ学で話していますが、アジア人モデルは、事務所に所属するのも難しいそうで、そこで挫折してしまうモデルさんはたくさんいるとか。

門田玲さんは自力でパリに行きましたが所属する事務所はどうやって探したのでしょうか、やはり番組で少し手助けしたのかなと思うのですが。

この辺の事情、小野寺南友さんの時のようにパリコレするまでとして放送されるのではないかと思っています。

スポンサーリンク

門田玲がパリコレ出場で出演したブランドは?

門田玲さんは、grossejapanというブランドです。ドイツの創業1970年の老舗ブランドでラグジュアリーコスチュームジュエリーをテーマにしたブランドです。

実際パリコレに出場した門田玲さんの姿がパリコレを観に行った人のインスタに投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stan Kor(@michael_stan_kor)がシェアした投稿

まとめ

パリコレ学2期生で自力でパリコレに行ったのは門田玲さんでした。

自力で行っていいのであれば、個人的には岡本百恵さんにも出てもらいたかったなと思います。

岡本百瀬さんの場合は、体重が最後まで絞れなかったのが原因でしょうか。

スポンサーリンク
https://trend-spirit.com/archives/9767

あわせて読みたい
パリコレ学2期生ネタバレ平田かのんがパリコレに出場!インスタでネタバレ?現在放送中のパリコレ学2期生ですが、本場パリではパリコレのショーが始まっています。そしてパリコレ2期生の中から出場したメンバーがインスタ...