気になるニュース

富士山から滑落したニコ生動画配信男性は誰?名前や画像は?安否について

2019年10月28日に、ニコニコ動画の生放送中に富士山から滑落するという事件が発生したようです。動画を配信していた男性は、ニコ生放送で富士山に登っていて、突然滑落して転落していく様子が生配信されいました。

こちらの男性は誰だったのでしょうか、名前や画像はあるのでしょうか。またなぜ滑落したのか、安否も気になります。

スポンサーリンク

富士山から滑落したニコ生配信していた男性は誰?名前は?

ニコニコ動画を富士山から生配信していた男性は、「TEDZU」という名前で動画を配信していたことが分かっています。

コミュニティの名前は「高田馬場法律問題研究所」

TEDZUさんという名前の方は、司法試験浪人中のようで、Twitterでも富士山登頂前にこれから富士山に登ることを投稿されています。

TEDZUさんのTwitterはこちらです。

富士山に登り始めたのは、28日の午後でした、生動画を配信している最中に滑落していく様子が生中継され、ニコ生放送を見ていた人が警察に通報し、現在も安否を確認している最中です。

男性が滑落した場所ですが、頂上付近だったと思われます。最後に映されていた動画を見ると、雲海が見えるので、頂上まで行き下山する時に滑落したのではないかとネットでは大騒ぎに。

滑落した場所ですが、県境で静岡県側みたいです。久須神社により帰る時に滑落したとネットでは予想されています。

 

男性が滑落後は、中継は停止されましたが、現在も安否はわかっていません。

スポンサーリンク

現在の富士山は閉山中

Twitterの画像からも分かりますが、富士山は既に雪も積もっていて、閉山期間中に入っています。富士山を登山できるのは基本的に夏だけです。

9月には富士山の登山シーズンは終了し、また雪が積もるのも早いため、10月とは言え既に危険な山になっています。そして気温も氷点下となっているため、滑落し生存されていたとしても、防寒着も着ていないとなれば凍死してしまいます。

そのため、勝手に登山した男性に対して、厳しい声も上がっています、またニコ生放送をしながら富士山に登っていたので片手で撮影用器具を持ち、登っていたことになります。

そして、TEDZU氏は富士山を登るのにも関わらず、軽装で登っていたことがわかっています。

現在の富士山は雪も積もり、危険な状態です。素人が1人で登っていい山ではありません。TEDZU氏は、登山靴も履いていなかったそうです。

あまりにも無謀な挑戦というか、完全に冬の富士山をなめている感じがして、反感を買っています。

そして現在も男性の安否を確認中ですが、捜査する方も、検討がつかない広い富士山を捜索するのはとても大変です。二次災害が起きてもおかしくないですよね。

まとめ

ニコ生放送中に富士山から滑落した男性について調べてみました。

現在も男性の安否は分かっていません。無事でいてくれれば良いのですが、場所が場所なだけに生存率も難しくなっています。

無謀すぎる軽率な行動は、本当に控えた方がよいかと思います。

スポンサーリンク