気になるニュース

木下優樹菜バックトゥースクール(バクスク)出演なぜ理由は?降板や中止しない理由!

2019年10月30日(水)にスタートするフジテレビの新番組「BACK TO SCHOOL・バックトゥースクール」にタピオカ店の騒ぎで世間を騒がしている木下優樹菜さんが出演するということで注目されています。

木下優樹菜さんはなぜテレビ出演ができるのでしょうか?騒動後公の場での謝罪もありませんし、バクスクに出演できる理由も気になります!

スポンサーリンク

バック・トゥ・スクールの初回ゲストは木下優樹菜!

バック・トゥ・スクールは10月30日から放送されるフジテレビの新番組です。初回のゲストは木下優樹菜さんになっていて、タピオカ店恫喝したということで世間からも、呆れられている所もある木下優樹菜さん。

問題となっているタピオカ店とも和解もしていないまま、新番組のゲストに選ばれているのはなぜなんでしょうか?

元々、木下優樹菜さんはタピオカ騒動の前に、バックトゥースクールの出演が決まっていて、収録後に今回の騒動が発覚したと思われます。

初回放送の内容は、

愛媛県の離島中島にある島で唯一の高校、愛媛県松山北高校中島分校を訪れています。木下優樹菜さんと、みやぞんさんの2人がそれぞれ学生時代にやり残してしたったことを取り戻しに学校を訪れます。

みやぞんさんは、北海道の帯広酪農高校を訪れています。木下優樹菜さんが、愛媛県の離島の松山北高校中島分校です。

そこで現役高校生と一緒に高校生活を送ることで、学生時代にできなかったことを取り戻していくという内容で番組の最期には感動の涙のフィナーレが!ということです。

木下優樹菜さんは、おバカキャラを炸裂させ、現役女子高校と高校生活を満喫、海辺でバーベキューなどをして島の高校生と仲良くなっていく姿が放送されます。

また木下優樹菜さんも、最後に自分のことを涙ながらに語る場面があることが分かっていますが、タピオカ騒動のことを話すわけではありません。あくまでもタピオカ騒動前に収録されているとのことです。

バックトゥースクールなぜ木下優樹菜を出演させるの?

タピオカ騒動がまだ収まっていない中、なぜ木下優樹菜さんの場面もカットしないでそのまま放送するのでしょうか?

これには視聴者からも反感の声をあがっています。

・木下優樹菜さんがバックトゥースクールというフジテレビの新番組にゲスト出演するらしいが、なぜタピオカ問題も解決していないのに出演しているのだろうか。問題を起こしたら謝罪するなり、先にやることがあるはず。

・木下優樹菜をさんをそのままゲストとして出演させているのは、フジテレビの新番組の戦略でしょうね。視聴率のためならなんでもOKなスタンスなんでしょうか疑問です。

・バックトゥースクール見ようと思っていたけど、恫喝さんが出るのは微妙。学生時代を取り戻したいって言っているけど、心に響かないし、涙も本当なのか

・被害を受けたタピオカ店の関係者は今も、傷が癒えていません。それなのにテレビ出演する木下優樹菜さんの姿を見たらどう思われるのでしょうか。

・フジテレビは炎上させて視聴率上げる作戦?

などなどTwitterの意見をザックリまとめるとこんな感じです。

木下優樹菜さんが出演するのは、初回放送としての収録をしていて、また出演してくれた高校生にも迷惑がかかってしまうからでしょうね。

初回は2時間SPということで、島の方にもご協力頂いて撮影もしていますし、そのことを踏まえると、木下優樹菜さんのまま放送するしかないのだと思います。

また騒動で注目されていることから、炎上させて視聴率を取るのも若干ありそうですよね。

バックトゥースクール以外にも木下優樹菜さはタピオカ騒動後もテレビ出演していて、なぜ?どうして?と疑問に感じた人も多いのではないでしょうか?その理由についても調べてみました。

スポンサーリンク

木下優樹菜が活動自粛をしない理由

これまでにも芸能人が不祥事を起こした場合、活動自粛なり謹慎期間が設けられたりしていますが、木下優樹菜さんは普通にテレビに出ています。

例えば、2019年10月24日に放送されたTBSの人気番組「モニタリング」にも普通に出演していました。

モニタリングに出演していた時も、Twitterでは

「なぜ木下優樹菜さん出ているの?」という声が上がっていて、ネットではピリピリモード。この状況を見ると納得できないというのが世間の声ですよね。

理由として、噂になっているのが木下優樹菜さんが所属する事務所の圧力だとか。Twitterで見ても反社という言葉がいくつも上がっていて、本当に反社関係の事務所だったら怖すぎますね。

これは本当なのかは分かりませんが、木下優樹菜さんの騒動を書いた記事が削除されているようなんです。

スポーツ報知の記事が削除されていた

木下優樹菜さんの恫喝メールがTwitterにて拡散され、大きな問題になるのかとおもいきや、木下優樹菜さんのタピオカ店騒動はニュースなどでは全く取り上げられていません。

また芸能ゴシップ大好きなスポーツ紙も、翌日載せるかと思いきや、木下優樹菜さんの記事を載せることはありませんでした。

しかしスポーツ放置だけが、木下優樹菜さんと姉のタピオカ店のトラブルについての記事をネットに載せていましたが、現在その記事は削除されていることが判明。

これについて、Twitterやネットでは木下優樹菜さんの騒動を公にしないように事務所が圧力をかけたのではないかと言われています。ジャニーズ事務所はよく、所属タレントのスキャンダルの火消しをするようですが、木下優樹菜さんの事務所でも同じよなことをされていたのかもしれません。

また、お昼の時間帯のニュース番組でも一切木下優樹菜さんの騒動は取り上げられていません。フジテレビの「バイキング」はよく芸能スキャンダルニュースを特集していすよね。

しかし木下優樹菜さんのことは1回も放送されていないので明らかに大きな力が動いたと考えていいでしょう。

事務所の力なのか、他の圧力なのか、木下優樹菜さんには協力な助っ人がいるのかもしれません。

木下優樹菜の恫喝問題とは?終結したの?

ところでタピオカ騒動は終結したのでしょうか?

恫喝されたお店のオーナー夫妻はもう二度と関わりを持ちたくないと思っていますよね。

タピオカ店の恫喝騒動を簡単にまとめてみました。

10月上旬に木下優樹菜さんの姉が勤務しているタピオカ店は都内にオープンしたことで、妹の優樹菜さんが、タピオカ店の告知や宣伝を自身のインスタグラムにて投稿します。

しかし木下優樹菜さんが投稿したインスタの内容に少々問題があり、姉が店のオーナで経営者ということが書かれていました。

実際のところ、木下優樹菜さんの姉はタピオカ店のオーナではなくバイト定員で店を手伝っていたのですが、姉は、タピオカ店から給料が未払いであることなどを妹の優樹菜さん相談したところ、木下優樹菜さんが激昂し、インスタグラムにて姉が勤務するタピオカ店のオーナを恫喝。

店側は事実と異なると反論。給料は未払いではなく、支払っていたとのこと。

その後も木下優樹菜さんは再び、オーナに脅しDMを送ったことで、世間もさすがにそれはないだろうと、木下優樹菜さんの行動や発言に対して不審感を覚えます。

木下優樹菜さんの恫喝メールが拡散されると、形勢逆転となりタピオカ店を守ろうとする動きになっていきました。

 

旦那のフジモンさんも、めちゃくちゃとばっちり受けていますよね。騒動についての発言はありませんがご自宅ではどうなっているのでしょうか。

木下優樹菜さんは、騒動が大きくなり過ぎたと思ったのか、インスタグラムにてタピオカ店のオーナーに謝罪しましたが、これで終結??したわけではないですよね。

被害を受けたオーナも、二度と木下姉妹には関わりたくないと思っているので、もういいのかもしれません。

スポンサーリンク