俳優

ディーンフジオカの子供時代や兄弟や父母はどんな人?高校や大学も調査!

俳優やアーティストとして近年活躍しているディーンフジオカさん。その魅力に魅かれたファンの皆さまも多数いると思います。

そんなディーンフジオカさんの子供時代やご家族について、ネット上の情報を調べてまとめました。

スポンサーリンク
ディーンフジオカの子供時代はどんな子?女の子に間違われていた?

ディーンフジオカさんは子供時代にはよく笑う子だったとのこと。

「ディーンフジオカ 子供時代」と検索すると色白で小顔の男の子の写真がヒットします。

https://topigoo.com/dean-fujioka-kodomojidai/

ディーンフジオカさんは歯並びが綺麗ですので、笑うと綺麗な歯が覗いて一層可愛らしく見えることでしょう。

本人がインタビューの際に自身の幼少期について、「よく女の子と間違えられていた」と語っていますが、この写真を見れば納得がいきます。

ディーンフジオカの中学高校時代は?出身高校はどこ?

ディーンフジオカさんは、小中学校は地元、鎌ケ谷市立の学校に通っていたとのこと。

高校については、本人は実は留学を考えていたのだそうです。しかし、両親から高校を卒業するまでは日本で生活するように説得されたとのこと。

出身校については本人のオフィシャルブログ等にも掲載されていませんが、当時の写真等から千葉県立船橋高校ではないかとファンの間で噂されています。

なんでも、当時からディーンフジオカさんは音楽を嗜んでおり、バンドをいくつか組んでいたこともあるのだとか。

その演奏時の写真が残っており、写真は画像検索等で見ることができます。

船橋高校の偏差値は71~73です。

噂の通りであれば、千葉県内でトップクラスの学校に通っていたことになります。

音楽も学問も好成績なんて、才色兼備ですね。

スポンサーリンク

ディーンフジオカの大学時代は?出身大学はどこ?

 

ディーンフジオカさんは高校進学時に反対されていた留学を、大学に進学する際に叶えたようです。

高校卒業後、ディーンフジオカさんはアメリカに留学します。そしてシアトルのカレッジにてWEBデザインについて学んでいたそうです。

一度反対された留学を3年越しに叶えるなんて、よほど海外への興味や憧れがあったのでしょうか。

WEBデザインといえば、現在人気の学部で社会人向けの講座もあり、資格としても重宝されます。

WEBデザイナーとして活躍するディーンフジオカさんを見られる可能性もあるということでしょうか。

ディーンフジオカがデビューしたのはいつ?

実はディーンフジオカさんは俳優としてデビューする以前には香港でモデルとして活躍していたそうです。

日本でディーンフジオカさんが俳優としてデビューしたのは2006年に公開された映画「八月の物語」でした。

その後は台湾に拠点を移し、ドラマや映画、TVCM等に出演、2014年には北米のドラマ「The Pinkertons」にも出演しています。

活躍していたのは日本だけではなかったのですね。

スポンサーリンク

ディーンフジオカの兄弟はいるの?

ディーンフジオカさんは長男で、妹さんがお二人、弟さんがお一人いらっしゃいます。

特に妹さんはご存知の方もいるかもしれませんが、シンガーソングライターや女優として活躍している藤岡麻美さんです。

藤岡麻美さんはアイドルグループ「チェキっ娘」の元メンバーであり、現在は台湾等中華圏にて芸能活動をしているようです。

兄弟揃って音楽や女優・俳優業をしているなんて仲がいいですね。

ディーンフジオカさんの兄弟の仲良しエピソードといえば、高校時代にジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場していますが、なんと妹さんが勝手に応募したのだとか。

お兄さんをジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募するなんて妹さんはお兄さんの魅力にいち早く気づいていたのですね。

ディーンフジオカの父親はどんな人?職業は?

ディーンフジオカさんはインタビューで、自身のお父さんについて商社勤務で海外出張が多い人だったと語っています。

海外のお土産をくれたという話や、お風呂で数を数えるときはお父さんと一緒だと英語や中国語で数えていたそうです。

お父さんが海外出張をしていたから、ディーンフジオカさんも海外に強い興味があったのでしょうか。

幼い頃から英語や中国語と触れ合っていたため外国語も抵抗なく勉強できたのでしょうか。

言語教育は年齢が低いほど身に付くといいますし、お子様に外国語を勉強して欲しいご家庭はディーンフジオカさんのご家庭のようにお風呂で数を数えるときに外国語にしてみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ディーンフジオカの母親はどんな人?職業は?

同じインタビューのなかではディーンフジオカさんのお母さんのお話もありました。

お母さんはピアノの先生をしており、ディーンフジオカさんも幼い頃からピアノをお母さんから教わっていたそうです。

家ではクラシック音楽が流れていて、様々な楽器に触れる機会があったとか。

高校時代からはピアノからギターに興味が移ったこともお話していたようです。ディーンフジオカさんの音楽の才能を育てたのはお母さんだったのですね。

しかし、本人は音楽で成功する、音楽を職業にするとは考えていなかったとのこと。本人からすると現在のアーティストとしても活動している自分というのは意外なのかもしれません。

ディーンフジオカ本名やプロフィール経歴について!

・福島県生まれ

・名前 Deam Fujioka/藤岡 靛(ふじおか でぃん)

・1980/8/19生まれ

・身長 180cm

・言語 日本語/英語/中国語

・2017年 エンドール賞・新人賞受賞

・同年、自身にて作詞・作曲・プロデュースし、インドネシアで作成したアルバム「Cycie」をリリース

・アニメ「ユーリ!!!on ICE」オープニング「History Maker」作曲

・出演映画作品は『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』『鋼の錬金術師』『記憶にございません!』『エンジェルサイン』など

・出演ドラマ作品は『撃墜 3人のパイロット』『喧騒の街、静かな海』『精霊の守人 悲しき破壊神』『今からあなたを脅迫します』『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』

・TVCMでは、ソニー、ロッテ、ダスキンなどの企業にて起用されている。

こうして出演した作品をみてみると、コメディ映画やアニメの実写映画、歴史物のドラマやサスペンスドラマ等幅広く出演していることがわかります。

様々な役回りのディーンフジオカさんをみて、どんな役をしている時のディーンフジオカさんが一番ときめくかを探してみるのもいいかもしれません。

ファン同士で交流するときの話題としてもいいと思います。

中国語は地域によって多少異なることが有名ですが、2つの地域の言葉を話せるとのこと。

その一つである広東語での上記の名前の読み方がでぃんになるそうで、ディーンフジオカさんの芸名はそこから来ているのでしょうか。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの受賞者発表には本名も記載されており、「藤岡 竜雄」と書かれた後に「現・ディーンフジオカ」と記されていました。

スポンサーリンク

まとめ

ご紹介したように、幼少期のエピソードからも様々な魅力を感じることのできるディーンフジオカさんは、現在放送中のドラマ「シャーロック」にて主演を演じています。

まだディーンフジオカさんの演技を見たことがない人や、「シャーロック」をチェックできていなかった人は今からでも是非視聴してみてはいかがでしょうか。

ディーンフジオカさんが主演ドラマシャーロックはFODで全話視聴が可能です。

FODは30日間のお試しトライアルもできるので、無料でお試しできます!

FODはこちらから登録が可能です!↓