気になるニュース

秋篠宮殿下が傘投げる渡し方動画が批判?態度や性格も調査!

天皇陛下や雅子皇后国民の希望として親しまれる中、秋篠宮家は何かと違う意味で注目されてしまっています。またしても秋篠宮家の噂が浮上。秋篠宮殿下が傘を投げた・渡し方が雑、おかしいと批判を浴びています!その動画はあるのでしょうか。また態度が悪い?や性格も噂されてしまっています。

今回は、秋篠宮殿下が傘投げる渡し方動画が批判?態度が悪い?性格について調べてみました!

スポンサーリンク

秋篠宮殿の傘の渡し方に批判?投げるような渡し方だった?動画もある?

秋篠宮家の傘の渡し方が悪い、雑だと問題になっていますね!そんな所まで??って正直思ってしまったのですが、国民の目は鋭いですね!!

この秋篠宮様の傘の渡し方問題は、即位の礼の当日に起こりました。

即位の礼の日は、皆様も覚えていると思いますが当日の午前中は雨が降っていましたよね。即位の礼が始まると当時に雨が上がり、虹がかかるという奇跡的な瞬間を見ることができました。

しかし実は、秋篠宮様のある行動にも注目されていたんです。

秋篠宮殿下が即位の礼で、皇居に到着された際に自分の傘を折りたたみ、宮内庁の職員に渡した姿が映し出されていました。がこの時の動作が乱暴だと批判されているんです!!

その時の動画がこちらです!!

どうですが?私が見る限り全然乱暴にも見えませんし、投げ渡すようにも見えませんでした。秋篠宮様はごく普通に渡していたと思いますが、傘を宮内庁の職員の方に渡す時に、その渡し方が雑だとか、投げていると批判されているんです。

これだけの動作で批判されてしまうとなると、秋篠宮家も相当ご心労があるのではないでしょうか?

秋篠宮殿下が即位の礼で鬼の形相のようにキレていた?

秋篠宮様あ即位の礼で職員に対して鬼の形相でキレていたようです!それは、即位の礼の儀式の最中に宮内庁の職員がお辞儀をするタイミングを間違えてしまったことで、堪忍袋の緒が切れてしまったとか。

 

大事な儀式で、お辞儀のタイミングミスは痛いですよね、その場を仕切っていたのが秋篠宮様だとしたらそのミスは自分のミスになってしまいますし、またそのミスから安倍総理の万歳三唱のタイミングも少しずれてしまったとか。

そんなことがあったんですね、テレビで見る限り全く気が付きませんでしたが。

スポンサーリンク

秋篠宮殿下の傘の渡し方はなぜ批判されている?

個人的には、なぜここまで批判されてしまうのか、ちょっと謎なんですが秋篠宮様が批判されてしまう理由について考えてみました。

理由①天皇陛下と比べられている

秋篠宮様は昔からやんちゃな所があり、兄の天皇陛下と比べると雰囲気は全く違いますよね。もし天皇陛下であれば、傘をもっと丁寧に渡したと国民の方々はきっと考えたと思います。

私ももし天皇陛下が同じような雨が降っていて歩いているシーンがあり、宮内庁の職員に傘を渡すとしたならば、もっと丁寧に傘を渡していたと想像できます。

やはり兄の天皇陛下が立派過ぎるのと、その自覚をしっかりもってこれまで教育されてきたので、秋篠宮様には大変失礼になってしまいますが見た目からして同じご兄弟とは思えないほど、雰囲気やオーラに違いがありますよね。

天皇陛下の即位の礼の日だったので国民の目も厳しかったのでしょう。

でも秋篠宮様の傘の渡し方は乱暴には見えませんでした。

理由②秋篠宮家の考えに不満がある 眞子さま問題

秋篠宮家の評判は、はっきり申し上げると良いとは言えません。

特に秋篠宮家の長女眞子さまの婚約問題や、次女の佳子さまの仕事もせずに自由奔放に生活する姿は国民からみも批判されています。

眞子さまの婚約問題もいつ決着をつけるのか、小室圭さんは本当に眞子さまの結婚相手に相応しいのかどうかは、目に見えていることです。ましては皇室の大事なお嬢様が結婚するのですから、国民の納得が得るようにしないといけないというのは、もっともだと思います。

しかしながら、眞子さまは、よい年齢ながらも秋篠宮殿下や紀子様ときちんと話をせずに、家庭内でも顔も合わせないなど、反抗期のような態度を続けているそうです。

さすがにこれはあり得ません。眞子さまは恋は盲目状態なんでしょうか。即位を祝うパレードも無事に終わりましたので、次は秋篠宮家長女眞子さまの問題を解決してほしいですね。

また次女の佳子さまも「可愛すぎる!」「美人!」と顔立ちが良いので人気ですが、公務より趣味のダンスに熱を入れていることからまた批判の対象になっています。大学を卒業したのにもかかわらず就職もしていないのは、なぜなんでしょうかね。

何のためにICUに編入したのでしょうか?ダンスのためなんでしょうか?佳子さまの現状にも納得できない方が多くいらっしゃいます。

つまり秋篠宮家は問題ばかりで、天皇陛下や雅子皇后と比較されやすく、ちょっとしたことや仕草にも鋭い目線が向けられてしまうようですね。

あわせて読みたい
佳子様へそだしダンス画像がヤバイ?仕事もしない佳子様の日常に炎上何かと注目されてしまう秋篠宮家ですが、次女の佳子様がまた炎上騒ぎになっているようです。それは佳子様がへそ出しながらダンスを踊りまくる姿。...

秋篠宮殿下と紀子様が即位の儀式前日に喧嘩?怒号響く!

秋篠宮家が批判されているのは、何も眞子さま、佳子さまだけではなく、紀子様は一番注目されています。

最近は、秋篠宮様と、紀子様の喧嘩が多く2人が怒鳴り散らす声も聞こえてくるそうなんです。

しかも即位の礼の日にも、2人が喧嘩をしていて怒号が響き渡っていたとか。

なぜ喧嘩していたのかと言いますと、秋篠宮様が即位の礼の前日に皇太子のみが着用することができる黄丹袍の束帯があるのですが、この帯を見て、「この色の装束は着たくない」とボソッと発言したそうです。

何気なく言った一言ですが、そばで聞いていた紀子様は嫌な気持ちになったのは間違いないでしょう。

現在、皇室では皇太子さまが不在で、秋篠宮様は皇太子ではありません。そして秋篠宮様は皇太子の立場になりたくないようです。

反対に紀子様は、秋篠宮様が皇太子になってくれたらいいのにと考えていらっしゃいますので、2人の気持ちはすれ違っていますよね。

現在の皇室は、皇太子が不在で、そもそも秋篠宮様は皇太子にはなれません。皇太子というのは、天皇陛下の息子が皇太子という立場になります。つまり秋篠宮様の兄が天皇陛下になられた今、秋篠宮様は天皇陛下の息子ではなく、弟という立場ですので皇太子には絶対になれません。

しかし皇太子というポジションに誰もいないというのも、皇室にとっても良い状況とは言えません。そのため紀子様も皇太子とは言わなくてもそのポジションを受け継いだ皇嗣になってほしいと考えていらっしゃるようです。

また、紀子様は悠仁様が将来の天皇陛下になってほしいと思っているのですが秋篠宮様は愛子さまが天皇陛下という立場になっても特に問題はないような発言を以前されていました。

秋篠宮様と、紀子様は学生時代からの恋人同士でとっても仲良しで恋愛結婚されましたが、ここにきて家庭内に亀裂が生じているのかもしれません。

スポンサーリンク

秋篠宮様が皇嗣になりたくない理由は?

皇嗣(こうし)というのは、皇室典範において、皇位継承順位第1位の皇族を指す呼称です。

兄の徳仁天皇陛下がいらっしゃいますので、弟の秋篠宮様が現在のところ皇位継承順位第1位の皇嗣(こうし)の立場ではあります。

しかしなぜ皇嗣(こうし)にはなりたくないのでしょうか?

秋篠宮様が皇嗣(こうし)を拒否している理由の一つが兄の天皇陛下と年齢も近くもし、上皇天皇陛下のように、生前退位された場合自分も同等の年齢のため、天皇陛下の職を受け継ぐのは無理だということ。

そして秋篠宮様は兄と違い、自由人な性格です。また小さい頃から帝王学を勉強してきた天皇陛下と同じ目線で物事を考えるのは難しいのです。今さら帝王学を学ぶのは確かに無理でしょう。

そのため息子の悠仁様や、愛子様に天皇陛下という立場を任せたいと考えているようです。

秋篠宮殿下の性格は?

秋篠宮様は、やはり兄の徳仁天皇陛下と比べると、そこまで真面目な性格ではないようです。もちろんご自身の立場は理解されていますが、昔からやんちゃで遊ぶのが大好き、学生時代も飲み会によく参加して、またタバコも吸っていました。

紀子様を交際する前にもガールフレンドが多数いて、彼女もいたそうです。

兄が天皇陛下になってくれるので弟としては、かなり精神的にも楽に過ごしていたと思われます。

自由奔放な教育方針も有名で、眞子さまや佳子さまにもある程度自由に過ごさせているようです。

女性皇族はいずれ皇室を出ていくので、緩くしているのかもしれませんが、ある程度はキチンとしてほしいですね。ちょっと自由過ぎるような気がします。

スポンサーリンク

世間の反応は?

スポンサーリンク