スポーツ

岡本春美はハーフでかわいい!姉や脱水棄権のその後リベンジは?

陸上長距離選手の岡本春美さんが再びクイーンズ駅伝2019に登場されます。岡本春美さんはハーフ美女でかわいい姿も人気です。岡本春美さんにはお姉さんがいるのですが、姉のためにも頑張りたいと話していますがどうゆう意味なんでしょうか?また2018年のクイーンズ駅伝では脱水症状を発症し、無念の棄権となってしまったのです。

2019年のクイーンズ駅伝では、昨年のリベンジに燃えている岡本春美選手!お姉さんのためにも是非がんばってほしいですね!

今回は岡本春美選手についてまとめていきます。

スポンサーリンク

岡本春美のプロフィール

名前:岡本春美(おかもとはるみ)

生年月日:1998年2月7日生まれ

年齢:21歳

身長:159㎝

体重:45キロ

出身地:群馬県太田市

所属チーム:三井住友海上火災保険

愛称:はるたん

自己ベスト

・3000m:8分59秒96

・5000m:15分32秒57

・10000m:32分08秒64

岡本春美の経歴は?

岡本春美さんは、群馬県太田市で生まれ、陸上を始める前までは空手部に所属していました、中学生の時には空手2段の腕前でした。中学3年生の時に群馬県中学駅伝のメンバーに選ばれて参加しています。

岡本春美さんが陸上を始めたのは、中学生からなんですよね。それも中学3年生からです、元々空手や運動が得意だったので走るのも早かったようです。

この頃から陸上競技の練習を始めて、高校は陸上部の監督から勧誘されて常磐高等学校に入学します。

常磐高校の陸上部に入るのも最初は悩んだそうです。それは髪の毛です。高校の陸上部に入るには、これまで長く伸ばしていた髪の毛を切らないといけませんでした。本当は嫌だったかもしれませんが陸上部に入って選手としてもっと成長するためにも決心されたようです。

 

高校1年生の時から全国高等学校駅伝大会に出場し区間賞を取る活躍を見せています。

中距離・長距離を得意としていて、2年生の時には高校総体で3000mに出場し3位に、第3回静岡県長距離強化記録会3000mで東日本高校新記録となる 9’00”91秒 で総合2位という素晴らしい走りを見せています。

高校卒業後は、三井住友海上火災に入社し女子陸上部に所属しています。

岡本春美はハーフ?両親や姉妹は?

岡本春美さんの顔を見ればわかりますが、ハーフですよね。お父さんは日系ブラジル人で、お母さんはブラジル人です。

また姉が2人いて、岡本春美さんは末っ子みたいです。

その岡本春美さんのお姉さんの一人が幼少期に脳性麻痺となってしまい車椅子生活をされています。

そんなお姉さんのためにも、自分が頑張る姿を見せたいと陸上にも意欲をみせているんです。岡本春美さんは、毎日のようにお姉さんに電話したり、話しかけているそうです。

クイーンズ駅伝2019では姉や家族のためにも力強い走りをして、2018年のリベンジをすると誓っています。

スポンサーリンク

岡本春美は2018年のクイーンズ駅伝で棄権していた?

岡本春美さんは昨年のクイーンズ駅伝でまさかの脱水症状を発症してしまいレースを棄権しています。岡本春美さんが任されたのは、プリンス駅伝の中でも最長区間でそれぞれのチームからエースが出場する区間。

当然岡本春美さんにもチームから期待が寄せられていました。

岡本春美は最初は順調に安定した走りを見せていましたが、残り2kmを過ぎた辺りから明らかに走り方がおかしくなっていきました。蛇行するような走りかたで、折り返し地点を回ることなく逆走。

その岡本春美の様子はテレビを見ている人全員が心配するような動ぎで、最終的には沿道の草むらに倒れ込んだ岡本さん。

岡本さんはこの時脱水症状を起こしていたのです。しかも走行中にコースを逆走するなど明らかに不審な動きも多く重度の脱水症状を起こしていました。意識障害もあったのかもしれません。

チームのためにも、またエースとして最後まで何としても走り抜きたいという思いがあったからフラフラの状態でも頑張っていたんですね。

岡本春美さんが棄権となってしまったので、もちろんチームも棄権となりました。

岡本春美さんの容態が心配されましたがその後は順調に回復されて1ヶ月後には再び試合にも出場されています。

責任感も強い岡本さんなので、自分のせいでチームが棄権となってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいだったことでしょう。

来年こそは絶対にリベンジしてやるという強い気持ちでこれまで練習に練習を重ねてきました。

2019年のクイーンズ駅伝では、その気持ちをぶつける走りを期待しましょう!

スポンサーリンク

岡本春美の実力は?

岡本春美さんは中学3年生から陸上を始めたにもかかわらず、その走りっぷりは全国レベルだったそうです。

高校時代にもエースとして活躍し、三井住友海上火災に入社した後も1年目からレギュラーメンバーとして試合に出場されています。

2016年の1年目からプリンセス駅伝やクイーンズ駅伝にも出場されています。

2018年のクイーンズ駅伝の出来事が岡本春美さんのイメージになっている人が多いようですが、マラソンはその日の天候によってかなり左右されるスポーツ。どんなに調子よく走っていても、体の異変が起きてしまうことはよくあることです。

また2019年の世界陸上には出場できていませんが、世界陸上の標準記録は突破していたりと実力は十分ある選手なんです。

また年齢も21歳とまだまだ若いので、これからもっとタイムを伸ばしていくこともできると思います。

まとめ

2019年のクイーンズ駅伝にも出場することが決まっている岡本春美さん。昨年のリベンジはもちろん障害で車椅子生活をされているお姉さんにも自分の力強い走りを見せたいと意気込みを話してくれました!

是非頑張ってほしいですね。

あわせて読みたい
前田穂南プロフィールや血液型は?身長体重やかわいい画像も!11月24日に行われるクイーンズ駅伝2019に前田穂南さんが出場されます。前田穂南さんと言えば、9月15日に行われた「マラソングランドチ...

スポンサーリンク