スポーツ

皆川博恵の結婚した旦那の画像や子供はいる?夫婦で掴んだ東京五輪!

皆川博恵選手(クリナップ)は結婚している、旦那さんは誰で画像や、子供はいるのでしょうか?

いよいよ迫って来ました、東京オリンピック。年が明けたらあっという間かもしれません。
レスリング女子で、東京オリンピック代表に選ばれた皆川博恵選手に注目してみました。

2017年に結婚しましたが、旦那さんはどんな人なんでしょうかね、奥様がアスリートなのできっと旦那さんが支えてのオリンピックだと思います!

夫婦で掴んだ東京五輪、旦那さんはどんな風に、皆川博恵選手をサポートしているのでしょうか?

遅咲きと言われている皆川博恵選手、その理由や、浜口京子さんとの関係、プロフィールなども気になりますので調べてみました!

スポンサーリンク

皆川博恵の結婚した旦那は誰?画像や馴れ初めは?

皆川博恵選手(クリナップ)は2017年11月に結婚しています。夫は拓也さんで、レスリングの経験者です。

皆川選手が所属するクリナップには道場がないため、東京の自由ヶ丘学園高校で男子高校生に混じって特訓を受けるなど、厳しい練習に耐える中、夫の拓也さんは食事の支度をしてくれるなど、皆川選手のレスリング選手としての生活を支えてくれています。

拓也さんは、毎食味噌汁も作ってくれるそうで、とても美味しいのですが、東北出身のため味が濃い目なんだそうです。

拓也さんは、料理だけでなく、家事全般が得意だそうで、家庭の面では全面的にサポートしてくれています。

また拓也さんはカザフスタンにも駆け付けてくれ、皆川選手は「夫の協力に感謝したい」と語っています。

気になる馴れ初めについては、恐らく皆川選手が語っていないのか、残念ながら見つけることが出来ませんでした。

また画像も出てきませんでしたが、今後試合中継で登場するかもしれません!

皆川博恵に子供はいるの?

皆川博恵選手(クリナップ)は、2017年11月に夫の拓也さんと結婚していますが、子供についての情報は見つけることが出来ませんでした。

現在はオリンピックに向けて夫婦で二人三脚で頑張っていますから、オリンピックが終わったらおめでたいニュースとなるのかもしれませんね。

皆川博恵は男子高で練習?

皆川博恵選手(クリナップ)が所属しているクリナップには道場がないため、東京の自由ヶ丘学園高校で男子高校生に混じって練習しています。

女子重量級では、練習相手が不足していますから、高校生とはいえ男子との練習が多くなり、学ぶことも多いようです。

スポンサーリンク

皆川博恵の強さの秘密は?

皆川博恵選手(クリナップ)は国際大会に出場することも多いですが、女子重量級の競技人口は世界的にも少なく、万年の悩みとなっています。

日本が主導する形で、フィンランドで10ヶ国以上の該当選手が集合し「国際重量級合宿」が行われた際、五輪金メダリストなどが揃った密度の濃さは、逆に相手不足の需要の多さを示しています。

国内に戻るといつもの不足を感じてしまうため、解消法は男子高校生レスラーとの練習となります。

男子高校生も「女子に負けるわけにいかないという感じで。そこで私も引かない」と、良い意味での遠慮の無さが向上を導く秘訣でしょうか。

皆川博恵が遅咲きでオリンピック内定の理由は?

皆川博恵選手(クリナップ)は、遅咲きと言われている理由は、同じ階級で長年トップに君臨した浜口京子さんの存在があったからだそうです。

浜口さんにだけは勝てなかったので皆川博恵さんがこれまでオリンピックに出場することができませんでした。

また浜口京子さんの父といえば、アニマル浜口さんで、そのユニークなキャラクターの後押しもあり、浜口京子さんの人気者となり、越えられない壁だったようです。

浜口さんが引退後は、皆川選手がトップに君臨することになります。皆川選手は、浜口京子さんのことを

「京子さんは練習量も凄かった。そういうのを見ているので、年齢は聞きましたが、合宿とかで練習している姿を見せた方が良いのかなと。自分が頑張っていたら他の子もやらないといけないと思うのでは」

と、壁であり続けた浜口さんの姿が鮮明に記憶に残り、それは使命感となり体を動かし、一層サボれない、サボらない、その律する精神こそは、一度も五輪の頂点に立てていない日本女子重量級の悲願へ繋ぐバトンとなるでしょう。

浜口京子さんに対する思いや、リスペクトを感じますね。

スポンサーリンク

皆川博恵の経歴や受賞歴について!

皆川博恵選手(クリナップ)は、宇治教室でレスリングを始めました。宇治教室は、キッズから大学までの一貫強化を実現しているチームです。

父・秀知さんも運営に携わっています。父・秀知さんのてほどきもあり、幼少期からレスリングが身近な存在でもありました。

秀知さんは立命館宇治高校のレスリング指導者であったことから、自宅には教え子が下宿もしており、歩けるようになる前から高校の練習場の上で遊んでいたというエピソードもあります。

大きくなってからも、練習相手は男子が日常だったそうで、現在にも生きていますね。
東宇治中学校→立命館宇治高校と進むにつれ、ジャパンクイーンズカップ、ジュニアオリンピックカデットの部で優勝するなど、実力を発揮し出します。

皆川博恵さんの受賞歴

主なタイトルは以下です。

・2002年 全国中学生選手権62㎏級ー優勝。
・2002年 全国中学女子選手権60㎏級ー優勝。
・2003年 ジャパンクイーンズカップ・カデットの部65㎏級ー優勝。
・2003年 全国高校女子選手権63㎏級ー優勝。
・2004年 ジャパンクイーンズカップ・カデットの部65㎏級ー優勝。
・2004年 ジュニアオリンピック・カデットの部65㎏級ー優勝。

【72kg級での戦績】
・2007年 ジュニアオリンピック・ジュニアの部ー優勝。
・2008年 全日本学生選手権ー優勝。
・2009年 全日本学生選手権ー優勝。
・2011年 サンキスト国際大会ー優勝。
・2012年 全日本選抜選手権ー優勝。
・2012年 NYACホリデー国際大会ー優勝。
・2012年 全日本レスリング選手権大会ー優勝。
・2013年 アジア選手権ー優勝。
・2013年 全日本選抜選手権ー優勝。
・2013年 NYACホリデー国際大会ー優勝。

【75kg級での戦績】
・2014年 モンゴルオープンー優勝。
・2014年 全日本選抜選手権ー優勝。
・2014年 FILAゴールデングランプリー優勝。
・2014年 全日本レスリング選手権大会ー優勝。
・2015年 ワールドカップー優勝。
・2015年 アジア選手権ー優勝。
・2015年 全日本選抜選手権ー優勝。
・2016年 全日本選抜選手権ー優勝。
・2016年 全日本レスリング選手権大会ー優勝。
・2017年 全日本選抜選手権ー優勝。

【76kg級での戦績】
・2017年 全日本レスリング選手権大会ー優勝。
・2018年 ワールドカップー優勝。
・2018年 全日本選抜選手権ー優勝。
・2018年 全日本レスリング選手権大会ー優勝。
・2019年 全日本選抜選手権ー優勝。
・2019年 ワールドカップー優勝。

皆川博恵の中学高校大学時代は?

皆川博恵選手(クリナップ)の学歴を見ていきましょう。東宇治中学校→立命館宇治高校→立命館大学。皆川選手の父・秀知さんは、立命館宇治高校の元監督を務めました。
多くのOB、OGが立命館大学に進学しています。

立命館宇治高校は、入試に合格するための偏差値は京都府でもトップクラスで、レスリング部は、勉強のため、放課後の練習は1時間半を超えることはなく、文武両道を貫いて来ました。

皆川選手の父・秀知さんの教えは、「授業をしっかり受け、テストの点が良く、それで全国で優勝しなさい。進学校でも全国一になれることを証明しなさい」です。

一定の点数を取らなければ、試合には出場出来ないのだそうです。選手には勉強をしっかりさせ、世界に通じる人間を育てるという方針です。

選手を育てるよりもまず先に、人間を育てるということでしょうね。

スポンサーリンク

皆川博恵のプロフィールについて

皆川博恵選手のプロフィールを見ていきましょう。

・名前:みながわひろえ。旧姓は鈴木。
・生年月日:1987年8月19日。
・出身地:京都府。
・身長体重:162㎝。
・階級:72㎏級、75㎏級。
・所属:クリナップ。

レスリング日本女子代表選手。階級区分変更前の72級、変更後の75㎏級と合わせて7連覇を達成。

まとめ

皆川博恵選手(クリナップ)を紹介しました。既婚の女性アスリートは、旦那様のサポートがとても大切なんですね。

家事などに時間を取られることなく、練習に専念出来ることが、こんなにも大変なのかと、改めて感じました。

東京オリンピックまでもう少しです。
夫婦で掴んだ東京オリンピックへの切符、ケガなく実力を充分に発揮出来ますようにと、願わずにはいられません。

スポンサーリンク