お出かけスポット

横浜gw2020の混雑と駐車場のおすすめ!穴場スポットはどこ?

ゴールデンウィークといえば気候も良く、お出かけを計画されている方も多いのではないでしょうか。2019GW横浜の混雑と駐車場のおすすめや穴場スポットがあれば知りたいですよね!

今年は10連休とあって海外など遠出をされる方も多いとは思いますが、お仕事の都合などで10連休は難しい方もいらっしゃいますよね。そんな中都内や関東近郊から気軽にお出かけできる横浜はおススメです♪しかしやっぱり気になる混雑具合、駐車場問題、イベントはやってる?などゴールデンウィークの横浜についてまとめてみました!

スポンサーリンク

GW2020横浜の混雑状況は?

ゴールデンウィークというのはお出かけをされる方が圧倒的に多くどこもかしこも混雑しているイメージがありますよね。では今回ご紹介する横浜はどうでしょうか?

結果から申し上げますと…

やっぱり混んでいます。

横浜は子供が楽しめるスポットがたくさんありますし、景色もよくショッピングができるところも多いです。幅広い年齢層が楽しめる場所なことからお友達同士やカップル、家族連れなど様々な人が訪れるので混雑してしまいます。

こんだけ混雑していると、小さい子供はやはりすぐに疲れてグズグズになります。また混雑している中ベビーカーがあると結構邪魔になったりするので子連れで行く人は気を付けてくださいね!

GW2020横浜みなとみらい周辺の駐車場状況は?

横浜へは電車でもアクセスはしやすいですが、やっぱり車で行きたい事情がある方もいらっしゃいますね。そこで気になるのは駐車場。せっかく行っても車を停められなければどこにも遊びにいけません。

みなとみらいには駐車場がたくさんありますが、普段の週末でも満車は当たり前です。

ゴールデンウィークともなると時間帯によってらふらっと行ってさくっと停めるのは更に難しくなるでしょう。

スポンサーリンク

GW横浜の穴場の駐車場はどこ?

では車はどこに駐車するのがいいのでしょうか。穴場、おすすめの駐車場をご紹介します。

・みなとみらい公共駐車場

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

収容台数:1,176台

駐車料金:休日最大1,850円

まずご紹介するのは1,000台以上を収容できる大規模なみなとみらい公共駐車場です。有名な駐車場なので穴場かと言われればそうではないのですが、なんせ停められる台数が多いので早めの時間帯に行けば停めることができます。

昨年の夏休みにパシフィコ横浜でのイベントに車で行き、こちらに駐車をしましたが朝8時台に到着するとガラガラでした。その後昼前に見たときには満車になっていましたので早めの時間帯がおすすめです。

お値段も上限が設定されており、駐車料金を気にせず遊びに行くことができます♪

・三菱重工横浜ビル駐車場

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1

収容台数:463台

駐車料金:休日最大 2,000円

三菱重工横浜ビルの駐車場ですが、一般の車も駐車することができます。収容台数も多く、商業施設でないことから比較的停めやすい駐車場といえます。休日も打ち切りなのが嬉しいですね!

・横浜アイマークプレイス駐車場

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5

収容台数:256台

駐車料金:休日最大 1,500円

こちらはオフィスビルの駐車場です。最大料金が安いのが特徴です。アンパンマンミュージアムに比較的近いので、アンパンマンミュージアムに行かれる方にオススメです。

GW2020横浜みなとみらいの穴場スポットは?

ゴールデンウィークはどこも人、人、人!仕方ないとは思いつつもなるべく空いているところはないものか…と考えるの当然かと思います。また、何度も横浜に行っている方も新しいスポットを発掘したいですよね!

・象の鼻パーク

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目

あまり人が多くなくまったりできると評判の公園です。ちょっとお子さんを解き放つのにも良いてすね!また、夜になるとみなとみらいの夜景が素晴らしいのでそちらもおすすめです!

ちなみにこの象の鼻パークというユニークな名前、防波堤の形が象の鼻のように見えることからこんな名前が付けられたそうですよ!

・横浜港シンボルタワー

住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16

横浜といえばランドマークタワーやマリンタワーなどが有名な観光スポットとして人気ですね!

上記のタワーと比べるとあまり聞かない横浜港シンボルタワーですが、現役の灯台として今も活躍しています。

地上36.5メートルの展望室からは横浜港が一望できお天気の良い日には富士山や房総半島などを見ることもできます。

また、タワーの周囲は芝生になっておりピクニックをしたりペットと遊ぶこともできるのでワンちゃんをお連れの方にもおススメです!

スポンサーリンク

GW2020横浜のイベント情報!

ゴールデンウィークといえばあちこちで様々なイベントが行われますね!もちろん横浜でもイベントが開催されます。今回は今年初めてのイベントと歴史あるイベントをそれぞれご紹介します。

2020年の情報がまだ出ていなかったので、2019年の情報となっています。

・横浜ローズウィーク

開催期間:2019年5月3日(金・祝)~6月2日(日)

会場:山下公園、港の見える丘公園、大さん橋ホール、日本大通り、横浜山手西洋館、横浜イングリッシュガーデン、八景島バラ園 ほか市内各所

今回初開催となる「横浜ローズウィーク」は市内各所にあるバラ園で一斉に開催されます。また、対象のレストランやバーではバラをテーマにしたお酒やスイーツなども期間限定で提供されるそうですよ!こちらは各所で配られる「花味絵図」で紹介されるので要チェックです!

 

・横浜開港記念みなと祭 国際仮装行列 第67回ザ よこはまパレード

開催日:2019年5月3日(金・祝)

会場:山下公園周辺

ザ よこはまパレードはゴールデンウィークの定番イベントとなっており、華やかなマーチングバンドやダンスチームが多数参加する賑やかなパレードです。
その他にも横浜では様々なイベントが開催される予定ですので行く前にはイベント情報も要チェックですね!

GW横浜2020混雑注意の場所は?

横浜は人気の観光地ですのでとにかく人が多いです。その中でも特に混んでいる混雑注意の場所をご紹介します。

・中華街

みなとみらいからは少し離れますが歩いてでも行ける距離にある横浜中華街。とにかく人が多いです。特にお昼時は大賑わいで人気のお店では行列も見かけます。中華街で食事をしたい場合は少し時間をずらすとスムーズに行くかと思います。

また中華街でランチするなら必ず事前に調べて予約するすることをおすすめします!

・アンパンマンミュージアム

小さいこどもはみんな大好きなアンパンマン。そんなアンパンマンの仲間たちに会えたりアンパンマングッズが売っていたりと子供にとっては夢のような空間です!が、めちゃくちゃ混んでいます。

アンパンマンミュージアムは全国に5箇所ありすが、関東地方には横浜にしかないのでアンパンマン好きの子供たちが一挙に大集結。そういうわけで普段の週末でも激混み必至のスポットとなっております。

特にお昼前後が一番混雑しており、逆に15時以降の遅い時間が比較的空いてきます。また、道路も渋滞が予想されますので朝はなるべく早め、帰りは混雑する夕方を避けられるといいですね。

上記のエリアは何もGWに行かなくてもいいのかなと思う場所です。本当に混んでいるので行かれる方は注意しましょう!

スポンサーリンク

GW横浜に行くときは電車がおすすめ!

駐車場も紹介しましたが、横浜へお出かけになる際は電車で行くのがおすすめです。理由はやっぱり駐車場&渋滞。先程穴場の駐車場もご紹介しましたが、やはり確実に停められる保証はありません。

そして行きも帰りもこれだけの人が集まると周辺の道路は渋滞します。その点やはり電車は混んでいても乗れないなんねことにはなりませんし、駐車料金も気にせず1日遊べます。

また、横浜ではバスが多く通っていたり、比較的近い距離に色々なスポットがありますので電車で到着した後バスや徒歩で簡単に移動することが出来ます。

まとめ

横浜にはたくさんの魅力的なスポット、イベントがあり様々な世代が一緒に楽しめますね!ゴールデンウィークはやはりどこも混み合いますが、ある程度の混雑は覚悟して思い切り楽しみましょう!平成から次の元号に変わる珍しい今年のゴールデンウィーク!楽しい思い出が出来るといいですね♪