スポーツ

武田英寿の出身中学はどこで名前は中田英寿が由来?身長体重プロフィールも調査!

青森山田高校サッカー部の武田英寿選手が注目されています!令和元年の全国高校サッカー選手選手権に青森山田高校は出場しますが、武田英寿選手が特に注目されていますよ!

今回は、武田英寿選手の出身中学はどこなのか、名前は中田英寿選手がが由来になっているのか?身長体重プロフィールについて調べてみました!

スポンサーリンク

武田英寿(青森山田)の出身小学校や中学はどこ?

青森山田高校の武田英寿選手の出身小学校は宮城県仙台市立中野栄小学校です。

小学校卒業後はスポーツの名門中・高一貫の青森山田中学に進学しました。

中学生から親元を離れて、寮生活を始めたということになりますね。両親も心配だったと思いますが、英寿選手のサッカーに対する強い気持ちや、上手くなりたいという想いから快く応援してくれのかなと思います。

でもやはり両親は息子が中学1年生から離れてしまい寂しかったでしょうね。

武田英寿の小中学校時代の活躍は?サッカー歴について


武田選手は、小学2年からサッカーを始めました。小学生時代から武田英寿選手は抜群のセンスで同級生の中でもかなり上手いと評判の子でしたが、武田英寿選手はクラスメートとプレーしたいと思いから、強いクラブチームに入ることなく、武田選手が通っていた中野栄小学校をホームグラウンドにした、なかのFCに入団しました。

しかし武田英寿選手のレベルがやはり高いと評価されていたのでしょう、小学校3年の時に遂に小学校のサッカーチームを離れて、ベガルタ仙台ジュニアに移籍し、宮城県の大会で優勝し全国大会に出場しています。

しかしその後やはりクラスメートとサッカーをしたいと思い再びなかのFCに戻りプレーをしました。

このエピソードから、友達と一緒にサッカーをやりたいという気持ちが強かったんでしょうね!強いクラブチームより、仲良しの友達と一緒にやるサッカーだからこそ楽しかったのでしょう!

ちなみにこの「なかのFC」はプロになった選手も所属していた強豪チームなのだそうです。

中学時代は2年生から背番号10をつけ主将として全国大会3連覇に貢献しました。

この戦歴からも、武田英寿選手がすごい選手だということがわかりますね!

武田英寿の名前は中田英寿が由来?

武田英寿選手の名前を聞いてサッカー好きならもしかして・・って思った人もいると思います。武田英寿選手の両親もサッカーが好きで、中田英寿選手のファンだったことから子供の名前は“英寿”と名付けられたそうです。

両親が中田英寿選手みたいになってほしいと名付けたのだと思いますが、今憧れの中田英寿選手と同じサッカー選手として活躍しているのは嬉しいだろうな思います。

武田英寿は青森山田のエース!プレイスタイルは?

武田英寿選手は高校2年から背番号7をつけてプレーしています。

この背番号7というのは青森山田高校では背番号10と同じエースナンバーで“ダブルエースナンバー”と呼ばれています!

この背番号は将来を期待されている下級生だけがつける背番号なんです!3年生になると自然に背番号10をつけ活躍し現在まで5年連続でプロへ進んでいるようなんです!

青森山田高校サッカー部の伝統をまさに武田英寿選手も受け継いでいるのですね。武田英寿選手にとっても光栄なことでしょうし誇りに感じますよね!

武田英寿選手は左利きで、左足から多彩なパスをだしチームの司令塔として攻撃を組み立てるのを得意としています。左利きの選手より、断然右利きの選手が多いので、それだけでも青森山田高校の攻撃の幅はグーンと広がりますね!

またそれだけではなくトップ下、セカンドトップとしてもプレイしていて自らゴールを決めるオールラウンドの選手として活躍されています!

頭の回転が早く本当に多彩なプレーが出来る優秀な選手でチームメイトからも信頼されているエース!

武田英寿選手は小学生時代から仲間や友達を大事にする子だったので、それは高校生になった今でも変わっていないでしょう。

青森山田高校のサッカー部のメンバーで高校3年生の最期に優勝することを目指しています!

スポンサーリンク

武田英寿の進路は?

武田英寿選手は現在高校3年生で卒業後の進路が注目されていました。

そしていくつかのチームからのスカウトがあった中、高校卒業後は浦和レッズに入団することを決断し、浦和レッズの入団が内定しています。

浦和レッズはファン層もかなり熱いですし、上手い選手が多いので、レッズの中で揉まれてまた更なるレベルアップした武田英寿選手の姿が見られるのが楽しみですね!

武田英寿の兄弟家族構成は?

武田英寿選手の家族は両親とお姉さんと妹さんがいることが分かっています。

しかし一般の人ということで家族ね名前や年齢、職業、学校などの情報は今のところ公表されていません。

お姉さんと妹がいるということで、武田英寿選手も優しい性格なのかなと思います。きっと家族全員で英寿選手を応援しているんでしょうね!高校最後の全国高校サッカー選手権にもきっと応援しに来るのかなと思います!

また進路も浦和レッズとプロ選手になることが決まっているので、今後の息子さんの活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

武田英寿の身長体重プロフィールは?

名前:武田英寿(たけだひでとし)

生年月日:2001年9月5日

年齢:18歳

学年:青森山田高校3年

ポジション:MF

利き足:左

出身町:宮城県仙台市

両親が中田英寿選手のファンだったことから名前を“英寿”と名付けられました。小学校2年からクラスメートとサッカーがしたいと地元のなかのFCでサッカーを始めました。

しかし小学校3年の時にベガルタ仙台ジュニアユースに移籍し宮城県大会で優勝し全国大会に出場しました。

その後やはりクラスメートとサッカーがしたいと小学校5年から再びなかのFCに戻りサッカーをしました。

小学校卒業後は全国大会を目指すなら青森山田だと考え親元を離れスポーツの名門校青森山田中学に進学しサッカー部に入部して寮生活をしています。

中学2年からは背番号10を背負い主将として2年、3年と全国中学校大会で優勝し3連覇に貢献しました。

中学卒業後はエスカレーター式で青森山田高校に進学し高校2年から唯一人レギュラーとして背番号7を背負い活躍しました。

また全国大会に優勝し同大会の優秀選手に選ばれました。

高校3年になりエースナンバー10を背負いまた主将に就任し2019年夏のインターハイを優勝し全国高等学校サッカー選手権大会にも出場することが決まっています。

また2019年U-18日本代表、日本高校選抜にも選出されています。

高校卒業後は浦和レッズへの入団が内定しています。

まとめ

武田英寿選手はサッカー名門高校青森山田高校で10番のエース!中学時代から全国制覇3回と高校でも活躍し卒業後は浦和レッズに入団することが内定している将来活躍が期待されている選手です。

森山田高校も全国高等学校サッカー選手権で昨年に続き2連覇を目指していて、優勝校の一つと予想されていますね!

高校最後の武田英寿選手のサッカーに是非注目して観戦しましょう!

スポンサーリンク