テレビの話題

椎名林檎の紅白パプリカダンスがやる気ない?踊りに注目!

第70回NHK紅白歌合戦がまもなく放送されます!令和初となる紅白歌合戦の一番手はフーリンの『パプリカ』です!このパプリカのサビの部分を出演者全員で踊るというパフォーマンスがあるそうなんですが、椎名林檎さんはパプリカダンスがやる気ないそうなんです!

本番ではどんな感じなんでしょうか?

スポンサーリンク

椎名林檎の紅白パプリカダンスがやる気ない?

紅白歌合戦が始まりましたが、椎名林檎さんはリハーサルの時からパプリカダンスの練習が嫌だったとか、不満そうな顔をされていたそうです。

紅組のトップバッター・Foorinの「パプリカ」に合わせてダンスを披露。しかし慣れない振り付けに、不安が見え隠れしていた。

今回の紅白では、「パプリカ」のサビに合わせて出演者一同でダンスをすることになっている。当初、隣になったMISIA(41)と仲睦まじく談笑していた椎名。九州で育った2人のおしゃべりは止まらず、話すほどにヒートアップ! ともに顔を見合わせて笑っていた。

しかし、パプリカダンスでは一転。振付師やFoorinメンバーの指導のもとで練習していたが、笑顔で踊るMISIAに対して椎名は出遅れている様子。またMISIAがいったん舞台袖に戻ると、椎名はどこか所在なさげ。そして実際に「パプリカ」の音楽に合わせてリハーサルが始まると、困惑した顔つきになっていた。

サビは3回あり、パプリカダンスのリハーサルは計2回。しかし椎名は始終、首を傾げたままダンス。また振付師を凝視し、手を止めて考え込んでいるシーンもあった。

リハーサルが終わると、椎名はMISIAとステージで再会。やっと笑顔を取り戻していたが、本番はどうなるのか

引用元:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12268-515029/

紅白って年々、歌合戦とは関係ないイベントが増えていますよね!

恒例の出し物企画の時間が多い気がします。

パプリカはNHKの東京オリンピック応援ソングとして定着していますが、出演者全員でお踊りましょうは確かに嫌な人は嫌でしょうね。

紅白出演するアーティストさんは、自分の出番とか関係なくても、出し物企画に参加しないといけないし椎名林檎さんが踊りたくないって気持ちもよくわかります。

リハーサルはしぶしぶ踊っていたのかもしれませんが、本番はプロとしてバッチリ踊ってくれるかもしれないですよね!

というわけで本番椎名林檎さんのパプリカダンスにはかなり注目ですよ!!

椎名林檎はダンスが上手い!

パプリカダンスの振り付けが苦手という椎名林檎さんですが、椎名林檎さんはダンスが上手いと思います!

これまでに発表した椎名林檎さんの楽曲を見ても、独特なダンスをたくさん披露されていますよね!

まさに椎名林檎さんの世界観が出ているダンスで私も大好きです!

椎名林檎さんはダンスが上手いと思うのですが、パプリカダンスの振り付けは難しかったのでしょうか?

というかリハーサルの時に覚えてくださいって言われても中々難しいとおもいますが、パプリカダンスの動きって結構難しいですよね。

それもそのはず、パプリカダンスの振り付けを担当したのは、辻本知彦さんと菅原小春さんです。

特に菅原小春さんは超独特なダンスを踊るダンサーとして有名です。

去年の紅白歌合戦の時に、米津玄師さんの後ろで踊っていた謎のダンサーとしても注目されましたが、あの菅原小春さんが振り付け師の1人としてパプリカダンスを作っているので、そりゃあ動きも超独特なんです。

パプリカのダンスを見たとき、菅原小春感出てましたよね~

椎名林檎さんも、菅原小春さんの考えたダンスは理解できないのかもしれません。というか椎名林檎さんもかなり自分の世界観をもったアーティストさんなので、自分が好きじゃないことを受け入れるのは、難しいのかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

紅白歌合戦本番、椎名林檎さんはパプリカダンスをまともに踊ってくれるのでしょうか?

注目ですね!

スポンサーリンク