スポーツ

岩本悠輝(静学)の 進路大学は?出身中学やプレイスタイルを調査!

第98回全国高校サッカー選手権大会・令和初の大会を制覇した静岡県の静岡学園。その静岡学園の岩本悠輝選手が大会5得点を上げる得点王になりましたね!

今回は得点にもなった静学の岩本悠輝選手について、卒業の進路は大学なのかプロ入りするのか、また出身中学やプレイスタイルも調査します!

スポンサーリンク

岩本悠輝(静学)のプロフィール!

名前:岩本悠輝(いわもと ゆうき)

生年月日:2001年12月16日

年齢:18歳

身長:171㎝

体重:60kg

学年:3年生

背番号:12番

ポジション:FW

静岡学園の岩本悠輝(ゆうき)どんな選手?? 出身中学は?

静岡学園の岩本悠輝選手の出身地は大阪府岸和田市です。出身中学校の特定は難しかったのですが、岸和田市の中学校になると思います。

中学時代は、ジェネッスFCに所属していました。同じ静岡学園の中谷選手もジェネッスFCだったと思いますので、同じチームの仲間としてずっと一緒にサッカーを続けているんですね。

大阪市ジェネッス フットボールクラブは大阪府大阪市を拠点とするサッカーチームで2018年にはU-12の小学生部門にて全国サッカー選手権で準優勝をしているチームです。

つまり本格的にサッカーの練習に力を入れているチームなんですね。

中学部のジュニアチームでは大阪府内で2冠達成するなど、プロ選手や全国のサッカー強豪校へ選手を輩出しているクラブチームに岩本悠輝選手もいたということですね。

岩本悠輝選手は静岡学園から声がかかり、静岡学園の練習に参加し、静学のサッカーに惹かれて進学を決意します。

スポンサーリンク

岩本悠輝の高校時代は?

静学は個人技の力やテクニックを伸ばす練習にも力を入れています。地元大阪を離れて静学の寮に入った岩本悠輝選手も個人技やテクニックを伸ばす練習に力を入れていきました。

しかし名門静学では、中々レギュラーとして試合に立つことはできずにいつも応戦席で仲間を応援していたそうです。

そんな岩本悠輝選手でしたが、高校サッカー選手権大会前に、FWのレギュラーとして試合に出場していた加納大選手が怪我で離脱したため、その穴を埋めるために抜擢されたのが、岩本悠輝選手でした。

岩本悠輝選手もこのチャンスを絶対に生かそう、チームに貢献したいという強い思いが湧き上がるとともに、自分は怪我で出れない加納大(はる)選手の代わりという謙虚な気持ちも持っている心優しい選手なんです。

加納大選手の代わりとして出場した、高校サッカー選手権では、これまで試合に出場できなかった全てを爆発させるようなプレイを連発そ5得点を決めて大会得点王にも選ばれています!

それでも加納大選手の代わりという気持ちは心にあって、加納大選手の代わりとして自分がFWとしてチームに貢献しないといけないというプレッシャーも感じていたのかもしれないですね。

最初は代わりとして出ていたかもしれませんが、岩本悠輝選手のダイナミックなプレイには、勝ち進んでいくたびに、岩本悠輝選手は今日もゴールを決めてくれるのかなという期待に変わっていきました。

しかし得点王になりつつも、最後の決勝戦ではスタンドで応援をしていた岩本悠輝選手。怪我のため離脱していた加納大選手が復活したんです。そのため岩本悠輝選手はレギュラーからまた外れてしまいました。

静学のサッカー部は200名以上いるので、その中でレギュラーを勝ち取るのは飛びぬけたサッカーセンスや上手い選手だけです。3年間努力したけど、最後まで試合に立てなかった選手もたくさんいるようなので、岩本悠輝選手もそのことは納得していました。

でも悔しかったでしょうね。

最後の青森山田戦に出れなかったことについて、「自分の実力がないから下げられただけ」と悔しそうに話していましたが、5得点をあげている岩本悠輝選手でも下げられてしまうんですね。

本当に厳しい環境です。

岩本悠輝のプレイスタイルは?

岩本悠輝選手のプレイスタイルは、FWとしての速いスピードからのドリブル突破やテクニックも持っているので、縦の攻撃が得意としています。

また攻めるだけでなくディフェンス力も高い選手です。

準決勝の徳島市立高戦ではハットトリックを達成し、岩本悠輝選手のゴールが決勝戦へ導いたといってもいいでしょう。

大会前までは控え選手だったとは思えないですよね。岩本悠輝選手は3年生なのでこの大会が最後の大会になりますよね。そして最後に訪れたワンチャンスをしっかり掴んで、岩本悠輝選手の名を全国に広げました。

この最後の全国高校サッカー選手権でも活躍は、きっと岩本悠輝選手にとっても忘れられない大会になったことでしょう。

そして岩本悠輝選手は本当に性格が良さそうな顔をしていますよね。謙虚と言う言葉が似合っている選手というか、優しい雰囲気いいですよね。

スポンサーリンク

岩本悠輝の進路は?

岩本悠輝選手の卒業後の進路は、大学へ進学すると話しています。どこの大学へ進学するのかはまだ不明ですが、ここまでサッカーが上手いので、サッカーの名門大学かもしれないですよね!

岩本悠輝選手は大学でもサッカーを続けて、もっともっとサッカーがうまくなりたいと話しています。

今回の選手権のパフォーマンスは最高でしたし、岩本悠輝選手にとっても自分のサッカーが通用すると自信が持てましたよね。

大学でもサッカーを続けていくそうなので、大学からプロ入りを目指すのかもしれませんよね。

大学からプロ入りして活躍している選手はたくさんいるので、岩本悠輝選手もこれからも輝けるように頑張ってほしいなと思います。

スポンサーリンク