なつぞら(夏空)

なつぞら天陽のモデルは神田日勝?天陽役の吉沢亮がイケメン!

4月から始まる朝ドラ「なつぞら」の天陽のモデルになっているのは神田日勝さん?また天陽を演じる吉沢亮さんがイケメンだと話題になっているみたいです。そこで「なつぞら」の天陽のモデルや吉沢亮さんについて調べてみることにしました。

スポンサーリンク

なつぞら吉沢亮演じる山田天陽の役とは?

朝ドラに吉沢亮さんが出演するということで、女性ファンはかなり嬉しいですよね!吉沢亮さんと言えば「イケメン過ぎる」という言葉がピッタリな俳優さんです。

ここまで顔が整っているイケメンを見るのも久しぶりってくらいカッコイイですよね!その吉沢亮さんが演じるのが山田天陽です。どんな役柄なんでしょうか

 

なつぞら山田天陽の実在モデルがいる?

4月から始まるNHKの朝ドラ「なつぞら」の山田天陽には実在のモデルがいるの?という声が出ています。調べてみると、北海道に住み酪農をしながら絵を描いていたという人がモデルになっているようです。

なつぞら山田天陽のモデルは神田日勝?

4月から始まる「なつぞら」の山田天陽のモデルは神田日勝さんではないかと言われています。神田日勝さんは8歳の時に東京大空襲で北海道の鹿追町に疎開してきて、農業をしながら絵を描いていた人で山田天陽と同じく馬の絵を描くのが好きだったそうでそこからモデルになったのではないかと言われています。

モデルとなった神田日勝とはどんな人?

そのモデルと言われている神田日勝さんとはどんな人物なのでしょうか。神田日勝さんは8歳の時に東京大空襲で北海道鹿追町に疎開してきて、鹿追中学に入学後美術部を創部しました。兄の影響で油絵を始め、その後農業をしながら絵を描いていたそうです。

その才能は広く認められていて、10代後半から毎年賞をとっていたということです。特に馬の絵を描くことが好きで代表作は未完の「馬」だそうです。また平原社展に「やせ馬」を公募初出品して朝日奨励賞を授賞しました。その後も毎年のように賞を授賞して才能を評価されていました。

ペンティングナイフやコテで描く力強いタッチの具象画が得意で鹿追町には「神田日勝記念美術館」があります。また25歳で結婚、27歳で長男、31歳で長女が生まれ順風満帆な人生を送っていましたが、32歳の春から体調不良が続きその年の8月に腎盂炎で亡くなったということです。

スポンサーリンク

なつぞら天陽役の吉沢亮がイケメン!

「なつぞら」で山田天陽役を演じる吉沢亮さんがイケメン!と話題になっています。吉沢亮さんはこれまでも仮面ライダーシリーズや二階堂ふみさんの相手役に選ばれるなど様々なドラマや映画に出演しているので見たことがある人も多いのではないでしょうか。

とても端正な顔立ちと爽やかなイメージがあります。しかしその顔立ちから二枚目を演じることも多いですが、一方コメディタッチの役も演じるなど幅広く活躍しています。そして4月から朝ドラに出演することが決定したことで更に注目される俳優さんですね。これからの吉沢亮さんの活躍が楽しみです。

なつぞらのあらすじやネタバレ!天陽となつの関係は?

4月から始まるNHKの朝ドラ「なつぞら」はどんな内容なのでしょうか。簡単に紹介したいと思います。またなつと天陽はどんな関係になっていくのでしょうか。「なつぞら」は東京で生まれ育った天真爛漫な女の子「奥原なつ」が東京大空襲で父親を亡くし、父親が何かあった時にはお互いの家族の面倒をみようと約束していた父親の戦友柴田剛男とともに柴田家の養女になって北海道十勝地方で暮らすことになります。

柴田家は北陸から移り住んできた開拓民で酪農を営んでいます。最初は落ち込んでいたなつですが、やがて柴田家で牛や馬の世話を一生懸命手伝うようになります。柴田家の祖父泰樹は仕事のできない厄介者と思いながらなつを気にかける一方戦争孤児だからと甘やかしてはいけないと厳しく育てていきます。

小学校に入ると素敵な馬の絵を描く山田天陽と出会いアメリカでアニメーションが流行っているのを教えてもらいアニメーションに引かれていきます。天陽はなつの人生に大きな影響を与える人物になります。

高校生になると美術大学に進学したいという夢を天陽から聞き自分もその仕事につきたいと思うようになります。しかし、養父柴田剛男は一人息子となつを結婚させ事業の跡を継がせようとします。そんな中なつは東京で生き別れになったなった兄が東京にいることがわかり、高校を卒業後上京して様々な人に出会いながらアニメーションの世界に飛び込んでいきます。

スポンサーリンク

なつぞらのロケ地は北海道のどこ?

朝ドラ「なつぞら」のロケ地は北海道のどこなのか知りたい人も多いと思ったので調べました。「なつぞら」のロケ地になっているのは北海道十勝地方です。十勝地方は北海道の道東に位置しています。

また十勝平野という台地性の平野が広がっています。十勝地方は農業と酪農が盛んな地域です。少しいくと十勝川温泉があり、北海道の有名な銘菓六花亭の本店があります。また帯広市は豚丼が有名でお店がたくさんあります。そんな広大な北海道を舞台にどんなドラマになるのか今から北海道の住人としても楽しみです。

なつぞらの主題歌は?

NHKの朝ドラといえば今まで様々なアーティストが主題歌を担当して数多くのヒット曲
が出ています。そこで今回の主題歌は何になったのか気になったので調べてみました。わかったのは今回の主題歌はスピッツが歌う「優しいあの子」に決定したことが発表されました。

主題歌を担当するスピッツのボーカル草野マサムネさんは「記念すべき100昨目は「おしん」や「あまちゃん」のようなインストがいいのかとも考えましたが、お話を頂いて何度か十勝を訪ねた季節が夏であってもその夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということを感じました。

「なつぞら」は厳しい冬を経てみんな待ちに待った夏の空という解釈で作りました。広く美しい北海道の空の力で書かせてもらいました。」とコメントしています。ドラマとともに主題歌を聞くのを楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

なつぞら原作モデルはある?

最近のドラマは小説や漫画が原作の作品も多くありますが、「なつぞら」にも原作のモデルはあるのでしょうか。調べてみましたが「なつぞら」は脚本家大森寿美男さんのオリジナルで原作モデルはありません。全くのオリジナルストーリーだということです。

まとめ

4月から始まる朝ドラは北海道を舞台になっているということもあり広大な北海道を舞台にどんなドラマになっていくのか今から放送が楽しみです。

あわせて読みたい
夏空(なつぞら)照男役は誰?高身長の清原翔がイケメン!4月から始まる朝ドラ「なつぞら」の照男役を演じる清原翔さんって誰?イケメンなの?という声が出ているの出て、「なつぞら」についてと出演する...