気になるニュース

広瀬すずヴィトンのアンバサダーなぜ?似合わない?世間の反応も調査!

こんにちは!今日は広瀬すずさんがルイヴィトンのアンバサダーになぜ選ばれたのか、その理由について調査します!

いろんな噂が飛びかっていますが、コネとかあるんでしょうかね~

スポンサーリンク

広瀬すずがヴィトンのアンバサダーに就任!

広瀬すずさん21歳がルイヴィトンのアンバサダーに就任しました!!

これはかなりすごいことですよね!

広瀬さんはアンバサダーに就任したこについて

「憧れのブランドでしたので、とてもうれしく思っています。ファッションの世界を楽しみながら、ルイ・ヴィトンファミリーの一人として皆様に魅力を発信していきます」

とコメントを発表!世界的人気ブランドのアンバサダーに選ばれるというのはやはり広瀬すずさんの人気が伺えます!

なぜ広瀬すずがヴィトンのアンバサダーに選ばれたの?基準は?

広瀬すずさんはなぜ、ヴィトンのアンバサダーに選ばれたのでしょうか?

理由について詳しく調べてみました!

木村拓哉さんの娘kokiさんがブルガリのアンバサダーに選ばれた時は、やはり父親よ母親が大物芸能人ですからコネじゃないかとか疑いが持たれていましたが、kokiさんの場合は木村拓哉さんと工藤静香さんの娘という立場をブルガリが利用したのかもしれません。

お二人の子供というだけでかなり宣伝効果あがりますよね!

アンバサダーはブランドの顔ですからね!そのブランドの宣伝効果を高める人物を採用します。

芸能人や有名なモデルさんが選ばれるのは、アンバサダーを通してブランドのの集客力をあげたり、潜在的な顧客を増やしたいからです。そして新しいファンを取り込むことがアンバサダーの仕事ですね!

アンバサダー=大使という意味がありますが、大使としての役目が上記のことになりますね!

アンバサダーの認定基準はあるの?

どんな人をアンバサダーに向かえればいいのか、ブランド内で選出が行われます。

ブランドに対して好意的であり、適格な情報発信ができる人物を求めています。情報発信とはSNSです!SNSでの発信は最大限活用されていますので、人気もあり、その人が発信したことにより世間も共感するファン多い、拡散されることに期待しているんです。

アンバサダーに就任した人は、ファンを大事にすることや積極的なコミュニケーション能力も求めらるんです。

アンバサダーの仕事をまとめると

・ブランドとファンとの間で繋ぎができる人

・ブランドを情報発信してくれる人 また情報を拡散できるだけの人気がある人

・ブランドの魅力を伝えて、新しいファンを取り込める人

・ブランドの集客力を上げる、顧客の幅を広げる

・ブランドのイメージを広げる

などなどブランドの大使になるのが、アンバサダーです!

広瀬すずさんも上記のような条件に合格し、また発信力もあり広瀬すずさんへの注目も高く、アンバサダーとしての仕事を任せることができると判断されたんでしょう!

また若者から指示されている広瀬すずさんであれば、若者層を新しいヴィトンの顧客として見込めるからだと思います。

広瀬すずさん身に着けているヴィトンのバッグが欲しいと思う女性もやはり出てくると思います。広瀬すずさんがアンバサダーに就任したのは、若者層の集客を広げる目的がありそうですね!

広瀬すずさんならそれを成し遂げてくれとヴィトンも期待しているのでしょう!

スポンサーリンク

広瀬すずがヴィトンのアンバサダーに就任で世間の反応は?

世間の反応はそれぞれありますが、長年のルイヴィトンのファンからすると、

「なぜ広瀬すずみたいな子が」という厳しい意見もありました。自分の好きなブランドのアンバサダーになる子は、やっぱり自分のイメージに合う子がいいですよね。

ただ先ほども話したように、ブランドが似合う似合わないじゃなくてブランドの大使としての仕事が務まるかどうかなんです。

広瀬すずさんの影響力って結構あると思います。広瀬すずさんの芸能ニュースってすぐに取り上げられていますし、SNSで何か発信してもヤフーニュースになるくらい。

なので情報発信力は抜群ですね!

また広瀬すずさんがアンバサダーに就任されて、広瀬すずさんすごい!という声もたくさんありましたよ!!

ルイヴィトンのアンバサダーの人は他にもいるので、苦手な人はあまり気にしないようにしましょう!

スポンサーリンク