テレビの話題

公開大捜査2020新井武志さんの本名は?情報まとめ!

公開大捜査2020が始まりましたね。今回は3名の記憶喪失の方の捜査をするようですが、最初は新井武志さんについての情報を調べてみました!

新井武志さんの記憶喪失について

 

新井武志さんが記憶喪失になったのは、2019年3月だといいます。静岡県伊東市周辺を歩いていた時に、当然記憶喪失になってしまったそうなんです。

名前も急に出てこなくなり、年齢も曖昧な状態。

記憶喪失後は、なぜか現在は1990年だと思っていた新井武志さん。そしてふと、自分は1970年に生まれたと思いこみ。

しかしたまたま立ち寄ったコンビニで、日付を見ると2019年という衝撃を受けたそうです。

新井武志さんは、記憶喪失になっていましたがなぜか20万円を所持していました。

それ以外に 鍵複数を所持していました、自宅の鍵、車の鍵、自転車の鍵などです。

また記憶喪失になってしまったことから、その間の記憶を取り戻そうと3ヶ月間テント生活をしていました。

なぜテント生活をしていたのかと言いますと、記憶喪失になったときもテント所持していたからなんです。

新井武志のプロフィール!

仮名 新井武志(あらい たけし)さん

年齢:49歳

身長:164㎝

体重:50kg

記憶喪失になった場所:静岡県

保護された場所:静岡市役所

新井武志さんの仕事カメラマンだった?

記憶喪失になってしまった新井武志さんについて一緒に仕事をした男性から電話がありました、その情報によると新井武志さんは以前はカメラマンをしていて、その男性は一緒に仕事をしたことがあるそうです。

新井武志さんと最後に一緒に仕事をしたのは、2019年2月ごろと話しているので、新井武志さんが記憶をなくす1ヶ月前ですね。

この1ヶ月の間に新井武志さんに何があったのでしょうか?

新井武志さんの情報は

番組の中で新井武志さんお父さんと名乗る男性から電話がかかってきましたね。

しかしそれでも、新井武志さんは思い出せないようです。