スポーツ

冨岡聖平の経歴プロフィール身長は?球速や高校大学時代も調査!

こんにちは!冨岡聖平さんってご存知でしょうか?なんとアスレチックとマイナー契約を結んだとして話題になっているんですよ!冨岡聖平さんはとんな方なんでしょうか?

これまでの経歴やプロフィールについて、球速や成績は?高校・大学時代について調査しまう!

スポンサーリンク

冨岡聖平のプロフィール!身長体重は?

名前:冨岡聖平(とみおか しょうへい)

生年月日:1996年2月29日

年齢:23歳

身長:180㎝

体重:87kg

出身地:富山県黒部市

ポジション:投手

利き腕:右

所属:バイタルネット硬式野球部

憧れの選手:イチロー

家族:両親・妹二人

冨岡聖平のこれまでの経歴は?

現在、バイタルネット硬式野球部で野球をしている冨岡聖平選手のこれまでの野球人生について調べてみました。

冨岡聖平さんは、富山県黒部市出身で小学3年生の時に地元の少年野球チームで野球を始めました。

小学生の頃の夢はメジャーリーグで野球をすることだったそうです。その夢に向かって日々努力されていたんでしょうね。

出身中学は?

冨岡聖平選手の出身中学は黒部市鷹施中学校です。中学生になると軟式野球部に入り、三塁手を任されます。

出身高校は?

出身高校は、桜井高校です。高校時代の冨岡聖平選手は三塁手ではなく投手として活躍していました。高校3年生の時は県大会で準優勝する活躍を見せていますが、甲子園に出場や、他の大会での優勝経験は特になかったようです。

出身大学は?

冨岡聖平選手は、野球の名門である東洋大学へ進学します。東洋大学では後輩に茶屋谷大河選手などもいて、一緒に野球をされていたそうです。

小学生の時から大学生まで野球をずっと続けてきましたが、残念ながらドラフト会議に名前が上がることなく、社会人野球バイタルネットに所属されました。

スポンサーリンク

冨岡聖平はアスレチックとマイナ契約!

冨岡聖平さんは、昨シーズンで、所属していたバイタルネットを退部し、アスレチックの入団テストを受けました。きっと幼い頃からの夢をどうしても達成させたかったんですね!

これが最初で最後のチャンスと思い挑戦されたのかもしれません。

アスレチックの入団テストは、2019年11月9日に都内で開催されていました。アスレチックが都内初の投手限定の入団テストを行っていたんです。

メジャーリーグのチームが都内で入団テストするなんてとても珍しいことですよね。

そのチャンスに挑戦したのが、冨岡聖平さんでした。日本で投手限定の入団テストを初めて行った理由について、投手として世界で最もレベルが高い国の一つが日本だということです。

他は、アメリカやベネズエラ。そのためメジャーリーグで活躍できる投手の発掘をされているということでした。

また、日本ではプロになれないと野球を諦めてしまう傾向が多いので、こうゆうチャンスがあれば、日本にはまだまだ力はあるけど発揮されていないお宝選手を発見できます。

 

入団テストは投手限定で冨岡聖平選手を含めて28人だったそうです。またテストに参加する条件は、

・現在NPB球団に所属していない人

・球速144キロ以上の投手

という条件があったので、挑戦する選手も28人しかいなかったんですね。

冨岡聖平選手は入団テストで、自己最高速となる152・9キロをマークしスカウトから高い評価を得ることができました。

入団テストの勝負と言う時に、自分が持っている力を全て出すことができたんですね!

入念に行われた、入団テストに合格し、夢だったメジャーリーグへの挑戦切符を手にすることができました。

冨岡聖平選手は3月からアリゾナで始まるマリナーリーグのキャンプに参加されます!

また今後定期的に日本での入団テストを行っていくそうです!

メジャーリーグに行ける大きなチャンスが広がるのは良いことですよね!

スポンサーリンク

まとめ

日本の野球のシステムだと、高校や大学からドラフト会議に選出されて、プロ野球に入りそれから、メジャーリーグに挑戦するのが普通ですが、冨岡聖平選手のように、これまでは無名だったけど、こうやって型破りな行動ができる選手はやはりすごいなと思います!

是非頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク