スポーツ

小林樹斗(智弁和歌山)の読み方は?中学や身長プロフィールを調査!

こんにちは!今日は小林樹斗選手(智弁和歌山)の読み方は?出身中学や身長プロフィールなどについて調査します。

選抜高校野球出場校が決まりました!いよいよ春が近付いて来たなとワクワクして来ますね。

今日は、注目選手のひとりである、智弁和歌山の小林樹斗選手に迫ってみました。
今年の高校野球の投手で、トップ3に入ると言われる注目の本格派右腕です。

小林樹斗選手の名前の読み方、出身中学、身長などのプロフィールなども調べてみました。

スポンサーリンク

小林樹斗(智弁和歌山)の読み方やプロフィール!

小林樹斗選手(智弁和歌山)のプロフィールを調べてみました。

・名前:こばやしたつと。
・生年月日:2003年1月16日。
・出身地:和歌山県日高郡美浜町。
・身長体重:181㎝、79㎏。
・ポジション:投手、右投右打。
・背番号:1。

智弁和歌山では、1年秋からベンチ入りしています。

小林樹斗(智弁和歌山)の身長体重は?

小林樹斗選手(智弁和歌山)の身長体重を調べてみました。

身長181cm、体重79㎏と見た目はスマートですが、恵まれた体格です。(20年1月現在)

高校入学時より5cm伸びており、まだ伸びるかもしれません。
体重も一冬で10㎏増やし、ウェイトトレーニングを増やすなど、投球の際の体重移動もスムーズになり、球速アップに繋がっています。

小林樹斗(智弁和歌山)の出身中学や中学時代の成績は?

小林樹斗選手(智弁和歌山)の出身中学、中学時代の成績を調べてみました。

美浜町立松山小学校→美浜町立松洋中学校出身です。中学では軟式野球部に所属していましたが、エースピッチャーではなく、2番手ピッチャーだったようです。

中学では全国大会など、特に目立った成績はありませんでした。

スポンサーリンク

小林樹斗(智弁和歌山)の球速や球種は?

小林樹斗選手(智弁和歌山)の球速や球種を調べてみました。

智弁和歌山に入学すると、1年秋から控え投手としてベンチ入りします。球速は1年夏の甲子園で記録した148㎞です。

常時130㎞後半~144㎞台を投げる本格派右腕です。智弁和歌山の中谷仁監督は「ポテンシャルはナンバー1」と評価されており、夏までにも球速はまだまだ伸びる可能性があります。

球種は、スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク。

遠投109m、50m6秒7です。

小林樹斗(智弁和歌山)の兄弟や家族構成について!

小林樹斗選手(智弁和歌山)の兄弟や家族構成を調べてみました。

残念ながら、兄弟や、家族構成などを見つけることが出来ませんでした。野球経験のある兄か、弟の男兄弟がいるのかもしれません。

両親も小林選手の野球を応援してくれているでしょうね。

まとめ

小林樹斗選手(智弁和歌山)について紹介しました。

・身長は高校入学時より5cm伸びています。
・体重は一冬で10㎏アップし、ウェイトトレーニングで下半身強化、結果球速がアップしました。
・中学では軟式野球部で、2番手投手でした。
・最速148㎞で、中谷仁監督が「ポテンシャルはナンバー1」と評価されています。

全国屈指の強豪で知られる智弁和歌山ですが、意外にも高卒で投手としてプロ入りしたのは、中日・岡田俊哉投手以来いないのだとか。

今年の高校野球の投手で、明石商業・中森俊介選手、大分商業・川瀬堅斗選手と並んでトップ3に入ると言われる注目の本格派右腕です。

夏までの成長の変化も楽しみな選手です。

まずは選抜で、どんな投球を見せてくれるのか、マウンドでの度胸の良さも楽しみですね。
残りわずかですから、ケガなどすることなく、最終調整で挑んで欲しいです。

スポンサーリンク