スポーツ

川瀬堅斗(大分商業)中学はどこ?兄弟や家族構成も調査!

こんにちは!令和初の選抜高校野球が始まりますね!

今年は暖冬と言われるほど暖かい日が続く冬ですが、春になるのが待ち遠しい季節になりました。川瀬堅斗選手(大分商業)の出身中学はどこ?兄弟や家族構成について今日は調査していきます!

選抜高校野球注目選手のひとりである、大分商業の川瀬堅斗選手を紹介したいと思います。
今年の高校野球の投手で、トップ3に入ると言われる注目の本格派右腕です。

そんな川瀬堅斗選手の出身中学はどこだったのか?兄弟や家族構成なども調べてみました。

スポンサーリンク

川瀬堅斗(大分商業)のプロフィール!身長体重は?

川瀬堅斗選手(大分商業)のプロフィールを調べてみました。

・名前:川瀬堅斗(かわせけんと)
・生年月日:2002年6月18日
・出身地:大分県大分市
・身長体重:181㎝、80㎏
・ポジション:投手、右投右打
・背番号:1

川瀬堅斗(かわせけんと)選手は、小学校時代に賀来ヤンキースで軟式野球を始めます。
中学で湯布院ボーイズでエースの座を手に入れます。

大分商業に入学すると1年夏からベンチ入りし、現在はエースで主将も務めています。
「自分がチームを引っ張らなければいけない」という責任感も身に付けています。

川瀬堅斗(大分商業)の出身中学や中学時代の成績は?

川瀬堅斗選手(大分商業)の中学時代を調べてみました。

中学は大分市立賀来小中学校で、大分市で初めての小中一貫校です。湯布院ボーイズでエースの座を手に入れます。

全国大会などの目立った成績はないものの、当時からストレートには力があり、川瀬選手自身も「中学から球速には自信があった」と話していたそうです。

川瀬堅斗(大分商業)の兄弟は?兄はソフトバンクの選手?両親は?

川瀬堅斗選手(大分商業)の兄弟、両親を調べてみました。

家族構成は、両親と、兄がひとり。兄は、ソフトバンク・川瀬晃選手(内野手)です。
兄・晃さんは、プロ入り初安打を打った記念のボールを両親にプレゼントしました。
両親からは「おめでとう」とともに、初安打の動画がLINEで送られたそうです。

川瀬選手も、兄・晃さんの影響は、ポジションは違えど多大に受けているでしょうね。
高校も同じ大分商業に進学していますから、兄・晃さんと同じ道を目指しているのでしょう。

スポンサーリンク

川瀬堅斗(大分商業)の球速・急速種類・プレイスタイルは?

川瀬堅斗選手(大分商業)の球速などを調べてみました。

最速147㎞、常時135~141㎞を投げる本格派右腕です。球種は、カーブ、スライダー、チェンジアップ、カットボールなど多彩です。

特にブレーキの効いた110㎞台のカーブで相手打者にとっては厄介なボールでしょう。

恵まれた体格から繰り出す投球は迫力満点で、豪快かつ合理的な投げっぷりのパワーピッチャーです。

相手打者がストレート狙いだと察すると、変化球中心の投球に切り替える器用さも兼ね備える投手として注目です!

川瀬堅斗(大分商業)に注目!

川瀬選手の目標は「日本一の投手」になることで、そのためには「一番努力をして、一番苦労しないと辿り着けない場所」とコメントしています。

その発言から、冷静さも感じますね。

1年秋に腰の疲労骨折を経験しています。

この経験も川瀬選手なら糧にしてくれることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

川瀬堅斗選手(大分商業)について紹介しました。

・球速には自信を持っています。
・変化球が多彩で、相手打者によって変化球中心に切り替える器用さも兼ね備えています。
・兄は、ソフトバンクの川瀬晃選手です。
・豪快かつ合理的な投げっぷりのパワーピッチャーです。
・目標は「日本一の投手」 になることです。

今年の高校野球の投手で、明石商業・中森俊介選手、智弁和歌山・小林樹斗選手と並んでトップ3に入ると言われる注目の本格派右腕です。

人一倍努力家なんでしょうね。
精神面の強さも、マウンドではどんな投球で見せてくれるのかも楽しみです。
「日本一の投手」目指して、頑張ってください!

スポンサーリンク