なつぞら(夏空)

夏空主題歌はスピッツに決定で起用理由は?歌詞の意味が深い!

朝ドラ「夏空」の主題歌はスピッツに決定!起用理由は制作統括のひらめき?夏空というドラマタイトルなのに歌詞は冬?など色んな話題が飛び交っています。スピッツが起用された理由は?どんな歌詞?など気になる点を調査してみました。

スポンサーリンク

夏空(なつぞら)主題歌がスピッツに決定!

2019年4月1日から放送されるNHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌がスピッツの「優しいあの子」に決定したという発表がされました。スピッツが朝ドラの主題歌を担当するのは初めてです。スピッツの草野マサムネさんは朝ドラが大好きだそうで、記念すべき100作目に選ばれた事に大変喜んだとのことです。

 夏空(なつぞら)主題歌にスピッツが起用された理由は?

主題歌がスピッツになった理由はなんでしょうか。それは、なつぞらの制作統括である磯智明さんが「一昨年の秋、とかち帯広空港に初めて降り立ったとき、目に入って来たのは圧倒的な青空でした。果てしなく続く十勝平野の大きな空です。

そしてその時、啓示を受けたようにスピッツのメロディが空から舞い降りてきたのです。この時から『主題歌はスピッツ』と決めていたと思います。ポエティックな優しい歌詞、美しく心地よいメロディ、夢と希望に満ちた世界観。

オファーをして知ったのですが、スピッツの草野マサムネさんは朝ドラの大ファンだそうです。相思相愛から生まれた楽曲はまさにパーフェクト!ドラマと共に素敵な1日の始まりを演出してくれるはずです」とコメントしています。後から協議もしたと思いますが、最初のインスピレーションを受けたものを採用したようですね。

スポンサーリンク

夏空(なつぞら)主題歌の歌詞の意味が深い!夏なのに冬の歌詞?

主題歌は「優しいあの子」ですが、どのような歌詞なのでしょうか。その全貌はまだ公開されていません。しかし、草野マサムネさんによると「夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられない」とのことで、北海道の夏に実際にふれて感じ取った歌詞のようですね。

北海道の冬は本州の人たちが想像している以上に長いもので、夏も夏と思えないほど涼しく、夏の広大な大空は長い長い冬を越えたからこそ美しさが倍増して見えるものです。北海道の夏を語るにはやはり冬は切っても切れませんよね。

どのような歌詞なのか、ますます楽しみになりました。公開が楽しみですね!

夏空(なつぞら)主題歌担当したスッピツの意気込みは?

今回のオファーを受けて主題歌「優しいあの子」を手がけたスピッツの草野マサムネさんは「記念すべき朝ドラ100作目、大好きだった「おしん」や「あまちゃん」のようにインストがいいのでは?とも考えましたが、今回は歌ありです。

ドラマタイトルが「なつぞら」なのに詞がかなり冬っぽい仕上がりになってます。これには理由がありまして、お話をいただいてから何度か十勝を訪ねました。そこで感じたたのは、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということ。

「なつぞら」は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空、という解釈です。広く美しい北海道の空の力で書かせてもらいました!」とコメントしています。朝ドラが好きというのは驚きでした。更に100作目という記念作に関わることが出来るというのが凄く嬉しいという気持ちが伝わってきますね!

スポンサーリンク

夏空主題歌スピッツの「優しいあの子」の配信日や発売日は?

主題歌の「優しいあの子」ですが、CDの発売日や配信日はまだ決まっていません。前期の朝ドラの主題歌は大体いつ頃の時期に発売されるのでしょうか。少し遡って調べてみました。

2009年3月30日から放送された「つばさ」の主題歌、アンジェラ・アキさんの「愛の季節」は2009年9月16日に発売されてます。他にも2010年3月29日から放送された「ゲゲゲの女房」の主題歌、いきものがかりの「ありがとう」は2010年5月5日に発売。2011年4月4日から放送された「おひさま」の主題歌、平原綾香さんの「おひさま~大切なあなたへ~」は2011年6月29日に発売。

2012年4月2日から放送された「梅ちゃん先生」の主題歌、SMAPの「さかさまの空」は2012年4月25日に発売。2013年4月1日から放送された「あまちゃん」の主題歌、大友良英さんの「あまちゃんのオープニングテーマ」は2013年5月10日から音楽配信サイトでリリースされてます。

2014年3月31日から放送された「花子とアン」の主題歌、絢香さんの「にじいろ」は2014年4月28日にレコチョク、4月30日にiTunes Storeで配信リリースされ、同年6月18日にCDで発売。2015年3月30日から放送された「まれ」の主題歌、「希空~まれぞら~」はオリジナルサウンドトラックCDとして2015年4月29日に発売。

2016年4月4日から放送された「とと姉ちゃん」の主題歌、宇多田ヒカルさんの「花束を君に」は2016年4月15日に発売。2017年4月3日から放送された「ひよっこ」の主題歌、桑田佳祐さんの「若い広場」は2017年7月21日に配信リリースされ、同年8月23日にアルバム「がらくた」に収録されて発売されました。そして去年の2018年4月2日から放送された「半分、青い。」の主題歌、星野源さんの「アイデア」は2018年8月20日に配信リリースされました。

こう見るとほとんどの主題歌は放送開始から1ヶ月後にはリリースされています。遅くても夏にはリリースされていますので、今回のスピッツの「優しいあの子」も夏までにはリリースされるでしょう。放送開始してから曲もたくさん聴き始め、ますますリリースが楽しみになりそうですね!続報を待ちましょう!

夏空主題歌がスピッツ決定で世間の声はや反応は?

今回、スピッツが朝ドラの主題歌を務める事が決定する前からスピッツを主題歌にしてはいかがでしょうかという声がちらほら見受けられました。主題歌がスピッツと発表されてからはファンの方を中心に歓喜の声であふれています。

北海道出身のメンバーは一人もいないのですが、否定的なコメントは見受けられません。さらにはNHKなので今年の紅白出場もほぼ確定なのでは?という声も多く見られます。爽やかな歌声と、今回のなつぞらの北海道のイメージがぴったり合っていると思うのは世間も同じ思いなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

夏空主題歌がスピッツに決定でキャストの反応は?

今回のなつぞらの主題歌がスピッツに決定してからキャストのコメントは見つかりませんでしたが、アニメーション編の出演者が発表され、その方たちのコメントを見ていると、今回の世界観に共に入っていきたいというようなコメントがありました。

やはりドラマのイメージを大きく左右するのは主題歌だと想うのでキャストの方たちもどんな曲になるのか気になっている事間違いないですね!

スピッツがドラマの主題歌に選ばれるのは久しぶり?

スピッツがドラマの主題歌に選ばれるのは2016年に放送されていた「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の主題歌「コメット」以来となります。他には2017年に公開された「先生!」という映画の主題歌として「歌ウサギ」もリリースしています。

テレビドラマなどの世間一般によく耳にする連続ドラマの主題歌となると話題性も大きくなりますが、朝ドラはそれ以上に話題として絶大なる効果があります。

スポンサーリンク

まとめ

毎朝仕事前に見てから出勤するなど、1話が15分という短い中にも毎日観れる朝ドラは世代問わずファンが多いです。新生活が始まる時期となる前期の朝ドラは爽やかなイメージが多いドラマですが、そこには主題歌の力も強く影響してきます。今回の話は北海道という広大な場所で展開されるお話に、スピッツの曲が良い影響を与えてくれること間違いなし!曲が聴ける日が待ち遠しいです