スポーツ

西原健太札幌大谷の中学は?球速や球種もチェック!

今年の春の選抜高校野球に出場が決まっている札幌大谷高校の西原健太投手の球種や球速に注目が集まっています!札幌大谷高校の西原健太投手の出身中学や球種や球速について詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

西原健太のプロフィール

本名:西原健太
生年月日:2001年7月19日
身長:184㎝
体重:90㎏
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
家族:父親、母親、妹
出身地:北海道赤平市
好きな言葉:「誰かのためになる野球を」

西原健太の経歴や出身中学はどこ?

西原健太投手は地元赤平市立豊平小学校に通い、小学校1年生から「赤平レッドレイズ」で野球を始めました。小学校6年の時には「日本ハムファイターズジュニア」に入り道内では当時から話題のピッチャーでした。

小学校卒業後は環境のいい所で野球をしたいと思い、中学は、中高一貫指導の札幌大谷中学に進学しました。そのため中学時代はお父さんが赤平市から車で急行の走っている隣町の滝川市まで送ってくれ、そこから札幌まで通っていたそうです。

練習試合など集合時間の早い時には汽車では間に合わないため朝4時半に起きて車で札幌まで2時間以上かけて送迎していました。お父さんも息子の頑張りを応援していたんですね!中学時代は大谷中学の硬式野球部「札幌大谷シニア」に所属していました。

中学3年の時にはエースとしてリトルシニア全国選抜野球大会でベスト8入りをしました。
中学卒業後はエスカレーター式で大谷高校に進学し下宿生活をしながら野球部に所属しています。1年の春から背番号18をつけベンチ入りしていました。

2年の春からエースとして活躍し秋からは打順も4番を任されようになり、投打でチームを引っ張っています。2年の秋には北海道大会で初優勝。続く明治神宮大会では1回戦の龍谷大平安戦で7回5失点(その内自責点1)と好投しました。

決勝戦でも強打の石川星稜相手に9回1安打8奪三振スクイズの1点に抑え優勝しました。北海道勢の優勝は現ヤンキースの田中将大投手率いる駒大苫小牧以来の快挙です。184㎝90㎏から繰り出す140㎞/hのストレートを投げ、2018年北海道秋季大会で優勝。2019年春の選抜高校野球出場が決まっていて活躍が期待されています。

スポンサーリンク

西原健太は小学校から野球がうまかった?所属していたチームは?

西原健太投手が小学校時代に所属していたチームがどこなのか調べました。西原健太投手は小学校1年から地元赤平市の「赤平レッドレイズ」に所属し野球を始めました。学年が進む内にめきめきと上達し、小学校6年には「日本ハムファイターズジュニア」に入り道内ではすでに注目の選手だったそうです。プロ野球チームのジュニアにはなかなか入ることはできないと思うのでそれだけ上手かったということですね。

西原健太は札幌大谷のエース!これまでの成績は?

では西原健太投手のこれまでの成績はどうなのでしょうか。まとめてみました。2015年中学2年の時リトルシニア北海道連盟秋季大会で2回戦で敗退しました。翌2016年中学3年にリトルシニア全国選抜野球大会でベスト8入り、2017年全国高等学校野球選手権北海道大会でベスト4入りをしました。

同年北海道高校野球秋季大会で2回戦で敗退。しかしリベンジとなった2018年全国高等学校野球選手権南北海道大会札幌支部予選で見事に優勝しています!悔しかった気持ちを全て出し切ったのでしょう!

しかし同年全国高等学校野球選手権南北海道大会で1回戦敗退の結果に。同年北海道高校野球秋季大会で優勝。2019年春の選抜高校野球大会に出場が決まっています。

スポンサーリンク

西原健太の球速や球種は?

西原健太投手の球速や球種について調べてみました。西原健太投手は現ヤンキースの田中将大投手の再来といわれているようです。そして身長184㎝体重90㎏から繰り出すストレートが大きななんと言っても西原健太投手の武器なんです!やはり身長が低い投手より身長が高いというだけで投手としては有利になりますよね!

その球速はMAX142㎞/hで平均で130㎞/h後半といわれています。184㎝の身長から投げられるストレートはキレとボールの伸びがあります。また体重をしっかりとボールに乗せて投げるため重いボールになるためバットに当たっても押し負けつまることが多かったり、また他にもスライダーやカーブ、チェンジアップ投げることができます!

まだこうこう2年生の段階でここまで仕上がっている投手もあまりいないのではないでしょうか!春の甲子園へ期待されているのがわかりますね!

西原健太はドラフト候補?評価は?

西原健太投手の評価やドラフトの候補に名前があがっているのか調べてみました。西原健太投手は上手く体重移動して投げる投手で、球種もストレート、チェンジアップ、スライダーを投げる投手です。

制球力はやや高めで投手としては体格的に恵まれていて球速もまだまだ伸びそうだということでこれからの成長に期待されています。今のところまだ各球団スカウトからのコメントはありませんが明治神宮大会など視察したスカウトもいると考えられます。

今年の春の選抜でどのような活躍をみせるのかによっては名前をあげるスカウトもいるかもしれません。3月から始まる選抜に期待したいと思います。

西原健太の投球スタイルは?

西原健太投手の投球スタイルについて調べてみました。西原健太投手の投球フォームは制球に若干不安があるのかワインドアップで投げる投手が多い中、常時セットポジションでゆったりと足をあげる体格を生かしたダイナミックなフォームでストレートとカーブ、チェンジアップ、スライダーなどの変化球を上手く組み合わせています。

184㎝という身長からしっかりと体重移動することで投げることで投球フォームをダイナミックにみせているようです。北国の選手は冬の間グランドで練習できない分下半身強化に力を入れている選手が多く足腰が強いイメージがあります。

ただ一方で制球なんともいわれているのでそれを克服するとワインドアップに変えることができよりダイナミックな投球フォームになることできやボールにキレがでるのではないかと言われていますね。田中将大投手の再来と言われている西原健太投手の選抜の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

西原健太高校での評価は?

西原健太投手は中高一貫の札幌大谷高校にそのまま進学しましたが、1年生の時から注目されていたそうです。1年の春からベンチ入りを果たすと2年生になるとチームのエースとなり、さらには4番を任されているんです!

1番の背番号ながら4番バッターって相当すごいですよね!それだけ西原健太さんにかける思いは監督も強かったのでしょう。投手でバッターそう二刀流です!最近は二刀流選手が増えてきていますね。

これも大谷翔平さんから始まり、投手でもバッターでもやりたいという選手が増えているんですね!

西原健太の高校卒業後の進路は?

まだスカウト陣から評価はされていない西原健太さん。それもそのはず西原健太さんが注目されたのは秋の神宮大会からです。なのでまだ評価されていないのが現実です。

しかしまだ2年生なので後1年ありますし、春のセンバツや夏の本命甲子園やそれまでの過程で結果を残せれば十分ドラフト候補に上がるのではないでしょうか。

西原健太さん自身が将来どうしたいのか、まだ2年生なので決めかねていると思います。今は春のセンバツで良い結果を残すことに集中しています。春のセンバツに出られるのは札幌大谷高校にとっても西原健太さんにとっても挑戦できるチャンスです!

是非頑張って良い結果を残せるといいなと思います!

スポンサーリンク

西原健太がイケメン!兄弟はいる?

今年の春の選抜高校野球に出場する西原健太投手がイケメンだと話題になっているようです。西原健太投手の写真を見ても野球帽をかぶっているのが多くあまり顔は写っていませんが、そこからみえる顔は確かにイケメンだと思いました。そうなると兄弟はいるのかが気になりますよね。そこで調べてみました。

そして調べた結果西原健太投手には妹さんがいることがわかりました。しかし何歳違いで似ているのかなどは写真が出ていないのでわかりませんでした。しかしきっと妹さんもお兄さんを応援しているのではないかと思います。

札幌大谷が神宮大会優勝で北海道民も期待大?

北海道の高校が甲子園やセンバツで決勝戦まで残るのは、あの名勝負となった2005年の駒大苫小牧と早稲田実業以来なんです。そのため今回秋の神宮大会で初出場初優勝した札幌大谷高校に対して北海道では大きな期待を寄せているといいます。

事実私の友達が高校野球のファンで北海道に住んでいるのですが、札幌大谷高校の話をしていましたし、札幌大谷高校に期待しているそうです!なんといってもマー君以来ですから、期待する気持ちは分かります!

春の選抜楽しみですね!

まとめ

北海道の高校は春、夏の高校野球に出場してもなかなかいい所までいけることがなく残念な思いをしていましたが、西原健太投手は田中将大投手の再来と言われているようなので久しぶりに高校野球を楽しみにしていたいと思います。

スポンサーリンク