スポーツ

西村拳はハーフ?父親も空手選手で母親や兄弟家族について調査!

西村拳選手(チャンプ)はハーフで、父親も空手選手?母親や兄弟についても調査してみました!

東京オリンピックで初採用となる競技である空手で、候補選手として名乗りを挙げ、金メダルに最も近い選手と言われる、「空手界のプリンス」西村拳選手を調査してみました。

西村拳選手はハーフで、父親も空手選手なのでしょうか。母親や兄弟はどんな人でしょう。
西村拳選手の名前の由来、出身校、プロフィールなども探ってみました。

スポンサーリンク

西村拳はハーフ?イケメンでかっこい!彼女はいるの?

西村拳選手(チャンプ)はハーフという噂があるようです。

「空手界のプリンス」と呼ばれるイケメンで、そのルックスからハーフなのでは?と噂されているようです。

父は元世界王者の西村誠司さんですので、母が外国人なのかもしれません。
美人で評判のお母さんのようですが、残念ながら母が外国人という情報は見つかりませんでした。

確かに、日本人離れした顔立ちかもしれません。
西村選手は「空手界のプリンス」と言われているだけありイケメンで、当然彼女もいるでしょう。

モテないはずがありませんよね!現在は東京オリンピックに向けて集中しているでしょうから、オリンピックが終わったら暖かいお話も聞けるかもしれません。

西村拳の流派は和道流?空手道場はどこ?

西村拳選手(チャンプ)の流派と、道場について調べてみました。

西村選手は、3歳の頃から和道流を始めます。和道流は、松濤館流、剛柔流、糸東流と並ぶ、空手の4大流派のひとつです。

父・誠司さんが和道流であったこともあり、気付いたら胴着を着ていたそうです。
空手には怖いイメージを持っていて、習い始めた当初は女の子にさえ負けるほど、気の弱い子でした。

中学に上がるまでは空手はあまり好きではなかったそうで、同時期に水泳もやっていて実は水泳を本格的にやりたかったが、勉強があまり好きではなかった西村選手は学習塾を辞める条件で空手を始めました。

当時「自分の将来は自分で決めろ」と父に言われ、父が空手の達人だったことから、西村選手も空手の道へ進むことを決断しました。

中学に入ると日本代表に選出されたこともあり、空手の楽しさを感じ始めます。
中学後半くらいから身体も大きくなり始め、それを境に空手でも頭角を現し出します。
「空手はやればやるほどハッピーと感じられる」と語れるまでになりました。

現在は、株式会社チャンプに勤務しています。株式会社チャンプは、空手用品を扱う通販などを行っている会社で、仕事をしながら会社のPR活動に携わるなど、仕事と空手を両立しています。

トレーニングなどは都内で行っているようですね。全国各地で講演会なども行っているそうです。

スポンサーリンク

西村拳の父親も空手選手だった?

西村拳選手(チャンプ)の父親について調べてみました。

西村選手の父は、空手の元世界王者である西村誠司さんです。1956年6月9日生まれ、熊本県出身の日本の空手家です。元世界王者ということもあり、空手家ということもあり、教育には大変厳しかったのではないでしょうか。

特に、礼儀には厳しそうですよね。

西村誠司さんは空手関連のたくさんの肩書をお持ちです。

・全日本空手道連盟公認7段。
・全日本空手道連盟和道会所属。
・全日本空手道、拳誠塾・代表理事。
・福岡大学体育会空手道部・監督。
・スポーツクラブトゥゲザー空手道教室拳誠塾師範。
・福岡地区空手道組手指導員。
・社団法人東京都空手道連盟審判員及び指導員。
・有限会社オフィスニシムラ代表。
・学歴:鎮西高等学校→福岡大学商学部貿易学科卒業。アメリカ・ワシントン大学、サンディエゴ大学留学(スポーツ研修員)。

まさに巨匠、達人、レジェンドみたいな言葉がぴったりですね。

西村拳の母親や兄弟について!

西村拳選手(チャンプ)の母親や兄弟について調べてみました。

母親は美人で評判だそうです。ハーフの噂もありますが、となると母親が外国人となりますが、本当のところはわかっていません。

西村選手には、兄がふたりいるようです。
詳しいことはわかっていませんが、恐らく兄ふたりも空手家でしょうか。

3兄弟を育てたお母さん、食事面などは大変苦労なさったのではないでしょうか。
家族みんなで、西村選手を応援してくれていることでしょう。

西村拳の名前の由来は?

西村拳選手(チャンプ)の名前の由来について調べてみました。

父・誠司さんが「拳」の字を使いたかったから、だそうです。父・誠司さんが代表理事を務める、拳誠塾は西村選手と、父・誠司さんの名前から取ったのでしょうか。

「拳」空手家らしい、強さを感じる良いお名前ですよね。

スポンサーリンク

西村拳のコーチや監督は誰?

西村拳選手(チャンプ)のコーチや監督について調べてみました。

残念ながら、詳しいことはわかりませんでした。
現在は、都内でトレーニングをしていますが、定期的に父・誠司さんの指導を受けているのかもしれません。

西村拳の受賞歴について!

西村拳選手(チャンプ)の主なタイトルは、以下です。

・2016年9月 空手1プレミアリーグ・ハンブルク2016-優勝。
・2018年1月 空手1プレミアリーグ・パリ2018-優勝。
・2018年3月 空手1プレミアリーグ・ロッテルダム2018‐優勝。
・2018年9月 空手1シリーズA・サンディアゴ2018-優勝。

西村拳の強さの秘密は?

西村拳選手(チャンプ)の強さの秘密について調べてみました。

西村選手の最大の特徴は、突き、蹴り技、足技です。突きでも蹴りでも重要ポイントを確立出来る選手で、攻撃でも守備でもどちらも実施すべきことに直結します。

刻み突き、逆突き、上段回し蹴り等のトータルの技をバランス良く活用していて、突きのテンポとリズムが良く、ターゲットが先に手を出しても、西村選手のスピードが勝りスピーディにヒットすることが可能です。

このスタンスに憧れている空手家がたくさんいるようです。

突き、蹴りに加えて、スピードも重要なんですね。細身の西村選手ですが、スピードを生かせるための体型なのかもしれません。

スポンサーリンク

西村拳の出身高校や大学はどこ?

西村拳選手(チャンプ)の出身校について調べてみました。

高校は、学校法人旭進学園宮崎第一高等学校です。空手の名門校です。西村選手のブレイクポイントは高校からで、空手部は国内では超が付くほどの空手で知名度のある選手が存在しており、他の高校を寄せ付けないほどのレベルの高いいわば空手の常連組のステップアップ高とも言える高校です。

大学は、近畿大学です。大学入学後には全日本学生選手権で組手の個人と団体を制し、アジア選手権でも団体組手の優勝に貢献しました。

西村拳のプロフィールと経歴について

西村拳選手(チャンプ)のプロフィールと経歴について調べてみました。

・生年月日:1995年12月31日。
・血液型:O型。
・出身地:福岡県福岡市城南区。
・身長体重:180㎝、75㎏。
・所属:株式会社チャンプ。
・競技:空手道(組手)。
・出場予定種目:組手75㎏級。
・通称:空手道界のプリンス。

 

平成30年度全日本強化選手(-75㎏級)に選ばれています。

空手道界では、父・誠司さんの影響と、西村選手の実力や活躍などから、一目置かれる存在。

東京オリンピック候補選手に名乗りを挙げ、
最も金メダルに近い選手と言われています。

まとめ

西村拳選手について、紹介しました。

・「空手界のプリンス」と呼ばれるイケメン。
・実は空手はあまり好きではなかった。
・父は元世界王者の西村誠司さん。
・母は美人で評判、兄も空手家?
・180㎝75㎏、強靭な体力とスタイル。

空手道は国内発祥の武道、格闘技でありながら、規則がわかりにくいのが空手道です。
現在はテレビなどでも見かける機会は、決して多くはありません。
東京オリンピックで初採用となる競技のひとつでもありますから、これを機に人気が出そうですよね。
「空手界のプリンス」が華麗な技に是非、期待したいですね。

スポンサーリンク