気になるニュース

槇原敬之の逮捕動画は?激ヤセ画像!いつからやっていた?

歌手の槇原敬之容疑者が13日、覚醒剤取締法違反で逮捕されいたことがわかりました。槇原敬之さんと言えば、1998年に覚せい剤で一度逮捕されていた経歴がありましたよね。まさかそれからずっとやっていたのでしょうか?

槇原敬之さんの逮捕された動画はあるのか?いつからやっていたのか調べてみました。

スポンサーリンク

槇原敬之が覚せい剤所持で逮捕!動画はある?


槇原敬之さんが逮捕されたのは、2020年2月13日と報じられています、速報ニュースによると警視庁が槇原敬之さんの自宅を捜索したところ、覚醒剤が見つかったということで現行犯逮捕されています。

槇原敬之さんが逮捕された動画はまだありませんでした。

槇原敬之はいつから覚醒剤を使用していた?

槇原敬之さんはいつから、覚醒剤を使用していたのでしょうか?実は槇原敬之さんはここ数年激ヤセしていると噂が出ていて、また薬に手を出しているのではないかと言われていました。


また捜査犯も2013年頃から、槇原敬之さんをずっとマークしていたという情報もあります。

テレビで見る槇原敬之さんは、確かに瘦せていました。頬もこけて体調が悪いのか、顔も色も悪かったように感じます。

そのため、槇原敬之さんは過去に覚せい剤を使用して逮捕されていたので、痩せたた槇原敬之さんの姿を見た麻薬取締官は、ある程度掴んでいたんでしょうね。

やはりプロは顔を見ただけで麻薬や覚醒剤を使用しているとわかるそうなんです。

どんなに隠していても、プロの目はごまかせなかったのでしょう。

槇原敬之の覚醒剤逮捕歴は?

槇原敬之さんが最初に逮捕されたのは、1998年8月26日ですので今から21年前の出来事です。

槇原敬之さんの自宅のペンケースの中から、1gの覚せい剤が発見され、覚醒刺取締法違反と所持で現行犯逮捕されました。

この時も、以前から槇原敬之さんが覚醒剤を使用しているのではないかという情報が警察に入っていたそうです。

21年後の、今回も全く同じような状況で逮捕されている槇原敬之さん。槇原敬之さんが再び覚醒剤を使用しているという情報が麻薬取締官に入っていたとか。

前回逮捕された時は、初犯だったことから執行猶予判決となった槇原敬之さん、しかし今回は2度目となるので、刑務所行きは確定ではないでしょうか。

槇原敬之さんと言えば、SMAPの名曲「世界で一つだけの花」の作曲者でもあり、今回の逮捕によっては、また槇原敬之さんのCDが回収されてしまうかもしれませね。

音楽家としてはとても有望で作曲家としても実力がある方なのに非常に残念ですよね。

槇原敬之逮捕でCDや楽曲はどうなるの?

槇原敬之さんが逮捕されて心配なのが、槇原敬之さんが手掛けた楽曲たちです。

先ほども触れましたが、1998年に逮捕されたときは楽曲は回収されるなどの対応をしています。今回の逮捕は2回目となるので、社会的影響は大きいのではないでしょうか。

もし楽曲に罪はないとしても、槇原敬之さんが作詞作曲した曲は、槇原敬之さんに収入が入ってしまうため、やはり良いとはいえませんよね。

もし楽曲が停止となるのであれば、名曲「どんなときも」や「もう恋なんてしない」などの解散したSMAPの名曲「世界に一つだけの花」も回収されてしまうことになりますね。

ピエール瀧さんが逮捕された時も、楽曲の配信停止となり、在庫は全て回収されています。

スポンサーリンク