スポーツ

田中碧がイケメンで彼女はいる?兄弟や両親について調査!

川崎フロンターレの田中碧(あお)選手がイケメンと話題になっています。
そこで両親や兄弟、気になる彼女がいるか?について調べました。

スポンサーリンク

田中碧のサッカー歴がすごい!小学校から活躍!

 


田中碧選手は川崎市生まれでサッカーJ1のチーム川崎フロンターレの選手です。
幼稚園時代からサッカーを始め笹沼SCでプレーしていました。

小学3年から川崎フロンターレのjr.チーム川崎フロンターレU-12で背番号10をつけ活躍、2014年には国体少年男子の部で優勝しました。

中学生になると川崎フロンターレのU-15に所属しプレーしていました。

高校に進学後も川崎フロンターレのU-18に所属し、2016年7月に正式にトップチームへの昇格が発表され2017年から正式に川崎フロンターレに入団しました。

今まで川崎フロンターレのユースチームにいた選手で正式に上のチームに入団した選手は田中碧選手が初めてだということです。

それだけ期待されているのだなと思います。

しかし入団当初ボランチには日本代表の大島遼太選手やエドュアルド・ネット選手がおり、怪我の影響も重なって1年目は試合に出場できませんでした。

やはりプロはそんなに甘くないですね。

しかし2018年のシーズンに入り9月の第26節対北海道コンサドーレ札幌戦で途中から出場、アディショナルタイムで初ゴールを決めJ1デビューしました。

その後第33節の対FC東京戦で初先発し活躍しましたがこの年も4試合にしか出場できませんでした。

川崎フロンターレの選手層の厚さが分かりますね。

2019年のシーズンに入るとチームの出世番号と言われている背番号25をつけることになりました。

同シーズンは24試合に出場、後半には鼻骨を骨折するということもありましたが、フェイスガードをつけて出場しました。

そして川崎フロンターレからは初のベストプレイヤー賞を受賞しました。

また同年6月のトゥクーン国際大会に出場するU-22代表選手に選出されイングランド戦でマン・オブ・ザ・マッチに選出、活躍しました。

同年12月には初のA代表に選出され香港戦にボランチとして出場、攻守で周りと息のあったプレーをし称賛されました。

スポンサーリンク

田中碧がイケメン!彼女や好きなタイプの女性は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taku_Fro🐬(@taku_fro)がシェアした投稿


田中碧選手がイケメンで女性に人気だと話題になっているそうです。
そこで写真を見ましたが、確かに爽やかなイメージのイケメンだなと思いました。

こんな爽やかイケメンだと女性ファンには彼女がいるのか気になりますよね?

そこで調べてみましたが幼い頃からサッカー一筋で今のところ彼女がいるという情報は見つかりませんでした。

また好きなタイプの女性も気になりますよね。

そこで調べて見ると笑顔が素敵で優しい人、話しやすい人がタイプで外見より中身を重視しているそうです。

またパスタが好きなので“パスタ料理ができること!”は絶対条件だということです。

田中碧の名前の由来は?

田中碧選手の名前の“碧”というのは珍しいですよね。

どんな由来があるのでしょうか、実はこの碧という名前は田中選手が生まれた時に、空がとてもきれいな青空だったことから、急遽「碧」という名前にしたそうです!

元々違う名前の候補があったそうですが、ご両親がきれいな青空を見たときに、この子の名前は「碧」にしようと思ったそうですよ!

素敵な名前の由来ですよね!また日本代表のユニフォームカラーも青いので、一緒で嬉しいと話していました。

田中碧の兄弟や両親はどんな人?

田中碧選手の兄弟について調べましたが一人っ子で兄弟はいませんでした。

両親の愛情を一身に受けて育ったのですね。

その両親についても調べましたが詳しい情報は公表されていないので名前や年齢、職業などについては分かりませんでしたが、田中碧選手が小さい頃からずっとサッカーの練習に付き合ったり、試合の応援に行っていたそうですよ!

息子が日本代表に選ばれるなんて、ご両親も嬉しいですよね!

スポンサーリンク

田中碧の身長や体重はどれくらい?

田中碧選手の身長は177cm、体重は69kgとサッカー選手では小柄な方になってしまいますが、しかし小柄ながら中盤のポジションで攻守で活躍していると話題でこれから期待の選手ですね!

テクニックがあれば、身長は特に関係ないと思います。

田中碧のプレースタイルは?

田中碧選手のポジションはMFで主にボランチとして出場、攻守で高いクオリティのオールアクション・ミッドフィルダーと評価されています。

ボランチとして中盤からボールを奪う奪取力にすぐれ危機的察知能力の高さを持つどちらかというと守備的なプレーをします。

しかしU-22代表で強豪国と対戦した時にディフェンスでの強度不足を感じ守備面の向上を目指し今では素早い強度のあるディフェンスに定評があります。

ボールを奪うと瞬時に攻撃に切り替え質の高いパスでチャンスメイクを作ることのできる攻撃力を兼ね備えた選手です。

まとめ

田中碧選手はまだ21歳という若い選手です。
しかし去年はA代表にも呼ばれるなどこれからの活躍が期待されています。
川崎フロンターレは選手層が厚くポジション争いの厳しいですが頑張ってほしいなと思います。

スポンサーリンク