スポーツ

一山麻緒の身長体重はどれくらい?愛用シューズも調査!

今東京オリンピックのマラソン選手の候補としてワコールに所属している一山麻緒選手が注目されています。そこで今回は一山麻緒選手の身長体重はどれくらい?愛用シューズも調査していきますね!

一山麻緒選手は名古屋ウィメンズマラソン2020にエントリーをしていますが、名古屋ウィメンズマラソンにて良いタイムを出すことができれば、女子選手の最後のひと枠に選ばれることができるんです!

そこで今回は注目選手の1人である、一山麻緒の身長体重はどれくらいなのか?愛用シューズもさっそく調べてみました。

スポンサーリンク

一山麻緒選手の身長体重プロフィールについて


名前:一山麻緒(いちやままお)

生年月日:1997年5月29日

身長:158cm

体重:43kg

ニックネーム:まおちゃん、いっちー

趣味:ショッピング、料理

憧れの選手:福士加代子選手

好きな言葉:Icandoit!

好きなアーティスト:ArianaGrande

出身地:鹿児島県

所属:ワコール

一山選手は、料理が好きで自分でもしますが、一番好きなのはお母さんの料理みたいです!

一山麻緒選手が陸上を始めたきっかけは、小学校の運動会のかけっこでどうしても一番になりたいという気持ちがあり、小学5年の時に地元のスポーツ少年団に入り陸上を始めことで陸上に興味を持ったそうです!

中学校に入学すると陸上部に入部しました。

得意にしているのは中距離で高校でも陸上部に入部していました。

高校1年の時に憧れの福士加代子選手のマラソンを見て“自分もマラソンをしたい!”と思い始めたそうです。

高校卒業後福士加代子選手もいるワコールに入社し陸上部に所属しました。

2016年関西実業団陸上競技選手権大会1500m、3000mに出場し優勝、新人賞を獲得しています。

また全日本実業団女子駅伝の1区間の記録保持者でもあり、2017年日本陸上クロスカントリーで優勝しました。

現在はマラソン大会にも出場していて、東京オリンピックマラソン女子の候補選手の一人です。

ArianaGrandeのファンで試合の前には彼女の歌を聴いて集中しているそうです。

名古屋ウィメンズマラソン2020では、歴代4位のタイムで優勝されましたね、走る前にも歌を聞いていたのかもしれませんよ!

スポンサーリンク

一山麻緒の身長体重は?スタイル抜群!


一山麻央選手の身長体重ですが

身長は158㎝、体重は43kgでした。マラソン選手は徹底した食事管理をされているようで、体重もきっと43kgから増やさず減らさないようにキープされているんですね。

体重が少し多くても、少なくてもタイムに影響が出てきてしまうので、毎日ストイックに食事管理もされているんですね。

そんな一山麻央選手ですが、名古屋ウィメンズマラソンを爆走した時に、スタイルが良いと声がたくさん上がっていました。

身長は158㎝そこまで高くないのですが、でも走っている姿がともて、きれいな走り方をされていたのと、また脚が長くみえましたね!

スタイルが良いのは、走っている時も一山麻央選手は背筋を伸ばしてフォームがめちゃくちゃ良いからだと思います!

そしてゴールした後の笑顔も可愛いし最高でしたね!

スポンサーリンク

一山麻緒の中学校や高校時代は?

一山麻緒選手は鹿児島県の出水中学校の出身です。

中学時代から陸上部に所属、当時は中距離を得意としていて800mや1500mで県大会で入賞しています。

中学を卒業後は出水中央高校に進学、陸上部に入部しました。高校では中学時代より少し長い1500mや、3000mを走りインターハイに出場しました。

また同校は駅伝部もあり、一山麻緒選手も全国高校駅伝に出場しています。高校3年に出場した駅伝では1区を走り2位の記録を残しています。

一山麻緒のこれまでの成績やベストタイムは?

一山麻緒選手のこれまでの主な成績やベストタイムは次の通りです。

中学時代

800m、1500m県大会入賞

高校時代

1500m、3000mインターハイ出場

駅伝で全国大会1区2位の記録

ワコール入社後

●2016年

全日本実業団陸上選手権大会jr.

3000m3位

全日本実業団対抗女子駅伝

1区区間記録(ワコールでは5位)

 

●2017年

全国都道府県対抗女子駅伝1区区間2位

皇后杯第35回女子駅伝1区区間2位

日本陸上競技大会クロスカントリー

シニア8㎞1位(大会記録)、10キロ㎞39位

日本陸上競技選手権大会1000m4位

日本陸上競技選手権大会5000m4位

サフォードグランド士別ハーフマラソン大会1位

バージニアハーフマラソン1位

全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 3000m1位

全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 10000m2位

第37回全日本実業団対抗女子駅伝クイーンズ駅伝1区区間1位

●2018年

皇后杯第36回全国女子駅伝9区区間2位

世界ハーフマラソン選手権19位

全日本実業団対抗女子駅伝大会予選会

プリンセス駅伝3区区間1位

全日本実業団対抗女子駅伝クイーンズ駅伝1区区間3位

●2019年

皇后杯第37回女子駅伝大会9区区間6位

全日本実業団対抗女子駅伝クイーンズ駅伝1区区間3位

丸亀国際ハーフマラソン6位

函館マラソンハーフマラソン1位

東京マラソン7位(歴代8位)

ロンドンマラソン15位

MGC6位

●2020年

奥玉麿ロードレース大会ハーフマラソン1位

皇后杯女子駅伝大会9区区間7位

自己ベスト記録

1500m4分28秒35

3000m8分53秒54

5000m15分24秒17

10000m32分34秒56

ハーフマラソン1時間08分49秒

フルマラソン2時間24分37秒(東京マラソン)

一山麻央選手は、中学高校時代は陸上選手として芽が出ませんでしたが、ワコールに入社してから、かなり成績がアップしタイムもぐんぐん伸びていることがわかります。

きっとこれまで苦労して努力がやっと結果として残せるようになったということですよね。

遅咲きと言われた一山麻央選手は名古屋ウィメンズマラソンでも期待されていた選手で、その期待に見事答える好調な走りでした。

スポンサーリンク

一山麻緒の父母や兄弟は?

一山麻緒選手の家族構成を調べましたが、一般の人なので何兄弟なのか?両親のことは一般の人なので公表されていないので詳しい情報は分かりませんでした。

しかし2019年のインスタグラムに

“前の職場の上司の娘さんが東京マラソン日本人女子1位でゴールしました。

21歳初マラソンです。”

と載っていました。

この内容から一山麻緒選手のお父さんの会社に以前いた人だと考えられるのでお父さんは会社員で管理職なのだろうなと思いました。

また一山麻緒選手もワコールのブログの中で

“高校時代は毎朝お母さんがいってらっしゃいと顔晴れ(がんばれ)まおちゃんと笑顔で言ってくれる言葉で始まります。”とあげています。

お母さんの娘さんへの愛情が伝わってきますよね。娘が東京オリンピックに出場するのですから、ご両親涙涙ではないでしょうか。

決戦の日まで支えて応援していくのでしょう!

スポンサーリンク

一山麻緒の愛用のシューズは?

一山麻緒選手は今まで“アディダス”の「アディアゼロ」を使用していました。

少し前に陸上選手の使用する厚底シューズについて色々ありましたが、条件付きで使用する事が認められ、一山麻緒選手も“足の裏の疲労感が違う私に合っていると思う”と話し試していた“ナイキ”の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」を3月の名古屋ウィメンズから使用する予定だそうです。

自分に合っているシューズで名古屋ウィメンズマラソンを頑張ってほしいですね。

まとめ

一山麻緒選手はマラソン女子選手の中でも、活躍が期待されている選手です。

新しいシューズと共に東京オリンピックでメダル目指して頑張ってほしいと思います!

スポンサーリンク