気になるニュース

小田原市マスク入荷店舗や状況!売っている店やどこで買える?

こんにちは!日本各地でマスク不足が浮き彫りになっていますが今日は小田原市のマスク入荷店舗や状況について、また売っている店やどこで買えるのか?各地のマスク供給不足状況について調べてみました!

スポンサーリンク

マスク不足が深刻!日本各地の状況は?

マスク不足は毎日のように報道されていますが、まだまだ日本各地で不足状況が続いています。どこの都道府県でも不足となっていて優先されてい供給されているのは、やはり病院関係だそうです。

政府は、マスクの製造を急ピッチで行うように支援しているようですが、元々日本のマスクの8割は中国に頼っていましたので、日本の製造だけでは到底追いつかないのが現状です。

マスク工場は毎日24時間体制でマスクの製造をされていますが、マスク優先地域や供給しないといけない病院などを優先としているため中々市町村までには潤っていないということです。

菅官房長官は、3月3日の会見にて、感染拡大が急速に進む北海道の自治体住民に対するマスクの優先的な供給するとし「感染拡大防止の観点から迅速にマスクを配布するため、1世帯一律3人との想定で各世帯へ配布する」と述べています。

ようやく政府がマスクの供給管理を始めるということですね。

買占めや転売が一向に止まないため、政府が管理するというのは賛成です。

コロナ感染が毎日広がっている北海道を第一優先としマスクの供給をしていく方針です、そのためマスクメーカーから政府はマスクを買い取り北海道に送るということですね。

神奈川県小田原市のマスクの入荷店舗は?売っている店や買えるところはどこ?

小田原市内でマスクをこれまでに買えた場所を紹介します。

これまでというのは、今日買えたからと言っても明日買えるとは限らないからです。

マスクは何日か置きに入荷されているようですね。ただその間隔というか、いつ入荷するかは店員さんも不明ということです。

足りないマスクを全国で分けるのですから、想像しただけでも納品までは時間がかかりそうです。

・ドンキホーテ小田原

ドン・キホーテ小田原店では3月1日にマスクの入荷がありました。開店前から長い行列ができていたようです。

ただドン・キホーテの店員さんもやはりマスクはいつ入荷するのかわかっていないようです。

なので並んでいる人はどこで情報を得ているのかという感じですが、マスクが入荷されてた直後に張り紙とかで状況を伝えてそれをたまたま見た人が並んでいるということかもしれないですね。

ドン・キホーテで売っているマスクは、PITTAマスクなどだそうです。箱入りのマスクより、3枚、4枚400円程度のマスクの方が入荷されているようですね。

箱入りマスクも入ってきているらしいのですが、個数としてもまだまだ少ない状況です。

スポンサーリンク

マスクはどこで買えるの?

ネットの声を拾ってみると以外な場所でみなさん買っているようです。

・100均

・コンビニ

・文房具屋

・その他以外な場所

100均やコンビニはもう定番だと思いますが、文房具や、ワークマンなどの作業服専門店など、こんなところでマスクを発見したという声もたくさん出ています。

またこれから花粉症の季節になるので、ドラッグストアやホームセンター以外でもマスクって売っていたりするんですよね。

駅の売店なんかでも売っていますし。今は売り切れているかもしれませんが、マスクを買えるのはもう運ですね。

たまたま行ったらマスクが入荷されていたとか、以外にありますので、マスクが必要な方は根気よく探してみてください。

早く全国に供給されることを願います。


どうしてもマスクが必要になっても、メルカリやヤフオクで有り得ない価格で買うのは絶対やめましょう。

どうしても必要な人は友達や親戚などに聞いて、少しでもいいので分けてもらってください。

転売ヤーから買ってしまうと、転売ヤーの思う壺ですので。

スポンサーリンク