スポーツ

奥川恭伸星稜がイケメンで彼女は?練習方法やトレーニングの内容がすごい!

3月から始まる春の選抜に出場する星稜高校の奥川恭伸投手。イケメンで彼女は?またどんな練習方法をしているのか知りたいという声が出ています。そこで星稜高校のの奥川恭伸投手がイケメンという噂から気になる彼女は?また練習方法について調べてみました。

スポンサーリンク

奥川恭伸星稜のプロフィール

sayuka︎☺︎さん(@ra_xx14)がシェアした投稿


本名:奥川恭伸(おくがわ やすのぶ)
生年月日:2001年4月16日 17歳
身長:183㎝
体重:82㎏
ポジション:投手
投打:右投げ右打ち
出身地:石川県かほく市

奥川恭伸星稜がイケメン!彼女は?星稜野球部は恋愛OK?

リン⚾︎さん(@r.seiryo)がシェアした投稿


今星稜高校の奥川恭伸投手がイケメンだと噂が出ているようです。また彼女は?という声もあるみたいなので調べてみました。3月から始まる選抜に出場する星稜高校の奥川恭伸投手がイケメンだと話題になっているみたいです。

その理由として出ているのは笑った顔が素敵だということです。またその笑った顔が現ヤンキースの田中将大投手に似ているともいわれています。そこで写真を見てみましたが、田中将大投手に確かに似ていました!角度や写真によると思いますが、確かにイケメンだという印象はありました。

またイケメンと言われていると彼女はいるのか気になりますよね。余計なお世話ですが調べてみましたが、現在彼女がいるという情報は出てきませんでした。恋愛よりも今は野球一筋だということなのではないでしょうか。また恋愛禁止かどうかの情報は出てきませんでした。

スポンサーリンク

奥川恭伸の実力がすごい!

センバツLIVE!さん(@senbatsu_live)がシェアした投稿


奥川恭伸投手の気になる実力について調べてみました。調べてわかったのは奥川恭伸投手は小学生時代から地元の小学校に通いながら野球を始め、6年生の時には県大会で優勝しています。中学3年生には夏の全国中学校軟式野球大会で優勝。

星稜高校に入学後は1年の春からベンチ入りをし、その年の秋の北信越大会からエースとして活躍しました。2018年には春の選抜に出場し続く夏の甲子園にも出場しました。そして秋の北信越大会では優勝し神宮大会に出場しています。

ストレートの球速はMAX150キロを出す本格派のピッチャーで、甲子園で150キロを出したピッチャーは田中将大投手、大谷翔平投手、安楽投手、奥川泰伸投手の4人しかいません。

奥川泰伸は中学時代に全国制覇していた?中学はどこ?

奥川泰伸投手が中学時代に全国制覇していた?と言われているので調べてみました。
中学の野球部は公立中学では軟式が多く、甲子園を目指している選手の多くは小学生からリトルリーグに所属、野球部には所属せず地元のシニアチームに所属し、野球をしています。

しかし奥川恭伸投手は小学生の時にはリトルリーグに所属し、中学は地元の宇ノ気中学校に進学。中学校の軟式野球部に所属し、3年生の時に全国中学校軟式野球大会で優勝しました。

甲子園を目指している選手ではなかなかいないですよね。それで優勝するということはそれだけ実力があるということですね。

スポンサーリンク

奥川恭伸はU18のメンバーだった?

奥川恭伸投手はU18に選ばれたことがあるという話があるので調べてみました。そこでわかったのはまわりは大阪桐蔭の根尾昴選手や金足農業の吉田輝星選手ら3年生なのに2年生としては1ただ人U18日本代表に選ばれていることがわかりました。それだけ期待されている選手なのですね。

奥川恭伸の野球経歴は?

奥川恭伸投手は何歳から野球を始めていたのかを調べてみました。奥川恭伸投手は小学2年から地元の野球チーム「宇ノ気ブルーサンダー」で野球を始めました。その時はまだ内野手兼投手をしていました。6年の時に県大会で優勝しました。

中学校では軟式野球部に入部し中学1年の冬からは投手に専念しました。中学3年の時に全国軟式野球大会で優勝、全国制覇しました。中学卒業後、星稜高校に進学し野球部に入部、1年の春からベンチ入りをしました。

その年のうち秋からはエースとして北信越大会に出場しました。2年の春に選抜に出場しましたが、ベスト8で敗退しました。同じ年の夏の甲子園にも出場しましたが、残念ながら2回戦で敗退し23年振りに優勝とはいきませんでした。その年の北信越大会には出場優勝しています。

続く神宮大会に出場しましたが、決勝戦で札幌大谷高校に2対1で敗れ惜しくも準優勝でした。しかし今年3月から始まる選抜に出場が決定しています。去年の悔しさをバネに選抜での活躍が期待されています。

スポンサーリンク

奥川恭伸の球速はどれくらい?

奥川恭伸投手の球速はMAXストレートが150キロです!!これは相当早いです!今回センバツに出場するチーム全体の投手の中で第2位の速さとなっています。ちなみに1位は横浜高校の及川雅貴投手です。ちなみに及川雅貴投手のストレートのスピードは153キロです。

高校生で150キロ代投げれるのが本当にすごいですよね!お2人共今回のセンバツでは目玉選手となっていますし、ドラフト候補です。

奥川恭伸さんの話に戻りますが、奥川恭伸さんは常時の球速が145キロ~150キロで、また変化球の種類も豊富です。

・スライダー

・フォーク

・カーブ

・チェンジアップ

を投げることができます。ここまでできるって、プロも注目するのが分かりますよね。

奥川恭伸の練習方法!トレーニングがすごい?

奥川泰伸投手のトレーニング方法がすごいという噂があるので調べてみました。野球部での通常の練習はもちろんですが、その他に毎日学校への通学する電車の中で自己流の練習をしています!電車の中まで野球のことを考えているんですね!四六時中野球のことでいっぱいなんですねきっと。

また現在は選抜に向け週5回約60球の投球練習に通常の18.44メートルより長い26メートルの距離から投げ「糸を引く感覚」を磨くというトレーニングをしているそうです。練習の効果が出て選抜で活躍してほしいなと思います。

奥川泰伸はドラフト候補になっている?

春の選抜で注目の選手の一人奥川恭伸投手は今年のドラフトの候補に名前があがっているのか調べてみました。調べてみると奥川恭伸投手はプロ野球のスカウト担当はドラフト候補として名前があがっているみたいです。

2018年の時点でその中から幾つかあげてみるとソフトバンクホークス:来年にかけてもっと伸びる阪神タイガース:マウンド度胸も良いしボールさばきもいい。低めに力のある球を投げるのが持ち味。気持ちと体のコントロールもできている。

中日:スケールの大きさ、可能性を感じさせる。あの球筋は魅力だし能力も高い。来年の目玉になる可能性がある。

ロッテ:来年の1位候補。コントロールがよく守備も含めてセンスがある。
といずれも高評価です。春の選抜の活躍、続けて夏の甲子園も出場し好成績を残した場合ドラフトの候補にあがってくる選手だと思います。

スポンサーリンク

奥川恭伸の兄弟家族構成は?

星稜高校の家族構成について調べてみました。奥川恭伸投手の家族構成は父親、母親、兄の4人家族です。両親の仕事、お兄さんについてはそれ以上出てきませんでしたが、奥川恭伸さんの応援に来るはずなので、もしかしたら中継で映るかもしれませんね!

奥川恭伸の笑顔が可愛い!

最後に素敵な笑顔で野球をしている奥川恭伸さんの画像を集めてみました!笑った顔は田中将大さんに似ていると思うのは私だけでしょうか?

この奥川恭伸さんの笑顔を見ると、本当に野球をしている時間が好きなんだということがわかりますよね!

汗と涙。さん(@natsu.jingu)がシェアした投稿

リン⚾︎さん(@r.seiryo)がシェアした投稿

カンタさん(@canon_kanta)がシェアした投稿

後は甲子園での奥川恭伸さんの姿を楽しみましょう!

まとめ

2019年の高校野球選手の中で今一番注目されているのが奥川恭伸さんですよね!各方面から期待されプレッシャーを感じていると思いますが、期待をバネして夏の甲子園より強くなった奥川恭伸さんの姿が見たいと思うファンもたくさんいますよね!

星稜高校というと松井秀喜さんなどの出身高校で野球の名門高校です。高校野球のファンの一人として奥川恭伸投手の活躍を期待して春の選抜を楽しみにしたいと思います。

https://trend-spirit.com/archives/1165

石川昂弥(東邦)に彼女はいる?イケメンで背番号1番の4番バッター!東邦高校のイケメンエース石川昂弥(いしかわ たかや)に彼女はいる?春のセンバツ高校野球で注目選手となっている石川昂弥(たかや)選手!背番...