スポーツ

藤原恭大の母親は美人で父親は?兄弟や実家は焼き鳥屋は本当?

ロッテに入団した藤原恭大選手が何かと注目されていますよね!藤原恭大さんの母親は美人という噂がありますがお父さんはどんな方なんでしょうか?兄弟もいて実家は焼き鳥屋のようですがこちらも本当なんでしょうか?今回は藤原恭大さんの母親や父親、兄弟など家族構成について、実家の焼き鳥屋さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

藤原恭大の母親は美人?モデルだった?

藤原恭大さんについて調べたことがある人は知っていると思うのですが、藤原恭大さんのお母さんが結婚検索されているんですよね!お父さんの職業とかは結構気になる人が多そうですが、お母さんが検索されているってことは、やはり美人だったり、可愛いとか、そういった理由が多いんです!

なので藤原恭大さん母親も美人なのかなと思ったのですが、なんとモデルだという噂がありました。こちらは事実なのか調べてみたところ、モデルだったという情報は一切出てきていません。

もし本当にモデルだったとしたら絶対情報が出てくると思うので、無いということはガセネタかもしれません。なので実際母親がどんな方なのかはわかりません。母の道子さんは以前テレビ番組に出演されたことがあるようですが画像がありませんでしたがそれを見た人よれば、美人で背が高かったそうです。そこからモデルではないかと噂されていますね!

お名前は藤原道子さんで年齢は41歳です。また藤原恭大さんはイケメンだからこそ、お母さんも美人?と想像してしまうのもわかります。藤原恭大さんは大阪桐蔭高校として春夏甲子園に出場していますが、女性ファンの多いこと!

本当にイケメンの顔立ちしていますよね!イケメンや可愛いと言った女性ファンの声が多々聞こえてくるのですが、本当にイケメンですよ!私も元大阪桐蔭のメンバーの中だったら根尾昴さんより、藤原恭大さんの方がカッコイイと思いました!

完全好みの問題なんですが、根尾昴さんと藤原恭大さんは両方モテるのは確実ですね!かっこよすぎる藤原恭大さんを見て、お母さんが美人である、モデルだった?という噂が独り歩きしたのかもしれません!

そんな藤原恭大さんお母さんある道子さんは、藤原恭大さんの野球を全面的に支えてきて、また息子の性格について「マイペースだけど、一つのことをやり抜くタイプ!」と言っています!まさかプロ野球選手になるとは、お母さんも嬉しいですね!

ここまで気にあるお母さんについて調べてみましたが、お父さんはどんな人なんでしょうか?次はお父さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

藤原恭大の父親はどんな人?焼き鳥屋を経営しているの?

藤原恭大さんのお父さんは、藤原史成さん(43)です。藤原恭大さんが野球を始めるきっかとなったのもとお父さんが小学1年生だった恭大さんを野球チームに連れていったことがきっかけとなり、野球を始めました。

始めは野球嫌がっていたそうですが、そこはお父さんが強引に連れていったそうです。まさかこんな大物選手になるとは!その当時は誰も想像できなかったことですよね。

そんな父親の史成さんもずっと息子の恭大さんを支えてサポートしてきました。お父さんは藤原恭大さんが野球の才能を開花させた中学時代でも褒めることはせずに、恭大さんに「まだできる!もっと上を目指せる」と励まし続けてきました。

またお父さんは、自宅でも恭大さんのバッティング練習に付き合い、バドミントンの羽根を投げて恭大さんが繰り返し打つという練習をしてきたそうです。こうやってお父さんの史成さんも恭大さんに寄り添いいつも隣で息子の活躍を応援してきたんですね!

そんな藤原恭大さんは、ロッテに入団し契約金となった1億円は全てご両親に渡したそうですよ。1億円という藤原恭大さんがどれだけ評価されているかわかりますよね!高校生でこの契約金はすご過ぎます!

ここまで成長した息子恭大さんはお父さんにとっても自慢の息子さんになりましたね!またお父さんの忠成さんとお母さんの道子さんは2016年から大阪府豊中市で焼き鳥屋の経営をされていました。お店の名前は炉羽庵(ろうあん)です。

藤原恭大さんのご両親が経営している焼き鳥屋さんということで地元でも有名だったそうですが2018年2月に一度閉店していて、今ではリニューアルオープンしています。またリニューアル後はお店の名前も変わっていて「花火」という店名になりました。

現在はお父さんの忠成さんと、藤原恭大さんお兄さんが主な経営をされているようです!大坂に行った時には一度寄ってみたいお店ですね!

ここで登場したのが、藤原恭大さんのお兄さんです。藤原恭大さんにはお兄さんがいらっしゃって同じく野球をされていました。続いてお兄さんについても調べてみました!

藤原恭大の兄も高校球児だった?

藤原恭大さんのお兄さんは海成さんというお名前で、恭大さんより2歳年上になります。恭大さんが今18歳なので海成さんは20歳ということになりますね!

実はお兄さんの海成さんも野球をずっとやっていました。なので藤原恭大さんが野球をここまで続けてきたのも兄の影響は絶対あります。お兄さんは高校野球での名門校PL学園の野球部に入部していました。

PL学園の野球部と言えば超名門ですよね!そこにいたお兄さんも相当野球の実力があったということでしょう。しかしPL学園の野球部は部員の不祥事が続いてしまい廃部になってしまったのです。名門校の野球部が廃部になってしまうとは相当ですよね。

当時野球部だった海成さんがいた時に不祥事が起こり、甲子園の夢も断たれてしまったのです。本当だったら恭大さんもPL学園の野球部に入る予定でしたが、兄弟一緒の野球部で甲子園に行くという夢も断たれてしまったのです。

海成さんの代でPL学園は野球部員の募集を停止しとなっています。お兄さんの海成さんも野球部が廃部となり、かなりショックだったようですが、自分が甲子園に行けなかったけど弟の恭大さんには絶対に甲子園に行って活躍してほしいという夢を託しました。

恭大さんは大阪桐蔭を選び野球部でレギュラーになれたのは兄の励ましがあったからだと話しています!春夏甲子園で優勝した弟の活躍には海成さんも大変嬉しかったことでしょう!

兄の海成さんはPL学園を卒業後大坂経済法科大学に進学し、大学で野球を続けていますよ!

ここまで藤原恭大さんの家族について調べてみましたが、いかがでしたか?家族仲もとってもよくて、みんなで恭大さんをお応援している姿がよくわかりますよね!恭大さんも家族に恩返しができるようにプロで活躍したいと言っています!是非頑張ってほしいです!

スポンサーリンク

藤原恭大と母の心温まるエピソードとは?

藤原恭大さんと母道子さんの間には深い絆があるそうです。藤原恭大さんは高校2年生の秋に練習中右膝の怪我をしてしまいました。2年生の秋とえば大事な時期なので、みんなと同じ練習ができないことや、試合に出れないことから悔しい思いや、落ち込む時期があったそうです。

そんな藤原恭大さんの近くでいつも支えてくれたのが母の道子さんです。藤原恭大さんの怪我の通院の送迎をしていたのも道子さんで、落ち込む息子に「焦らなくても大丈夫。今できることをしよう」と常に励ましていました。

お母さんが傍でサポートしてくれていたからこし、今の恭大さんがいるんだと思います。大阪桐蔭野球部では春の選抜前に善人が両親に向けて手紙を書いて渡しているんです。

藤原恭大さんはお母さんの道子さんに手紙を書き

「ありがとう。悔いなくフルスイングします。」と書かれていたそうですよ!こんな手紙を貰ったらお母さん泣いちゃいますね。恭大さんのお母さんが大好きな気持ちを伝わってきますし、いい親子関係です。ほんと自分の息子がこんな立派になったら泣けます確実に。

藤原恭大さんは大阪桐蔭の卒業後の会見でも両親への感謝の言葉を述べていましたね!

「ここまで育ててくれて、家族がいたからこそ今の自分がいる。ここからはプロの世界で自立して両親にいい報告ができるように頑張りたい。」また高校卒業式の日は両親と3人で大阪桐蔭に向かったそうです。

夏の甲子園で優勝後は寮を出て、実家から大阪桐蔭まで通っていました。実家から2時間半かけて毎日ご両親が送迎してくれていたそうです。恭大さんも「ここまでしてくれる親はいない」としまた母の道子さんも、1年生の時から寮で暮らしていた息子が実家に帰ってきてくれて、一緒にいる時間が増えて毎日が楽しくなったと話しています。

やっぱり何歳になっても息子さんのことが可愛いですよね!そんな恭大さんが再びプロ野球選手として寮生活を始めてご両親は寂しい気持ちっもあったそうですが、胸を張って送りだしたそうです。

この話を聞いた時に、本当にいい家族関係で藤原恭大さんやご両親の気持ちを聞くと胸が熱くなりましたね。本当にいい息子さんですね!プロの世界でもきっと大きく成長してくるでしょう!

まとめ

期待の新人藤原恭大さんの母親は美人で父親は?兄弟や実家は焼き鳥屋は本当なのか調べてみました!両親との関係もとってもよくて羨ましいくらい愛されている藤原恭大さんでしたね。

恭大さんのご両親への愛も深いなと改めて感じましたね。本当にいい青年です。私自身も藤原恭大さんのファンなのでプロの世界で大きく成長した姿を見てみたいですね!期待しています!

藤原恭大さんの関連記事はこちら

https://trend-spirit.com/archives/725