気になるニュース

桃田賢斗イラつかせたフジテレビの男性記者は誰?フジテレビバトミントン担当!

桃田賢斗イラつかせたフジテレビの男性記者は誰?フジテレビバトミントン担当!週刊文春が3月6日に、事故後復帰したバドミントンの桃田賢人選手の復帰インタビューで桃田選手に対して失礼な質問をしている記者について報じています。

桃田選手はこの記者の質問に対してかなり怒りを覚えたようですが、冷静な対応をみせたそうです。

ネットでは、桃田選手イラつかせたフジテレビの男性記者は誰だったのかと話題になっています。

今日このフジテレビの記者について調べてみました。

スポンサーリンク

桃田賢人選手の会見とは?

桃田賢人選手は1月マレーシアに遠征中の帰り空港に朝方向かう高速道路で、交通事故に巻き込まれました。

この事故により、運転手の現地のマレーシア人の方は亡くなっています。そして桃田選手を含む、桃田選手のコーチやトレーナーも含めて乗車していた全員が怪我をして緊急搬送されています!

桃田賢人選手は現在バドミントン世界ランキング1位で東京オリンピックでも一番金メダルに近い男として世界中から注目されていました。その桃田選手が事故にあい今後の選手生活を危ぶまれていたんです。

その桃田選手が事故後、2ヶ月で公の場に姿を現し、競技生活やこれからについての会見を開いたのが3月6日だったのです。

桃田賢人選手の記者会見には多くの報道陣が殺到し、キー局は全て生放送するなどの注目ぶりでした。

桃田賢人の会見内容は?

桃田賢人選手の会見では全治3か月と言われた怪我の容態や、今後について記者の質問に答えていたのですが、会見も40分過ぎたころフジテレビの記者が桃田賢人選手にとても失礼な質問をぶつけました。

「事故があった時に、アンラッキーに感じる部分と、生きることができたというラッキーに感じる部分と、ご本人はどのような受け止め方をされていますか?」

この超失礼な質問をしたのがフジテレビの記者だったそうですが、桃田賢人選手は怒りを滲ませながらも冷静に答えていたそうです。

桃田賢人選手は「事故で亡くなってしまった方がいる中で、ラッキーと思ったことは一度もなかったです」

と答えています。

今回行われたのは復帰会見なのに、事故をフラッシュバックさせるような質問をすることがおかしいですよね。

よくこんな失礼極まりない質問ができたなと思います。

「事故があった時に、アンラッキーに感じる部分と、生きることができたというラッキーに感じる部分」

って・・・事故にあっているのにラッキーも、アンラッキーもないですよね。

なんで、わざわざこんな質問をする必要があるのか理解ができませんよね。

このとても失礼な質問をした記者は誰なんでしょうか?

スポンサーリンク

桃田賢人選手をイラつかせたフジテレビの男性記者は誰?

失礼な質問をしたのはフジテレビの記者であることが判明しています。

記者は男性で、フジテレビのスポーツ局でバドミントンを担当している男性記者だったそうです。

フジテレビのスポーツ局でバドミントンを担当している男性記者を探してみました。

フジテレビの公式サイトを見ると、文化・スポーツ局の記者が載っています。

この中から男性だけ選ぶと

・K.Sさん

・O.Kさん

・K.Kさん

・I.Aさん

・M.Tさん

・I.Sさん

・S.Rさん

フジテレビの文化スポーツ局の中の男性ということでしたが上記の方が桃田賢人選手に失礼質問をしたというわけではありません。質問した記者の名前は不明でした。

詳しく知りたい方は、フジテレビの公式サイトからフジテレビの文化スポーツ局の記者の顔も見る事ができます。

まとめ

桃田賢斗イラつかせたフジテレビの男性記者は誰なのか調べてみましたが記者の名前は不明でした。

記者会見ってたまに、なんでこんな質問するんだろうって人いますよね。

桃田賢人選手の気持ちを考えれば回避できた質問だったと思います。

スポンサーリンク