気になるニュース

秋篠宮家から逃亡した30代の男性宮務官は誰?東大卒で警察庁出身!

秋篠宮家から逃亡した30代の男性宮務官は誰?東大卒で警察庁出身!

ということで今日は、デイリー新朝が報じた、秋篠宮家から逃亡してしまった30代の警視庁出身の男性がいたそうなんです。

秋篠宮家といえば、紀子様が職員に大変厳しいということで知られていますが、その厳しすぎる指導のため、どんどん辞めていくらしいのです。

そして2020年1月には秋篠宮家に出向していた警視庁のキャリア男性がすでに逃亡したとデイリー新朝は報じていますね。

秋篠宮家から逃亡した30代の男性宮務官は誰だったのか今回は調べてみました。

スポンサーリンク

秋篠宮家に出向していた30代の警視庁出身男性は誰?

30代の男性は、警視庁から秋篠宮家に出向していたようですが、東大法学部を卒業したキャリア官僚だったということです。

秋篠宮家に出向でやってきたのは、2019年5月ごろだったそうですが、着任して僅か8か月で依願退職となっています。

東大法学部を卒業し順調にキャリアも積み上げていたのに、30代男性にとって秋篠宮家の出向は最悪の形となってしまったのです。

まだまだ先があった30代の男性が不憫でなりませんよね。

この将来が期待されていた男性は誰?ということですが、10月22日、雨の降る中で行われた「即位礼当日賢所大前の儀」にも30代の男性は出席していて、テレビにも映っていたんです。

この日、雨が降っていたため傘をさしながら即位の礼は行われていました。

そこで秋篠宮様が、差していたをたたまれ、脇に控えていたこの警察庁出身の宮務官らに渡す場面があったのですが、この傘の渡し方が雑だった、投げていたと炎上していたんです。

また秋篠宮殿下は一貫して険しい表情で、この男性と目を合わすこともなく去っていく様子があります。

東大卒エリート30代警視庁出身の男性は、即位の礼で傘を受け取った男性だったのです。

下に動画がありますが、傘を渡すシーンは40秒辺りです。

傘を渡すシーンは一瞬なんですがメガネをかけている男性が、今回報じられている30代の男性だと思われます。

スポンサーリンク

30代の警視庁出身男性が依願免職した理由は?

30代男性が出向後、8ヶ月で依願免職した理由は、秋篠宮家との関係がうまく築くことができず、ストレスや心労を重ねていったことた原因とされています。

傘を渡すシーンについては、かなりネットでは問題視されていましたし、週刊誌にも取り上げられていましたので、秋篠宮家から30代の男性は厳しく責されていた可能性はありますよね。

これまでにも、次々と職員が辞めている環境ですから、その環境にまともについていく人は殆どいないようです。

まとめ

秋篠宮家から逃亡した30代の男性宮務官は誰?東大卒で警察庁出身ということでしたが、即位の礼で秋篠宮殿下から傘を受け取っていた男性だったようです。

せっかくのキャリアがとても残念ですよね。

他の新しい道で再出発して活躍ができるといいのですが。

スポンサーリンク