なでしこジャパン

鮫島彩のフライデーとは?走り方や私服がかわいい!

鮫島彩選手がフライデーされたという情報、そして走り方がや私服が女の子らしくカワイイと話題になっています。フライデーされた事実やお相手は?女の子らしい走り方や私服が話題の鮫島彩選手の魅力を調査しました。

スポンサーリンク

鮫島彩がフライデーされたのは事実?

鮫島選手がフライデーされたという情報が飛び交っているようですが、ネット上で調べる限り、そのような情報は見つけることが出来ませんでした。モデルをしたこともあるらしい鮫島選手ですが、容姿もかわいく美しいのでファンも多いことでしょう。

そんな鮫島選手にフライデーされたとなるとファンも衝撃が大きいはず。しかしネット情報で見つけることが出来なかったのでそこまで大きな衝撃も無かったようですね。

鮫島彩と噂になった彼氏はいるの?

フライデーされたという情報が飛び交うくらいなので、噂になった彼氏がいるのではないでしょうか。フライデー=熱愛発覚という意味合いになってくると思うので。調べたところ熱愛相手は内田篤人選手が濃厚だったようです。

仲よさげにサッカーをしている写真が上がったのですが、こちらはサッカー教室での出来事のようで、特に付き合ってるという訳ではなさそうです。

そもそも、内田選手はご結婚されています。もう一人、サーファーの彼氏?という噂もあり、海外に所属していたときに付き合い、一緒にいたいという理由で日本国内に移籍したという噂もあったそうです。ただ、今のところ明確な彼氏情報はありません。

スポンサーリンク

鮫島彩の現在は?代表メンバーになってる?

2019年1月18日に日本サッカー協会が1月31日から行われるなでしこジャパン(日本女子代表候補)のトレーニングキャンプメンバーを発表しました。そのメンバーの中にDF鮫島彩と名前が記載されており、鮫島選手は初招集となりました。

しかしキャンプ開始日の31日に鮫島選手が体調不良の為参加を辞退するという発表がされました。初招集だっただけに残念ですが、まだまだこれからの選手だと思うのでより一層のご活躍を期待しましょう!

鮫島彩のサッカーの成績や実力所属チームはどこ?

鮫島選手はU-15の全国大会に出場後、実力を認められ宮城県仙台市にある常盤木学園高等学校にサッカー留学をしました。1年生の時からレギュラーに起用されて第14回の全国日本高等学校女子サッカー選手権大会で準優勝を果たしました。

その後も高校時代は攻撃的MFのポジションでスピードあるドリブルを得意都市、8度の全国大会出場、3度の準優勝を経験し、U-18で初めて日本代表に選ばれました。しかし看護師になりたかった鮫島選手は代表練習などの高いレベルでのプレーを望んでいませんでした。

しかし高校卒業後の進路に悩んでいた鮫島選手になでしこリーグの東京電力女子サッカー部マリーゼが声をかけたところ、高校の部活は代表合宿を通してクラブの楽しい雰囲気を知っていた鮫島選手は誘いを承諾し、2006年にマリーゼに入団しました。

プロ契約ではないため、東京電力福島第一原発で事務員の仕事をしながら練習や試合に臨みました。レギュラーを獲得後、U-20日本女子代表に選出され、AFC U-19女子選手権2006マレーシアで韓国戦、インド戦、中国戦でゴールを決めました。

2007年以降はなでしこチャレンジプロジェクトに参加し、2008年にはなでしこジャパンに初選出。代表では左サイドバックにコンバートされ、2009年にはマリーゼでも左サイドバックとして出場しました。

2011年の東日本大震災での福島第一原子力発電所事故の影響でマリーゼが活動を自粛し、鮫島選手もサッカーを続けるか悩んだ結果サッカーを選び、アメリカ人選手の誘いでWPSのボストン・ブレイカーズに移籍しました。

6月12日にスカイ/ブルーFC戦でWPSデビューを果たすと、2011 FIFA女子ワールドカップにおいて左サイドバックとして全試合でスタメンプレーし、決勝戦でのアメリカ代表に勝利し、優勝に貢献しました。8月10日にスポーツ界の貢献に対して栃木県県民栄誉賞を授与されました。

同年9月12日フランスリーグ1部のモンペリエHSCと2年契約を結んだと発表しました。その後2012年6月を持ってモンペリエHSCを退団しました。2012年7月9日にベガルタ仙台レディースに移籍し、チーム初のプロ契約選手となりました。

8月21日に仙台市から賛辞の楯が贈呈されることが決まり、日本代表としてロンドンオリンピックで6試合中5試合に出場し銀メダルを獲得するなどしました。2013年に右太腿の肉離れと腱損傷で全治約3ヶ月と診断されました。

2015年1月にINAC神戸レオネッサにプロ契約での移籍を発表し、年末に行われた皇后杯で優勝し、自身初のクラブタイトル獲得をしました。6月に開催されたFIFA女子ワールドカップカナダ大会では決勝でアメリカ代表に敗れて大会連覇は逃しましたが、アメリカのスポーツ専門局ESPMは大会のベストイレブンに準優勝の日本代表から唯一鮫島選手を選出しました。

2016年リオデジャネイロオリンピックのサッカー競技アジア予選の日本代表メンバーに選出されましたが、チームが予選3位となり五輪出場権を逃しました。2016年はリーグのベストイレブンに選出され、2017年にも2年連続でリーグのベストイレブンに選出されました。

スポンサーリンク

鮫島彩の走り方が内股でかわいい?

鮫島選手の走り方が内股でカワイイという話ですが、確かに女の子走りというようなカワイイ走り方をされます。これで速く走れるのか?と思いますが、高速ドリブルが得意でスピードで相手を圧巻することが出来るそうです。カワイイ走りでどんどん人を圧巻させるスピードを出せるなんて最強の武器ですよね。

鮫島彩の私服もかわいい!

鮫島選手の私服がかわいいと評判です。他の女子サッカー選手もカワイイのですが、ジャンルにこだわらずあらゆるファッションを着こなす鮫島選手。さらにカワイイルックスも重なってより一層サッカー選手と思えない程の美しさがあります。もはやモデルレベルです。写真もネット上にたくさん上がっており、盛り上がっています。

コートの中では逞しい姿を見せてくれていますが、オフのショットは可愛い女性になっていますね!このギャップに萌える人もいますよね!

Koichiro Fujiyamaさん(@ko_ichi_ro0824)がシェアした投稿

鮫島彩のインスタはある?

鮫島選手は(@aya_sameshima)というアカウントでインスタグラムをしています。フォロワーは4000人ですが、投稿している写真はオフショットやトレーニング映像をメインに上げています。私服での写真を上げたりしているので、この先もオフショットがたくさんアップされることが期待出来ます!是非気になる方はフォローしてみてはいかがでしょうか。

こちらが鮫島彩選手のインスタです。

鮫島彩さん(@aya_sameshima)がシェアした投稿

鮫島彩のプロフィールと経歴は?

宗像 誠さん(@makochan0115)がシェアした投稿


1987年6月16日生まれ、現在31歳で栃木県出身です。常盤木学園高等学校卒業の、現在はINAC神戸レオネッサ所属、ポジションはMF(サイドハーフ)、DF(サイドバック)です。小学校1年生の時に近所の女子サッカーチームでサッカーを始めるも、中学校の時はテニス部に入るなど、絶対にサッカー選手になるという気持ちは無かったそうです。

しかし、その後安藤梢も在籍していた地元クラブの河内SCジュベニールに所属すると頭角を現しました。U-15の全国大会に出場して実力を認められ、常盤木学園高等学校にサッカー留学。1年からレギュラーに起用され、第14回全日本高等学校女子サッカー選手権大会で背番号10を背負い準優勝しました。

その後U-18で日本代表に選ばれるも、看護師になりたいという思いがあった為、代表練習に行くのは嫌で高いレベルでプレーすることを望んでいなかったそうです。しかし、常盤木学園高校サッカー部を出ると、TEPCOマリーゼ、ボストン・ブレイカーズ、モンベリエHSC、ベガルタ仙台レディース、そして現在のINAC神戸レオネッサとクラブに所属しています。

スポンサーリンク

まとめ

ボーイッシュな選手が多い女子サッカーの世界ですが、その中でも女子力が際立つ鮫島選手。カワイイ走り方でスピードのある高速ドリブルで圧巻させるプレーをする鮫島選手のギャップにはやられてしまいますよね。

オフショットも多めのインスタグラムも今後注目していきたいと共に、体調不良が気になりますが2019年のワールドカップへの日本代表になるかどうかも注目していきましょう。