高校野球

内山壮真星稜の父は空手選手?身長体重プロフィール!1年生エースで期待大

星稜高校野球部の内山壮真選手は1年生ながら期待されている選手の1人です!身長体重プロフィール気になりますね!また内山壮真選手のお父さんは空手の選手だったとか、今回は内山壮真選手の父は空手選手だったのか、期待のエースである壮真選手の身長体重プロフィールなど調べてみました。

スポンサーリンク

内山壮真の身長体重プロフィールは?

sayuka︎☺︎さん(@ra_xx14)がシェアした投稿


名前:内山壮真(うちやま そうま)

生年月日:2002年6月30日

出身地:富山県。上市町生まれ

身長:171㎝

体重:70キロ

身長171㎝ながら体重は70キロとガッチリ体型、鍛え上げられた筋力が魅力です。

内山壮真の経歴は?空手の実力もすごい!

内山壮真選手は小学3年生の時に野球を始めました。しかし野球を始めるまえからやっていたのが空手です!内山壮真選手のお父さんは空手の実力者で全国大会での優勝経験の持ち主です。

そのお父さんの元、2歳の時から空手登場に毎日のように通っていました。空手の実力も確かな物で、小学生時代に空手富山県大会にて4度優勝に輝いています。

野球を始めたのが小学3年生の時なので野球と空手の練習で毎日忙しく、当時はどこかに出かけた思い出がないというほどです。そして内山荘真選手が選んだのは野球でした。

小学5年生になると2歳から始めた空手を辞めて野球一筋で行くことを決めたそうです。しかし5年生になるまで空手の練習も日々真面目に取り組み、鍛え上げられた身体は出来上がっていました。

空手で身に付けたことは今の野球にも繋がっているのは間違いないでしょう!

内山壮真の出身中学はどこ?中学時代はU15に選ばれて捕手だった?

内山壮真選手の出身中学は星稜中学です。中学になると地元富山を離れて、野球の強い星稜中学に進学します。それは内山荘真選手の「もっと野球が上手くなりたい」という気持ちからでした。

そして中学1年生ながらレギュラーとなり最初はショートを任されます。2年生になるとショートから捕手をお任されるようになりました。捕手の経験はありませんでしたが、捕手をやるようになってから「野球の見方が変わりました」と話しています。

n a t s u m i ︎⚾︎さん(@owys_23)がシェアした投稿


捕手というのは、チーム全体を見ることができるポジションであり、重要な役割だということに気が付き、やりがいを感じるようになったそうです。捕手としての力をどんどん付けていった内山壮真選手は、中学3年生の時にU15の日本代表の捕手として選ばれているのです!

捕手になってから僅か1年でU15に選ばれるとは、捕手としてのセンスがあり、抜群の運動センスがあると感じますね。これも空手をやっていたことが大いに関係がありそうです!

またU15日本代表でアジア選手権を優勝し内山壮真選手は本塁打王とベストナインにも選ばれています。星稜中学時代には2016年夏と2017年の春大会にて全日本軟式野球大会で優勝していることから、中学時代に3回大きな大会で優勝した経験を持っています!

そして星稜高校に入学して現在の内山壮真選手の活躍はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

内山壮真高校での実力もすごい!

Y.Mさん(@yusei.52)がシェアした投稿


内山壮真選手の期待度は星稜高校野球部でもすごかったようです!野球部に入部して、強豪レギュラーメンバーがいる中昨年の夏の甲子園でスタメン出場しています。

中学時代に大きな大会で3回優勝する経験をしている内山荘真選手にとっても甲子園の地は特別な場所でしかも開幕戦に出場し緊張してしまったそうです。甲子園に立つことはできても、そこで感じたのが自分の実力不足ということ。

春のセンバツにも必ず出場してリベンジすることを誓います。2018年の秋から新チームとなった星稜高校野球部。内山壮真選手は1年生ながら4番を任されているのです。

内山壮真選手を4番にした理由について林監督は、「打線の中心になるのが内山だと考えていた。内山は打線の顔になる。内山はどんな投手が相手でも、打席の中で修正することができるすごい選手。これができる選手は中々いないし、教えても簡単にできることではない」と内山選手の打者としての信頼や魅力を話しています。

監督にこんな信頼の言葉を貰えるなんて、内山選手がどれだけ星稜高校にとって重要なキーパーソンなのかがわかりますよね!1年生で4番で打線の顔になる人物です!

監督がここまで推す人物ですから、エースの奥川恭伸さんやキャプテンの山瀬慎之助さんも認めている逸材ということですね!センバツでの活躍が今から楽しみです!

内山壮真高校でのポジションは?

元々中学時代はショートから捕手に変更した内山壮真選手。星稜高校に入ると最初はショートで出場していて、今も通常はショートを任されています。しかし捕手の実力もあることから、2018年の秋季大会の準決勝で、内山壮真選手が初の捕手として公式選でデビューしています。

この時バッテリーを組んだのは星稜中学でも一緒にバッテリーを組んでいた荻原吟哉選手です。高校に入ってからバッテリーを組んだことはありませんでしたが、すぐに感覚を思い出し、やりやすかったとお互いを評価していますね。

中学時代に一緒に全国制覇をした経験もあり、2人の新1年生がチームをリードしていたというのでこれはかなり期待が持てますよね!内山壮真選手は現在はショートでの出場が主ですが、チームメイトに何かあった時は、捕手としても出場できるので、まさに隠し玉とも言えます!

スポンサーリンク

内山壮真の憧れの選手は?将来はプロ?

内山壮真選手が目標にしている選手はヤクルトの山田哲人選手です。また目標にしているのは、昨年夏の大会で大活躍した大阪桐蔭の根尾昴選手。U18日本代表に選ばれた先輩の奥川恭伸投手に頼み、根尾昴さんを紹介して話す機会を得た内山壮真選手。

そこでトップ選手の考え方や、私生活での行動を学んだそうです。やはりトップに君臨する選手の行動は見習うことが多く、勉強になり、刺激になりますよね!自分から先輩の奥川恭伸さんに頼んだり行動力もありますね!

こうやって内山壮真選手のことを調べてみると、野球一筋、もっと上手くなるための努力を惜しまない選手なんだと改めて思いました。

1日の中で野球以外のことを考えている時間は僅かしかないでしょうね、特に今は春のセンバツもありますし、全国制覇できるように日々練習に励んでいます。まだ1年生、まもなく2年生になる内山壮真選手の将来の目標はもちろんプロ入りです。

ドラフト候補に選ばれるよに今から意識することが多いそうです!甲子園に1年生ながら出場していすし、4番を任されていることからドラフトも注目している人物であるのは間違いないでしょう!

内山壮真の父親は空手選手だった?家族構成は?

内山壮真選手のお父さんは空手で全国制覇したことがあるかなりの実力者です。名前は、内山彰博さん。彰博さん会社の社長もされているそうです。何の職業なのかまだ分かっていませんが、社長ということで、お子さん達には、どんどん投資できる環境だったのかもしれません。

家族は5人家族で両親とお兄さんと、お姉さんがいることが分かっています。お父さんが空手選手だったのでお兄さんと、お姉さんも空手をやっていた可能性が高いですね。

ただ今の所、お母さん、お兄さん、お姉さんの情報は出ていません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は星稜高校野球部の1年生エース内山壮真選手について調べてみました!1年生ながらの4番は本当にすごいことだと思いますね!これは周囲からの期待も大きいのではないかなと思います!

星稜高校は他にもエースの奥川恭伸さんを始め、今回出場するメンバーは昨年の大阪桐蔭を思い出すような強さがあります!優勝候補と言われている星稜高校、どこまでいけるのか期待大です!

あわせて読みたい
山瀬慎之助の中学はどこ?星稜のキャプテンで中学時代は奥川恭伸と全国制覇?星稜高校の新キャプテン山瀬慎之助選手は奥川恭伸投手と同じ中学の出身という噂があります。そこで星稜高校の新キャプテン山瀬慎之助選手と奥川恭...
あわせて読みたい
奥川恭伸星稜がイケメンで彼女は?練習方法やトレーニングの内容がすごい!3月から始まる春の選抜に出場する星稜高校の奥川恭伸投手。イケメンで彼女は?またどんな練習方法をしているのか知りたいという声が出ています。...