気になるニュース

富川悠太アナが頭悪すぎる?発熱や咳淡の症状ありで出勤!

報道ステーションでメインアナウンサーをしている富川悠太アナが新型コロナウイルスに感染していることがわかり衝撃を与えています。

富川悠太アナを心配する声や擁護する声もたくさん出ているのですが、富川悠太アナは4月3日と4日に発熱していたんです。

そして咳や息切れもあったとか・・・

そんな状態で、ふたたび報道ステーションに戻ってきた富川悠太は頭悪すぎる!!

なぜ復帰したのかとお怒りモードです。

個人的に富川悠太アナが好きだったので、感染したときはとても驚きましたし、ショックでしたが、それ以上にアナウンサーとして日々報道しておきながら自分は出勤しているって、ちょっと自覚がなさすぎますよね。

そんな富川悠太アナについて今回はお伝えしていきます。

スポンサーリンク

富川悠太アナがコロナ陽性反応確定


テレビ朝日の夜の看板番組報道ステーションのメインキャスターをしている富川悠太アナ。

4月11日の夜に新型コロナウイルスの陽性であることが判明しました。

富川悠太アナは、4月13日から降板し、完全復活できるまでしばらく休業となります。

新型コロナウイルスになってしまったことは、富川悠太アナが一番ショックを受けているだろうし、しかも看板アナだったのでいろいろ責任も感じていることでしょう。

世間も富川悠太アナにあれこれ言いたい気持ちもあるでしょうが、復帰した時に謝罪や何か話をすると思いますので、それまでは静かに回復を見守りましょう。

富川悠太アナは発熱や咳・淡の症状が出ていた?

実は富川悠太アナは、陽性反応が出る前に報道ステーションに出演していたのですが、その時の様子がおかしいと指摘されていました。

具体的には、咳が出ている、顔色がおかしい、声がかすれているなど視聴者からも心配されていました。

皮肉なことに、コロナの感染者のニュースを読み上げている自分が既に感染していたなんて。

さらには

視聴者は富川悠太アナの異変に気が付いていたんです。

ということは、現場で一緒に仕事をしている人は富川悠太アナの異変や調子が悪い感じは絶対分かっていましたよね。

誰か富川悠太アナに休むように言う人はいなかったのでしょうか。

富川悠太アナですが

4月3日・4日に38度を超える発熱

5日 平熱に戻る

6日 仕事に復帰

7日 声がガラガラな富川悠太アナになっている 淡も絡んでいた

また富川悠太アナは、階段を昇るときも息切れをしていたということです。

これは確信犯ですよね!!

毎日のように新型Cのニュースを自分が報道しているんですから普通の一般人よりは知識もあったはずです。

なぜ、自分は新型Cではないかと疑わなかったのか、いや疑っていたのに出勤していたんでしょうね。

スポンサーリンク

富川悠太アナが頭悪すぎる?


今回のこともそうですが、富川悠太アナの行動が頭悪すぎる、バカなんじゃなかと言われています。

発熱した時から疑ってほしかったですよね。

大人も子供もこの時期に発熱したら、新型Cを疑うべきなんですよ。もうそれくらい感染は広がっていますよね。

富川悠太アナは以前から、頭悪いと言われていて、そのことについても触れたいと思います。

それは2017年11月29日に日馬富士が引退会見を開いたときに、富川悠太アナが頭悪すぎる質問をしてしまったからなんです。

アナウンサーがこんなバカな質問してしまっていいのか??というレベルだったんです。

富川悠太アナは、日馬富士の引退会見で、前の記者が質問した内容と同じ内容の質問をしてしまい、同席していた伊勢ケ浜親方も怒ってしまい、司会者に次の質問者に変えて!!と富川悠太アナは、の質問は強制終了となりました。

 

この富川悠太アナの失態は次の日ヤフーニュースにも取り上げられていて、まさに頭が悪いアナウンサーとして言われてしまったのです。

富川悠太アナが考えていた質問内容が前の人と丸被りだったんですね。

しかも前の人の質問も聞いていなかったということですね。

さすがにこれは恥ずかしい。

富川悠太アナの出身大学は?

富川悠太アナは、横浜国立大学教育学部小学校教員養成課体育専攻でした。

ということは運動が得意なんでしょうね!小学校の教員免許も持っています。

子供時代はプロ野球選手に憧れていて、高校では野球部でした。

1999年4月にテレビ朝日に入社。

最初は報道番組のリポーターとして活動し、政局や事件を追いかける一方、『スーパーJチャンネル』では街の面白い噂やグルメを追いかけていました。

2016年から報道ステーションのメインキャスターに就任されています。

スポンサーリンク

まとめ

個人的にも富川悠太アナはイケメンで報道ステーションは富川悠太アナが見られるので楽しみにいつも見ていました。

今回のことを、後から、あーだこーだ言っても仕方ないので今は自分の行動を反省し、そして大事な家族や報道ステーションのメンバーやスタッフに感染が広がっていないことを祈ります。

元気になったら、また報道ステーションに復帰して、自身の体験でも話してください。

スポンサーリンク