スポーツ

度会隆輝(横浜)の父親はプロ野球選手だった?兄弟や家族構成!

度会隆輝さん(横浜)の父親はプロ野球選手だった?兄弟や家族構成について調べてみました!渡会隆輝さんは横浜高校野球部で1年生ながらベンチ入りしている1年生エースです。隆輝さんの父親は元プロ野球選手なんだとか、お兄さんもいるようで、同じく野球をしているのでしょうか?

今回は渡会隆輝さん横浜高校野球部の新2年生の父親や兄弟家族について調べてみました!

スポンサーリンク

渡会隆輝の父親は元プロ野球選手だった?

お父さんがプロ野球選手って聞くとすごい!と普通に思ったんですが、それだけでスポーツ万能一家に思えます。実際渡会隆輝さんは幼少期からお父さんに野球の英才教育を受けて育てられています。

お父さんがプロの選手なので、自宅でプロ選手にマンツーマン指導してもらえる環境!最高過ぎませんか!わかならいこと、できないことがあれば、すぐにお父さんが教えてくれるので息子の渡会隆輝さんにとってもベストな環境で育ったことでしょう。

渡会隆輝さんの父親は、渡会博文さんです。1972年1月26日生まれで現在46歳です。地元は今と同じ千葉県で高校は八千代松陰高等学校で野球部に入っていました。大学は中央学院大学に進学しその後1994年にヤクルトに入団しています。

ポジションは、ファースト、サード、外野手が主なポジションで1軍で出場するときもありましたが、主に2軍や代打での出場が多かったそうです。それでも2008年までプロ野球で過ごし引退されています。引退後はヤクルトのバッティングコーチをしたりして、現在は広報のお仕事をされているそうです!

こうやってお父さんがプロ野球選手として野球をしていたことは、息子の隆輝さんにとっても大きな目標になっていますし、プロの世界に入れるのも一握りなのでお父さんもすごい人だったんですね!

野球のことならなんでも教えられるお父さんが傍にしてくれたからこそ、隆輝さんも高校1年生ながら名門横浜高校でベンチ入りをすることができていました。

渡会隆輝の兄弟や母親はどんな人?

渡会隆輝さんにはお兄さんが1人いて名前は基輝さんです。現在は中央学院大学で野球をしています。高校は地元千葉にある拓殖大紅陵高校に通われていました。もちろん野球部に入っていて、甲子園に出ることはありませんでしたが、チームの中でも中心選手で活躍されていたようです。

弟の隆輝さんもお兄さんがいたからこそ、日々一緒に練習をしてここまで強くなりました。

お母さんのお名前はわからないのですが、以前テレビに出ていたことがあり、明るくて元気なお母さんの印象だったということです。息子2人が野球で立派に活躍されていてご両親はそれだけで嬉しいですよね!

隆輝さんも甲子園で活躍している姿を特にお父さんに見てほしいそうです!やっぱりお父さんに認めてもらい、喜んでもらえることが隆輝さんにとっても一番嬉しいことで、恩返しになりますよね!

そんな頑張る息子の姿を見たらお母さんきっと泣いちゃいますね。

スポンサーリンク

渡会隆輝は中学時代もすごかった!

渡会隆輝さん中学時代佐倉シニアに所属していました。佐倉シニアは世界大会や全国制覇をするなど名門チーム。佐倉シニア時代にも渡会隆輝さんは数々の大会で優勝経験をし、また2017年のU15侍ジャパンアジア大会の選抜メンバーに選ばれて、しかも大会MVPにもなっているんです!

すごくないですが大会のMVPなので、活躍ぶりもすごかったでしょう!春のセンバツでは同じくU15のメンバーだったチームメンバーとも対決することもあるので、昨日の友は今日の敵になるわけですね!その時はお互い知っている者同士、楽しめる試合ができるのではないかなと思います。

渡会隆輝のプロフィール

名前:度会隆輝 (わたらい りゅうき)

生年月日:2002年10月4日生まれ

出身地:千葉県

身長:180cm

体重:76㎏

出身中学:千葉県市川市立下貝塚中学校

投打:右投げ左打ち

出身シニア:佐倉シニア

侍ジャパンU15代表

横浜高校野球部で1年生の時に夏の甲子園で9回代打で出場しチームの勝利に貢献した。

秋の大会からは3番ショートのポジションを勝ち取り、春のセンバツ高校野球にも出場します。

スポンサーリンク

まとめ

渡会という苗字を聞いて、珍しい苗字なので野球ファンなら元ヤクルトの渡会博文さんの息子さんだと気が付いた人もいますよね!

お父さんに小さい頃から野球を鍛え上げられて、同級生より人一倍努力し、再来年のドラフト候補に名前が上がっているのが渡会隆輝さんです。

甲子園で活躍している姿をお父さんに見せて喜んでもらえることがやっぱり隆輝さんにとっても嬉しいそうですよ!