スポーツ

貴景勝母親は韓国人?職業や画像は?美人すぎると話題!

貴景勝母親は韓国人?職業や画像は?美人すぎると人気ですよね!大関に一番近いと言われている貴景勝関といえば、お母さんが美人過ぎて話題になりましたよね。お母さんが韓国人じゃないかと、そんな噂も最近では聞かれます。貴景勝母親は韓国人で職業や画像は?美人すぎる?など気になることについて今回は調べてみました!

 

スポンサーリンク
 

 

貴景勝の母親は韓国人なの?職業は何?

平成30年11月場所で、貴景勝関は初優勝しました。マスコミは生い立ちなどを、競いあって報道していましたが、そのときに私たちの目を奪ったのが、美人過ぎる貴景勝関の母親・佐藤純子さんでした。

そのお母さんが、韓国人ではないかと噂を耳にしました。調べてみましたが、貴景勝関のお母さんが韓国人かどうかはわかりませんでした。貴景勝関のお宮参りの写真と、優勝したときの記念写真。

どちらにも写っているお母さんの姿は、美人で上品なだけでなく、なんて美しい年の取り方なんでしょう。記念写真では、お母さんは51歳と言われていますが、もっと若く見えませんか。

美人で、なおかつ美しさを保っているのは、韓国で整形しているからではないかとの根も葉もない噂が、『お母さんは韓国人』との噂に進化してしまったみたいです。美人だから韓国で整形しているとは限らないし、なんだか失礼な話ですね。

お母さんは独身時代、モデルをしていたとの噂もあります。これも調べてみると、『モデルをしていても不思議じゃない美人』が、一人歩きしてしまっただけ。

貴景勝関のお母さんの独身時代の職業は、わからないままです。結婚されてからは、専業主婦をされているようです。女優の高橋ひとみさんや松坂慶子さんに似ているだけあって、あれこれと詮索したくなるのかもしれません。少なくとも貴景勝関にとっては、自慢のお母さんでしょうね。

貴景勝の父親は誰?職業は保育園の経営者?

貴景勝関のお父さんは、佐藤一哉さんといいます。実家は兵庫県尼崎市で保育園を経営していて、お父さんである一哉さんも携わっている、もしくは経営者といわれています。一部でお父さんは、『極真空手の道場を経営している』、『極真空手を教えている』などの報道もあります。

実際に教えていたかどうかはわからないのですが、お父さんが空手をしていた関係で、貴景勝関は5歳から本格的に稽古を始めたそうです。貴景勝関は極真会館では負けなしでしたが、小学3年生のときに出場した、いろいろな流派が集まっての大会で判定負けをしてしまいました。

これをきっかけに、一緒に空手をやめたとお父さんが語っています。ですから、今はもう空手とは関係ないみたいですよ。

 

スポンサーリンク
 

 

貴景勝の母親は美人過ぎで料理が上手?画像はある?

とても美人な貴景勝関のお母さんは、どの写真を見ても家庭のにおいがしませんよね。品があり、お嬢様育ちと言われています。手荒れの経験もなければ、料理もしたことがなくても納得しませんか。

自分磨きに忙しい美魔女に思われがちですが、貴景勝関に毎日1キロの肉料理を作っていたそうです。相撲の稽古場は自宅から、車で1時間くらいの距離。栄養は稽古が終わったら、すぐに補給するのがいいので、帰宅途中に450グラムのハンバーグを3枚と、牛丼特盛3杯食べていた貴景勝関。

それが全部、お母さんが作っていると報道されて戸惑われていたんだとか。美人で料理上手は、事実みたいですね。

貴景勝の実家はお金持ちで芦屋?

 

貴景勝関は生まれも育ちも、兵庫県芦屋市です。芦屋市といっても、高級住宅街は山手に集中しています。貴景勝関は以前インタビューで「芦屋と言っても、色々ありますから」と答えていました。

芦屋市の中でも、超高級住宅街の六麓荘町では「豪邸条例」が全国に先駆けて施行されています。

*400平方メートル(約121坪)未満の土地売買の禁止

*高さ10メートル以上の建物新築の禁止

*戸建住宅の新築許可は、敷地面積400平方メートル以上の土地にのみ

そのほか増改築やリフォームも、景観を損なう場合は許可されないとのこと。400平方メートルってピンとこないのですが、検索したら同じ広さの貸倉庫がいくつかみつかりました。きっと貴景勝関の実家も、貸倉庫と同じくらいの広さがあるのでしょう。

貴景勝関が、自宅でお父さんと相撲の稽古をしていた子供の頃のエピソードを語っていました。「自宅の離れに20mくらいの廊下があって、そこでぶつかり稽古をしていた」普通の家には、長さ20mほどの廊下のある『離れ』はないですよね。お金持ちなのは、間違いないようです。

スポンサーリンク

貴景勝の母親は教育に厳しかった?

 

yuki-san♡さん(@sumolife_yuki554)がシェアした投稿


貴景勝関は一人息子です。将来を考え、幼稚園時代から7つの塾に通わせていました。そこに5歳から、空手がプラスしたのでしょうか。お母さんは自宅から近い灘中学、灘高校、東京大学進学というレールに乗ることを希望されていました。

 

勉強で頑張ってほしいと願っておられたようです。学業と稽古で塾に通う時間がないかわりに、お母さんが深夜1時頃まで、貴景勝に勉強を教えていたと、お父さんが語っています。相撲の稽古も厳しいし、勉強も厳しいけれど、貴景勝関は自分から辞めたいと言いませんでした。お母さんは一人息子がアスリートを目指すことに、反対でした。

「ケガをすれば、その後は何をするのか」

「学歴が大事」

子を持つ親なら、心配するのは当然ですね。影で支え、応援してくれているお母さんっていいですね。

貴景勝の中学高校はどこ?角界入りまでの経歴

iwasajapanさん(@iwasajapan)がシェアした投稿


小学校は兵庫県西宮市に、ある私立仁川学院に合格。ここは医者の子供が多く、通っている小学校だと言われています。この小学校にかよっていた3年生のとき、貴景勝関は空手を辞め、相撲の稽古を始めます。

最初は『関西奄美相撲連盟』という所で稽古をしていました。4年生になると東京で開催されている貴乃花部屋のキッズクラブまで通いました。中学は兵庫県神戸市にある偏差値77の灘中学あではなく、相撲部のある兵庫県西宮市の、偏差値57の私立報徳学園中学校に進学しました。

そして、埼玉栄高校から卒業を待たずに、貴乃花部屋に弟子入りします。けれど高校を中退するのではなく、学業と両立させ2015年3月に、高校を卒業しました。埼玉栄高校時代は、関東高等学校相撲選手権大会の無差別級2連覇。全日本ジュニア相撲選手権大会の無差別級2連覇。高校全国大会7タイトル獲得。

3年のときに台湾で行われた世界ジュニア相撲選手権大会で、無差別級に出場し優勝といった輝かしい実績を残しました。これじゃあ、角界が放っておくはずありませんね。

スポンサーリンク

貴景勝が貴乃花部屋を選んだ理由は?

森部祐基さん(@moriberyu)がシェアした投稿


貴景勝関が貴乃花部屋に入門した大きな要因は、貴乃花部屋での『キッズ相撲教室』に小学4年生から参加していたことでしょう。芦屋から通うのは、並大抵ではできません。

貴乃花親方のまっすぐに相撲道を精進する姿も、曲がったことが大嫌いな貴景勝関と通じるものがあったのかもしれません。そして何より、貴景勝関の本名『貴信』の『貴』という文字は、当時横綱だった貴乃花関から取ったものでした。

相撲を始めたのも、貴乃花部屋に入ったのも、実は運命だったのかもしれませんね。

貴景勝が大関になるために必要なことは?

大関になるには、一般的には『3場所33勝』と言われているんだそうです。貴景勝関はすでに24勝しているので、そういう意味では、あと9勝でいいことになります。ところが、それだと6敗することになり、大関として相応しくないと判断されるかもしれなくなるのだとか。

そのため、この大関がかかった3月場所では、最低でも2桁勝利が求められるそうです。優勝すれば、文句なしに大関昇進でしょう。さらに大関としての品格なども問題視されるでしょうから、勝ち方、土俵を降りてからの言動も気をつけないとならないのだとか。

「判定がある競技はやりたくない」と、空手を辞め相撲に転向してきた貴景勝関ですが、昇進に関しては『判定』されてしまいます。どんな気持ちなんでしょうね。

スポンサーリンク

貴景勝に彼女はいる?結婚の予定は?

まだまだ、結婚の話題はありませんね。相撲と恋愛の両立は、苦手なのかもしれませんね。フィギュアスケーターの本田真凜さんのファンで、結婚したいくらい好きだと公言されていました。

年上で鼻の大きな女性が好みなので、プロスケーターの浅田舞さんやタレントの堀田茜さんがお気に入りのはずだと、お父さんは言っておられます。お父さんが新垣結衣さんが好きというと、貴景勝関は真矢みきさんが好きだと答えたんだそうです。

アスリートは年上女房が多く、元貴乃花親方も離婚されましたが、河野景子さんは姉さん女房でした。一般的に、奥さんは自分のお母さんに似た女性を選ぶんだそうです。貴景勝関が将来、どんな美しい女性と結婚するのか、今から気になってしまいますね。

貴景勝の本名やプロフィール

貴景勝関の本名、四股名をご存知ですか?

*四股名:貴景勝 光信(たかけいしょう みつのぶ)

*本名:佐藤 貴信(さとう たかのぶ)

といいます。

先にも書きましたが、本名『貴信』の『貴』は、貴乃花からとっています。『信』は天下を取るようにという願いをこめ、織田信長、上杉謙信、武田信玄といった戦国時代の武将に共通するこの漢字を用いたと言われています。

四股名の『貴景勝』は、貴乃花親方の『貴』と女将さんの景子さん、2人の名前からつけられたとする記事も見かけます。

けれど本当のところは、貴乃花親方が尊敬する上杉謙信の後継者、上杉景勝が由来なのだそうですよ。調べたのですが、四股名の『光信』については触れられていません。

『貴景勝』という四股名だと『貴景勝 貴信』となるので、四股名は『貴景勝 光信』にしたのかもしれないですね。きっと『光』は貴乃花親方の名前『光司』が由来ではないでしょうか。

スポンサーリンク

貴景勝関のプロフィール

*生年月日:1996年8月5日

*出身:兵庫県芦屋市

*身長:175㎝

*体重:170kg

*小学:仁川学院小学校

*中学:報徳学園中学校

*高校:埼玉栄高校

*父:佐藤 一哉

*母:佐藤 純子

*好きな食べ物:肉、寿司

*趣味:睡眠

*所属部屋:貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋

*得意技:突き・押し

*優勝:幕内最高優勝1回

            十両優勝1回

            幕下優勝1回

            序二段優勝1回

            序ノ口優勝1回

*賞:殊勲賞3回

         敢闘賞2回

         技能賞1回

 

稽古熱心であったり、ストイックな面などは、プロフィールだけでは伝わりませんね。同部屋力士の不祥事や、貴乃花親方の部屋廃業など、回りがザワつく中でもキチンと成績を残すあたりは、貴乃花親方の弟子らしく、雑音はシャットアウトし、相撲道に邁進しておられるのでしょう。

まとめ

貴景勝関について調べると、ご両親が影で見守っておられるだろう、愛のある家族の絆を感じました。今、角界を支えている若手の筆頭にまで成長した貴景勝関には、楽しみしかありません。

やっぱりケガが心配ですが、それさえなければ横綱もそう遠くないかも。相撲ファンじゃなくても、貴景勝関が優勝し、美人のお母さんの登場するのを期待している人は多いかもしれませんね。

あわせて読みたい
貴景勝の父親の仕事や職業は保育園経営?空手の先生をしている噂も!貴景勝といえば、2018年11月の九州場所で、初優勝した千賀ノ浦部屋の幕内力士。貴乃花部屋出身ということで注目されましたが、個性的なご両...