高校野球

石川昂弥(東邦)の兄弟や父母はどんな人?二刀流でドラフト候補!

春のセンバツ高校野球が開幕されますが、東邦高校で4番を打つ石川昂弥(いしかわ たかや)選手が注目されていますよ!石川昂弥(たかや)選手がどんな人人物なのか知るために、中学や兄弟、父母ご両親について気になるところです。今回は、ドラフト候補として注目されている東邦高校の石川昂弥選手の兄弟やご両親について、調べてみました!

スポンサーリンク

石川昂弥のプロフィール

名前:石川昂弥(いしかわ たかや)

生年月日:2001年6月22日

身長:185㎝

体重:81キロ

右投げ右打ち

中学:愛知県半田市亀崎中学

ボーイズ:知多ボーイズ出身

石川昂弥が野球を始めたきっかけは?

石川昂弥選手が野球を始めたきっかけはお父さんの影響でした。詳しいお父さんの情報は後程ご紹介しますが、お父さんも高校時代は現在昂弥選手が通う東邦高校で野球部に所属していたのです。

野球の名門である東邦高校の野球部にいたのでお父さんの尋貴さんもそれなりの実力があったんでしょうね。尋貴さんは捕手だったんですが残念ながらベンチ入りすることはできませんでした。

その悔しい気持ちから、息子に野球を熱心に教えていたそうです。よくある話ですが、自分が達成できなかった夢を息子に託したんですね。お父さんの尋貴さんは、昂弥さんが生まれるとすぐに野球のボールを触らせていたそうです。

昂弥さんにとって生まれて初めて触ったおもちゃが野球ボールだったのかもしれませんね(笑)また幼少期から野球教室に入れて、野球が楽しいスポーツだということを昂弥さんに教えていきました。

小学生になると、地元でも一番厳しいと言われている野球チーム「ツースリー大府」に昂弥さんは入ることになりました。これもお父さんの判断です。実はこの野球チームの監督は父さんの尋貴さんの高校時代の野球部の先輩で同じ東邦高校出身です。

同じ東邦高校野球部出身で先輩であることと、また昂弥さんを厳しい環境に入れることで野球はもちろん精神面でも強くなって本当に野球を好きになってほしいという思いがあったからこそ、厳しいチームに息子を入れたそうです。

お父さんの尋貴さんの考えはわかりますよね。子供には厳しところで鍛え上げて強くなってほしいという親の気持ち。これに耐えられる子供と、耐えられない子供はもちろんいます。

昂弥さんは、強い気持ちで乗り越えられたからこそ、今の石川昂弥さんになったんです。当時を振り返ると「練習はかなり辛かったし、コーチもめちゃくちゃ怖かった」と話しているのでご両親の気持ちを考えて頑張ったのでしょう!

しかしそのおかげで、野球選手としての頭角を現し、小学校6年生の時には既に投手として130キロ台をマークしていました。

スポンサーリンク

石川昂弥の出身中学やボーイズは?

石川昂弥選手の出身中学は、愛知県半田市亀崎中学です。中学時代は、地元の愛知知多ボーイズ硬式野球チームに所属していました。この頃から二刀流選手として活躍するようになっています。

また中学3年生の夏にNOMOジャパンにも参加してアメリカ遠征を経験しました。このNOMOジャパンですが、あの有名な野茂英雄さんがチームの総監督をしているチームで、NOMOジャパンに選ばれる選手は、各ボーイズリーグの代表が集まり結成されています。

野茂英雄さんが総監督をしてるって聞いただけですごいチームですよね。また各ボーイズの中で一番上手い子が代表となり選出されるので、石川昂弥さんも、知多ボーイズの中ではエースだったのでしょう!

中学生の時から、石川昂弥さんの名前は地元では有名で、高校はご両親が通っていた東邦高校に行くのではと噂が既にあったそうですよ!

石川昂弥の高校での活躍は?

昂弥さんは、東邦高校野球部に入ると1年生の春からベンチ入りを果たしています。野球部の名門高校なので、やはり各方面から強者たちが集まってきている中ベンチ入りを果たすのは難しいことです。

選手層が厚い中1年生で背番号13番をつけてベンチ入りできたのは、やはり石川昂弥選手の実力を感じますね!

スポンサーリンク

石川昂弥の兄弟は?

すごい選手がいると気になるのが兄弟や家族だったりしますよね!まずはご兄弟について調べてみました。石川昂弥さんには弟が1人いることがわかっています。2人兄弟で4人家族なんです。

弟さんの名前や、何歳なのかは分かっていませんが、一緒にキャッチボールをしたりするようなので恐らく中学生くらいだと思われます。またお兄さんの影響で弟さんがも野球をやっている可能性が高そうです。

石川昂弥の父母はどんな人

石川昂弥選手はどんなご両親に育てられたのでしょうか、石川昂弥選手のお父さんは石川 尋貴(ひろたか)さん45歳と、お母さんは、石川 由香子(ゆかこ)さん44歳の長男として誕生しました。

お父さんとお母さんの出会いは、現在息子の昂弥さんが通っている東邦高校の野球部でした。お父さんは東邦高校の野球部に所属していたことは先ほど話ましたが、実はお母さんも野球部のマネージャーだったんです。

お母さんの由香子さんは尋貴さんのより1学年したでした。野球部のマネージャーと言えば可愛いという印象がありましたが、東邦野球部のマネージャーになるくらいですから、由香子さんも野球がかなり好きだったんでしょうね。そして野球部の選手とマネージャー同士で付き合うことになり、結婚されました。

昂弥さんが大阪桐蔭の監督に熱心に誘われていても、行かなかった理由はご両親が東邦高校出身だったからですね!両親の気持ちを受け継いで今度は自分が甲子園に連れて行こうと思ったのかもしれません!

ご両親も息子さんが母校の東邦高校を選んでくれて嬉しかったことでしょう。そして息子の昂弥さんは、野球の実力をつけ東邦高校では4番のエースになっています。

スポンサーリンク

石川昂弥は二刀流選手でどドラフト候補?

石川昂弥選手は1年生の時から既にドラフトから注目されている選手でした。その理由の一つが、春夏連覇した大阪桐蔭の西谷浩一監督が石川昂弥選手のことを「大阪桐蔭に来ないか」と熱心に声をかけていたそうです。

あの大阪桐蔭の監督から声をかけられるって、それだけで石川昂弥選手がどれだけ大物の選手なのかわかると思います。大阪桐蔭以外にも全国から石川昂弥選手を勧誘する学校がたくさんあったそうです。

石川昂弥のプレイスタイルは?

石川昂弥選手のプレイスタイルは二刀流です。東邦高校では背番号1番で4番バッターです。まさにエースなんですよ!投球スピードはMAX144キロをマークしているので、投手としてセンバツのマウンドも登場する可能性も多いにありますよね!

石川昂弥の身長体重は?

石川昂弥選手の身長は185㎝、体重81キロとなっています。石川昂弥選手が高校に入学した当初体重が72キロくらいしかなかったのでこの2年間で体重も一気に増えて体格もガッチリしています。

まだこの1年間で更に身長は伸びている可能性はありますし、まだまだこれから成長するかもしれません。190㎝まで伸びればすごいですよね!

スポンサーリンク

石川昂弥の目標にしている選手は?

石川昂弥選手が目標にしている憧れの選手は大谷翔平選手です。昂弥選手も二刀流選手としてやっていくことを目標としていて、二刀流選手を流行らせた大谷翔平選手はやはり特別のようです。

体格で言えば、大谷翔平選手は身長193㎝、体重95キロなので、まだまだ大谷翔平選手のほうが大きいのですね!ですが石川昂弥選手も高校2年生の段階で身長185㎝、体重81キロですから、すごいですよね。体格に恵まれているだけでスポーツ選手としては有利ですし、強みになるので今後も期待大です!

まとめ

東邦高校の石川昂弥さんについていろいろ調べてみました!センバツ高校野球で期待されているのが星稜高校の奥川恭伸さんですが、実は奥川恭伸さんが注目している選手こそ東邦高校の石川昂弥選手なんですよ!

奥川恭伸さんが認めているだけあって、期待できる選手だと思います!

センバツでの活躍が楽しみです!