芸能人

工藤阿須加は大学ミスターコンに出ていた?父親の再婚はデマなのか調査!

今注目されている俳優の一人工藤阿須加さん。その工藤さんは大学ミスターコンに出ていた?父親と似ているのか?両親は離婚していて、父親は再婚しているのではないか?という噂が出ています。今回は、工藤阿須加は大学ミスターコンに出ていた?父親の再婚はデマなのか本当のことなのか調べてみました。

スポンサーリンク

工藤阿須加のプロフィール

 

#工藤阿須加 #家売るオンナの逆襲 #2019冬ドラマ

namiさん(@mi_love_na)がシェアした投稿 –


本名:工藤阿須加
生年月日:1991年8月1日
身長:180㎝
血液型:B型
家族:父親、母親、弟、妹3人
職業:俳優
所属事務所:パパドゥ

工藤さんの父親は元プロ野球選手、現在福岡ソフトバンクホークスの監督工藤公康さんです。しかし工藤さんは野球の道には進まず2012年日本テレビのドラマ「理想の息子」で俳優デビューしました。2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」で主人公の弟役で主演。同年7月期から9月期までフジテレビ「ショムニ2013」に出演しました。2014年TBS日曜劇場「ルーズベルト・ゲーム」で約100名の応募者の中からオーディションで選ばれ、社会人野球の投手役を演じました。

 

同年5月24日西武ドームで行われたセ・パ交流戦西武ライオンズ対東京ヤクルトスワローズ戦で父親の現役時代の背番号「47」が入った西武のユニフォームで始球式を行い、野球未経験ながら114㎞/hを出しました。2015年日本テレビのドラマ「偽装の夫婦」ではゲイの恋人役を演じました。また工藤さんは山口智充さんの大ファンで番組で一緒にロケをした後に「生バントによるカラオケ」に誘い、宮迫博之さんとデュオを組んだ「くず」の曲を歌ったそうです。

 

2018年2月からスタートしたフジテレビTwoドラマ「ザ・ブラックカンパニー」ではドラマ初主演しました。また2018年10月から日本テレビ系朝の情報番組「ZIP」の水曜パーソナリティーを務めています。その他にも「家を売る女」「アルジャーノンに花束を」「海月姫」「未解決の女・警視庁文書捜査官」NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」などに出演している今注目の俳優さんです。

工藤阿須加の出身大学や学部はどこ?

工藤阿須加さんは、東京学館高等学校出身で卒業後は東京農業大学に進学しています。工藤さんが農大を目指したきっかけは、高校生の時に将来農業に関わる仕事をしたいと思ったことがきっかけでした。

工藤阿須加さんは高校生の時にリンゴ農家の木本秋則さんの講演を聞いたこで農業の素晴らしさに感銘をうけたそうです。木本秋則さんは、不可能と言われていた無農薬のリンゴ生産に成功したすごーい方なんです。その木本さんの講演を聞いたことで大きな夢を持ったんですね!

農業大学に通っていたことは分かっているのですが学部は不明でした。高校生の時はテニスに熱中していた工藤さんですが大学受験のために猛勉強したってことになりますよね!

また将来の夢もきちんと持っていて、しっかりした青年ですよね!今は俳優として安定的に仕事もこなしていますがせっかく農業大学に進み、農業の仕事をしたいと思っていたのでいつかは農業の道に進むのかなと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

工藤阿須加は大学ミスターコンに出ていた?

工藤阿須加さんは大学時代にミスターコンテストに出場されています。よくミスターコンって聞きますよね!大学校内のイケメンを決めるかなり盛り上がるイベントですが、なんと大学ミスターコンで優勝していたんです!!

大学時代は今よりかなり若々しくてイケメンだったことが想像できますよね!そして工藤さんは性格も良さそうだし、優しくて笑顔も素敵!身長も高くてスポーツもできて、勉強もできて、完璧じゃないですか!

また俳優としても性格がとっても真面目で、礼儀も正しい工藤さん。さすがとしか言いようがありません。

工藤阿須加はイケメン俳優で人気!芸能界を目指したきっかけは?

工藤さんは映画が好きで何か伝える立場の人間になりたいと思ったのが俳優を目指したきっかけだと以前話しています。高校時代にオーディションを受けあと少しないというところまでいきましたが、親に内緒にしていたのであとから打ち明けたところ父親に激怒され辞退させられたそうです。

 

その当時は「生半可な覚悟で務まる世界じゃない」と言われたということです。しかし工藤さんが20歳の時に父親から呼び出され「もう大人だから自分の道は自分で決めろ。お前が大人として決めたことなら許す」と言われたことで俳優への道を決心したそうです。

スポンサーリンク

工藤阿須加の父親は誰?離婚したって本当?

工藤さんの父親は元プロ野球選手で現在福岡ソフトバンクホークスの監督の監督工藤公康さんです。実は工藤監督は離婚したという噂が出ました。この噂が本当かどうか調べてみましたがネット上で工藤監督は離婚していて現在の奥さんとは再婚だと言われていたらしいです。

 

しかしその事実はなく工藤さんを含む兄妹は間違いなく工藤監督と奥さんの子供だということが分かりました。ではなぜこんな噂が出たのでしょうか?工藤監督は現在福岡ソフトバンクホークスの監督を務めているので仕事の都合上自宅になかなか戻ることができないというのが理由みたいです。

 

しかし中には単身赴任という家庭もありますし、それだけの理由で勝手に離婚したと噂されるのは気持ちいいとは言えないのではないかという気がします。

 

工藤阿須加が父工藤公康ので背番号を背負って始球式に登場工藤さんの父親は福岡ソフトバンクホークスの監督ですが、工藤さん本人は野球の経験はありません。しかし工藤さんがドラマの役柄で社会人野球のピッチャーを演じたことが縁で西武ドームで行われたセ・パ交流戦の西武ライオンズ対東京ヤクルトスワローズの試合の始球式に工藤監督の現役時代の背番号「47」の西武ライオンズのユニフォームをつけて始球式を行ったことがあります。

 

その時は野球未経験ながら114㎞/hのスピードを出したということです。いくら野球選手の役を演じたいるとはいえ、ドラマのために練習しただけで114㎞/hを出すというのはやはり身体能力の高さと父親譲りだということなのでしょうか?

工藤阿須加は野球はできないけどテニスは上手い!

工藤さんの父親は元プロ野球選手で父親の影響で野球経験があるように思われがちですが、本人は野球の経験は全くないということです。キャッチボールをしたのも高校時代にしたことがあるだけだそうです。学生時代はテニス部に所属していて、プロを目指すほどの腕前だったそうですが肩を壊してその道を断念したようです。

工藤阿須加の彼女は誰?あかりは一般人?

工藤さんといえばイケメンでスポーツマンで爽やかさというイメージがあると思います。その工藤さんの彼女とはどんな人なのか気になる人もいるのではないかと思います。そこで噂に出た「あかり」という一般人女性とは誰なのかということも含めて調べてみました。

 

「工藤阿須加彼女」と調べてみたところ出てきたのは女優で元クローバーZのメンバーの早見あかりさんの名前が出てきました。工藤さんと早見さんの噂が出たのは2014年に公開された映画「百瀬こっちを向いて」での共演がきっかけでした。

 

しかしこれは事実ではなく共演者というだけでした。また「あかり」という名前の一般人という噂もありましたが、おそらくこれはガセで早見あかりさんのことなのだと思います。その他は芸能界、一般人を含めた彼女の存在というのは出てきませんでした。

スポンサーリンク

工藤阿須加の兄弟は?妹もすごい!


工藤さんは5人兄妹で弟さんと妹さん3人の5人兄妹の長男です。普段からとっても仲良し兄弟姉妹なんです。工藤さんのすぐしたの妹さんはプロゴルファーの工藤遥加さんです。遥加さんは12歳の頃からゴルフ始め2011年にプロテストに合格しました。遥加さんがゴルフを始めたきっかけは自宅に不在がちの父親との会話が増えるきっかけになればということだということです。

まだあまり名前が知られてはいないかも知れませんが、お父さんの身体能力を受け継いでいると思いますし、まだ若いのでこれからの活躍に期待したいと思います。また一番下の弟さんは父親と同じ野球をしているそうです。こちらもまだ若いのでこれからに期待したいと思います。他の妹さんについては残念ながら情報が出てきませんでした。

 

また妹さんがフィギュアスケートをしているという噂も出ましたがこれはガセでした。他にも兄妹がダウン症ではないかという噂も出ましたがこれもデマでした。

私の周りにも障害を持っている人もいますが何の根拠もなくこうゆう噂を流すのは工藤さんの家族はもちろん障害を持っている人やその家族の方に失礼なのではないかと思います。

工藤阿須加は父親と似ている?母親は誰?

工藤さんは父親と似ているのか?という噂がありました。親子の画像で検証してみましょう!親子だからパッと見て似ていますが、個人的にはそこまで似ている気がしません。

 

また父親の工藤監督の若い頃は今の阿須加さんに似ているそうです。また工藤さんは母親にも似ているそうで。父親と母親二人のいいところが似たということなのではないかと思います。また母親は元栄養士だということで、若い頃無茶をして身体を壊した工藤監督を栄養の面などから長年支えてきたということです。

 

また「くどうさんちの幸せを呼ぶお取り寄せ」という本を出しているそうです。母親は子供たちに「父を第一に行動するように」と教えていたとのことです。

スポンサーリンク

工藤家の変わったルールとは?

工藤さんが以前テレビに出演した時に小学生の頃の工藤家の変わったルールについて話していたことがあります。それはなんと「朝のトイレは水を流さない」ということでした。工藤さんの父親工藤監督がプロ野球選手時代は帰宅時間が遅くなるということもあり、家族と時間が合わないということがどうしても多かったそうです。

 

しかも工藤監督は現役時代、一軍の練習は昼からの練習だったのでか朝はまだ寝ている時間でかすかな音でも起きてしまい一度起きると眠れなくなる体質だったようでそのため工藤さん家族は母親に促され工藤監督に合わせた生活をしていたそうです。

 

そのため朝学校に行く時は靴を持って外まで行ってはき静かにドアを閉める、工藤さんはトイレを我慢して小学校でトイレをするなどの徹底ぶりでした。また朝のルール以外でも「父親が稼いでくれているんだから食卓では一番いいものを食べる。」「父親が帰宅した時は家族揃って出迎える」「父親が試合で負けた時は家族会議をする」などのルールがあったそうですよ。

 

母親は子供たちに「父親を第一に行動するように」と教えていたそうで家族全員で父親を尊敬し支えていました。家族の支えもあり工藤公康さんは、プロ野球選手として長い間活躍ができたんですね!

まとめ

工藤公康監督の息子、工藤阿須加さんについて調べてみました。阿須加という名前は、父親の工藤公康さんがチャゲアスと交流があったことから阿須加と名付けられたそうです。阿須加さんは、優しそう顔立ちしていますよね。また性格も良いということで、これからますます人気を集める俳優になるのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク