気になるニュース

天気の子映画前売り券の発売日は?特典も気になる!

新海監督の最新作映画「天気の子」が2019年7月19日に公開されます。前売り券の発売日や特典の内容も気になりますね。大ヒットとなった前作「君の名は。」と比較しながら、映画「天気の子」の前売り券の発売日はいつなのか。特典は何がついてくるのか。そのほかの映画情報を調べてみました!

スポンサーリンク

映画天気の子の上映はいつから?前売り券の発売日はいつから?

映画「天気の子」は7月19日公開の新海誠監督の最新作です。気になる前売り券ですが、3月末時点ではまだ情報がありません。大体公開の1ヶ月ほど前に発売となるので公開まであと4ヶ月。もう少し気長に情報を待ちましょう。。

映画天気の子の前売り券の特典は何?君の名はの時は?

前売り券といえば特典が気になるところです。今は前売り券自体の情報がまだ出ていないですが、前作の大ヒット映画「君の名は」ではクリアファイルが全国で限定3万枚でした。今回も期待されている新海監督の最新作なので何かしらの特典はつくと予想されます。数量の方も君の名はの影響を踏まえて増やすのか、それとも変わらず3万個とするのか、その辺りも気になりますね。

スポンサーリンク

映画天気の子の声優キャストは誰?

醍醐虎汰朗さん(@daigo_kotaro)がシェアした投稿


現時点で発表されている声優さんは森嶋帆高役の醍醐虎汰朗さんと天野陽菜役の森七菜さんです。醍醐虎汰朗さんはエーライツ所属の俳優さんで18歳です。2017年の「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇スタートライン」で初舞台出演、主人公、座長を務め、その後も舞台弱虫ペダルに出演と、期待の若手俳優さんです。

 

森七菜さんはアーブル所属の女優さんで17歳です。園子温監督のAmazonプライムビデオ配信のオリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」に後半登場するヒロインに抜擢されたり、今後公開される「東京喰種トーキョーグール2(2019年7月19日公開予定)」や「地獄少女(2019年秋公開予定)」「Last Letter(2020年公開予定)」など、こちらも期待の若手女優さんです。

 

ちなみにオーディションで選ばれたメインのお二人ですが、実は2017年に放送されていたテレビドラマ「先に生まれただけの僕」でお二人とも2年3組の生徒役として共演されているのです。たくさんの生徒役が居る中で同じクラスで出演していたお二人が次はメインのキャラクター声優をするとは。なんだか縁を感じますね。

映画天気の子のあらすじは?

森七菜さん(@morinana_official)がシェアした投稿


さて、どのような内容なのでしょうか。公式サイトで公開されているあらすじを抜粋してみます。『あの光の中に、行ってみたかった』 高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。 『ねぇ、今から晴れるよ』 少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――」

と、離島から家出して東京に来た男子高校生・帆高と千乗るだけで空を晴れに出来る能力を持った少女・陽菜との出会いラブストーリーのようです。君の名はのストーリーがかなり良かったので天気の子のストーリーもかなり期待されているようですね!

スポンサーリンク

映画天気の子の原作や元ネタはある?

コチラの原作や元ネタというものは無いようです。完全に新海監督の新作オリジナルアニメ映画で、公式サイトの方にも「原作・脚本・監督:新海誠」と記載されています。君の名はが大ヒットとなったので新作も期待されている中、どのような展開を繰り広げるストーリーなのか楽しみですね。

映画天気の子の主題歌は決まってる?

3月末時点では主題歌は発表されていません。君の名はのRADWIMPS「前前前世」が映画と共に大ヒットとなったので、音楽ももちろん期待は高まります。引き続きRADWIMPSとなるのか、それともまた別のアーティストとなるのか。

ベテランアーティストを起用するのか新人アーティストを起用するのか、それとも人気アーティストなのか。まだまだ未公開情報が多い中、それだけ楽しみも多いという事ですね。

新海監督が天気の子に対する思いや伝えたいことは?

2016年に大ヒットを記録した「君の名は。」のプロモーションで各地を回っていた真夏、積乱雲が出る夏の青空を見上げる事が多く、その時に雲の上で遊ぶような映画って面白いんじゃないかと考えたそうです。

そこから空を題材にしたいと思ったとのこと。ポスタービジュアルにもその思いが反映されていますね。前作で映画が人を動かす力を身をもって実感した新海監督は「誰もがこれは自分の話なんじゃないかと思えるようなテーマを見つけられたら形になる」と思ったそうです。

そこで「誰もが学校に行くときも会社に行くときも天気が気になるし、1日の中で何度も天気のことを考える。遠い空の出来事なのに、自分自身の心配事として受け止めているし、晴れ女とか雨男とかを意外と本気で信じてる」ということから「天気」という題材に行き着いたそうです。

「主人公は必ずしも模範的とは言えない人物です。社会の規範から少しずれていってしまう男の子。人はこう生きるべき、社会ではこういう人が求められるという価値観とはまったく違う事を語ってしまっていると思います」と賛否が分かれる要素もあると帆高のキャラクターについて言及しています。

新海監督は「“ど”エンタテイメント。笑えるし、泣けるし、ワクワクするし、知的好奇心も刺激されると思います。劇場に来た人に『面白かった!』と言ってもらえる作品をスタッフ全員で目指しています」と宣言されました。

スポンサーリンク

君の名は大ヒットで新作天気の子に対する世間の反応は?

前作の「君の名は。」が大ヒットで公開期間が延期に次ぐ延期となるほど長期間公開され続け、更に劇場公開が終わるとDVDが発売されるなど、年を跨いでヒットを続けました。そのため、その時から次作についての質問が多く飛び交い、新海監督も構想はあると言及していました。

そして待望の新作「天気の子」。ポスタービジュアルや「これは――僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語。」というコピーから新海監督の色が既にヒシヒシと伝わってくる事もあり、期待の声が多く上がっています。


まだ情報が少ない中、公開日が待ち遠しい。前売り券の購入。特典やグッズ発表を待つ声が後を絶ちません。さらには映画を盛り上げてくれる主題歌や挿入歌、劇中歌も期待が高まっています。

まとめ

大ヒットを出した後の次回作はどうしても期待が高まり、それに応えなければというプレッシャーがかなりの重圧であると思います。しかし、そんな重圧をも諸戸もせず、新海監督らしさが100%出ているポスタービジュアルやコピー。そしてストーリーも期待に答えてくれそうな内容ですね。

君の名は。ではリピーターが多く居たとのことで大ヒットに繋がったのですが、今回の天気の子はどうなるでしょうか。更にはRADWIMPSが主題歌も劇中歌も両方担当したことによって統一性があってストーリーを更に完成させたような気もしました。

今回も主題歌と劇中歌が同じアーティストで統一するのか、それとも別のアーティストを起用するのか、そういった趣向も注目されますね。公開日に近づくにつれて情報がどんどん公開されると思うので今から楽しみです。