なつぞら(夏空)

なつぞら子役粟野咲莉の演技が上手すぎる。出演作品も話題!

4月から放送の朝ドラ「なつぞら」でヒロイン奥原なつの幼少期を演じる子役、粟野咲莉。
もうすでに演技にも定評があり「なつぞら」でみせる演技に絶賛の声が上がっています。
そんな子役、粟野咲莉のプロフィールや出演作品、家族構成などを調べてみました。

粟野咲莉のプロフィール

本名:粟野咲莉(あわのさり)
生年月日:2010年6月24日(8歳)
血液型:A型
身長:113センチ
所属事務所:ジョビィキッズ
現在8歳の咲莉ちゃん、今年から新3年生です。
まだプロフィール情報は少ないですが、過去の出演作品などはあるのでしょうか?

粟野咲莉の経歴!出演作品も話題に

なつぞらのオーディションで約250人の中から選ばれた粟野咲莉ちゃん。「一目見た時から印象的だった。クレーバーで表現力があって、目を引いた」とオーディションでも存在感があったようです。

そんな咲莉ちゃん、試写会後の会見で「戦争を経験していないので、戦災孤児の気持ちを作ることが難しかった。映像を見たりして、なつの心の中が表現できるよう一生懸命考えて演じました」との立派な回答に周囲を驚かせたそうです。

共演中の松嶋菜々子さんも「女優魂がすごくて、お芝居のことをしっかり考えて納得がいくまでやる頑張り屋さん」と絶賛されています。咲莉ちゃんの出演作を調べてみました。

 

【ドラマ】
2016年 「氷の轍」 米澤小百合の幼少期
同年 朝ドラ「べっぴんさん」 坂東さくら4歳期
2017年 破獄 佐久間トミ役
同年 「植木等とのぼせもん」 渡部めぐみ役
同年 「男の操」 五木あわれ役
2018年 「デッドフレイ」 石井葵役
2019年 朝ドラ「あおぞら」 ヒロイン奥原なつの幼少期
【映画】
2017年 DESTINY鎌倉物語 本田浩子役

朝ドラは2度目なんですね!すごいです。「べっぴんさん」の時はヒロインすみれを芳根京子さんが演じられていて、咲莉ちゃんは、すみれと紀夫の一人娘役を演じていたんですね。当時はドラマ出演2作目ですし、デビューから日も浅かったようですが「キャリアのわりに演技がうまい」と好評だったようです。さすがですね。

粟野咲莉がかわいい!演技が上手いし、第2の芦田愛菜?

なつぞらでの名演技がひかり、一躍話題の人となった粟野咲莉ちゃんは第2の芦田愛菜と呼ばれているようです。子役時代の芦田愛菜さんによく似てるんです。くるんとした目、しっかりとした考え方や、子役としての在り方など、同じ事務所ですし咲莉ちゃんが芦田愛菜さんをお手本にしていてもおかしくありませんね。

そしてもう一人第2の芦田愛菜と呼ばれているのが「豊嶋花さん」です。豊嶋花さんは現在12歳ですが、咲莉ちゃんくらいの時は、おかっぱで目がクリっとしていてこれまた演技にも定評があり、朝ドラも「梅ちゃん先生」「あまちゃん」「ごちそうさん」大河ドラマ「八重の桜」にも出演している、名子役です。

そんな豊嶋花ちゃんと粟野咲莉ちゃん、雰囲気も髪型もそっくりでネットでもよく比較されています。これからの粟野咲莉ちゃんの成長が楽しみですね。

粟野咲莉は芦田愛菜と事務所が同じ!

所属事務所のジョビィキッズは子役専門のプロダクションで、
・芦田愛菜さん
・鈴木梨央さん
・寺田こころ君
も所属している事務所です。
このジョビィキッズに所属している子供の共演者から絶賛の声が後を立たないそうで、共演者のみならずスタッフからも、演技力だけでなく人間的魅力にも驚かされるそうです。

その代表的な子役が、やっぱり芦田愛菜さんなんですね。「映画 山田孝之3D」では監督や山田孝之さんから「謝辞」を送られたという、つわものです。大人顔負けの気配りや役に対する接し方が一流の俳優と絶賛されています。

また現役中学生とあって、仕事と勉強の両立も実現しており、誰もがお手本とする存在であるようです。それは芦田愛菜さんだけの力ではなく、両親や事務所の接し方が本人のやる気を出させ、いい結果に結びついているんだと思います。そんな事務所に所属している、粟野咲莉ちゃん、今後期待しないではいられません。

粟野咲莉は朝ドラなつぞらで好演技!役どころは?

今回の朝ドラは、アニメーターを目指すヒロイン、奥原なつの夢と希望、愛と感動が描かれるストーリーとなっております。またNHK朝ドラ通算100回目となる作品です。戦後の東京から、自然豊かな北海道で育ち日本アニメ界の土台を作り上げる時期に夢を追い求め、なつが奮闘します。

脚本は朝ドラ「てるてる家族」大河ドラマ「風林火山」なども手掛けた大森寿美男さんのオリジナル作品。放送は4月1日から9月28までの全156話となっていて、なつの幼少期を演じる咲莉ちゃんの出演は第2週まで、第3週から広瀬すずさんが本格的に登場します。

しかし、咲莉ちゃん、かなり評判を得ています。視聴者からはもちろんですが、NHKの会長からもお墨付きをもらっています。第1週目は戦後親を亡くし、北海道十勝の柴田家に引き取られ、酪農を手伝いながら小学校に通う9歳のヒロインなつ。柴田家の長女、夕見子(荒川梨杏)とも徐々に打ち解け、いい感じです。

特に第4話は、柴田家のおじいさん(草刈正雄)とアイスクリームを食べ、涙を誘う大事なシーン。小なつこと咲莉ちゃんは監督のOKが出たにもかかわらず「もう一度やらせてください」と撮りなおした咲莉ちゃんの名演技が光るシーンとなっていて、私も思わず涙してしまいました。

やっぱりこのシーンのコメントが多く「最初の頃はザ、子役演技!が鼻についたけど、これまでの人生の処世術によるもので、彼女を見守っていた草刈正雄は気づいていて「堂々としろ。もう謝るな。」という伏線回収に唸った。唸りながら泣いた」とのコメントもあるくらいです。

1話目も視聴率22.8%と視聴者の期待も高く、オープニングをアニメで描いているところも「新しい」「かわいい」と話題となっていました。かなり人気を得ているので3週目以降の回想シーンでの登場に期待ですね。

さらに、第2週目は「おしん」でヒロインを演じた小林綾子さんも出演されるそうです。さすが100回記念作品、今後もサプライズゲスト目白押しとのことです。楽しみですね。

粟野咲莉には姉がいる?家族構成は?

今まさに話題の小学生、粟野咲莉ちゃん。姉がいる?との情報がたくさんあるようですが、まだはっきりとした家族構成の情報はありませんでした。咲莉ちゃんによく似ている芸能人として、藤田ニコルさんや横山玲奈さんなどたくさんの女優さんが挙がっていて、芸能人の姉妹がいるのではないかという憶測から「お姉さん」というワードが検索されているのかもしれないですね。また情報あり次第追記していきます。

粟野咲莉はまだ小学生!通っている小学校はどこ?

咲莉ちゃんは現在小学校3年生!ちょうどなつと同じくらいなんですね。小学校は公開されていませんでした。子役ですから個人情報は厳重です。ドラマ2作目にして出演した朝ドラ「べっぴんさん」では関西弁を違和感なく発音していたことから関西出身ではないかとの情報がありましたが、どうなんでしょうか?新しい情報があればまた書いていきたいと思います。

粟野咲莉の憧れの女優は?

あこがれの女優さんの情報もありませんでしたが、今回の「なつぞら」公式ツイッターで広瀬すずさんと仲良さそうな写真が公開されていました。今回の朝ドラヒロインにオーディションなしで抜擢された広瀬すずさん。

粟野咲莉ちゃんがあこがれないはずないと思うのですが…嬉しそうに写っている咲莉ちゃんが印象的です。その他に「男の操」で共演していた川栄李奈さんとの写真もたくさんでてきました。今や川栄李奈さんもドラマに映画に引っ張りだこの名女優さんです。

共演してあこがれを抱かれていてもおかしくありませんが、何か刺激を受けていたことは間違いないと思います。これからもがんばって、広瀬すずさんや川栄李奈さんのように有名な女優さんになってほしいと思います。

まとめ

4月からスタートした朝ドラ「なつぞら」でなつの幼少期を演じている粟野咲莉ちゃん。デビュー間もない時期から、演技に定評があり、今回の朝ドラでも起用され、噂どおり「第2の芦田愛菜」ですね。今後も芦田愛菜さんのような立派な女優さんになってほしいです。