気になるニュース

メーガン妃が嫌われる理由は離婚歴4回で下品だから?子供時代や経歴も気になる!

まもなく出産を迎えるメーガン妃、離婚歴や下品な態度と嫌われる理由もあるようです。メーガン妃の生い立ちや子供時代、嫌われる理由や離婚歴、下品と言われる理由についても調べてみました。また、子供時代にも話題になったエピソードがありましたので、一緒に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メーガン妃のプロフィール

イギリス王室とは、イギリスの国王とその家族、親族(王族)で構成されています。
イギリスの中心イングランドの王室のことをイギリス王室としており、現在のエリザベス女王は41人目の君主です。

エリザベス女王の長男、ウィリアム王子とダイアナ妃の次男、ヘンリー王子と結婚したのが、元女優のメーガン・マークルさんです。メーガン妃のプロフィールを調べてみました。

旧名:レイチェル・メーガン・マークル
生年月日:1981年8月4日(37歳)
出身:アメリカ、ロサンゼルス
お気に入りのワイン:ティニャネロ

幼少時代より自らのアイデンティティと常に向き合っていましたが、今は自分の生い立ちを誇りに思っているそうです。ノースウエスタン大学では演劇と国際関係を専攻していました。

大学在学中から女優の仕事を始め、積極的にオーディションに参加、ドラマゲスト、わき役などで映画出演を続けます。

それだけでは、生活できずカリグラフィーの仕事をしていましたが、かなりの腕前で有名人の結婚式の招待状などもてがけていました。
2011年「SUIT/スーツ」でレイチェル・ゼイン役に抜擢され注目を集め、シーズン7まで出演しています。

メーガン妃はまもなく出産!予定日は?

イギリスロイヤルファミリー、ヘンリー王子との第1子を4月下旬に控えるメーガン妃。生まれる場所も明かされておらず、キャサリン妃のように出産後のお披露目がなければ正式発表もなくベールに包まれる形となります。

メーガン妃は3月19日から1か月以上公の場に姿を現しておらず、事実上の育休に入っているそうです。4月22日に、アメリカ在住の母ドーリア・ラグランドが出産を控えたメーガン妃のいるロンドンに到着したことが報道されました。まもなく出産のようですね。

スポンサーリンク

メーガン妃は嫌われている?理由は下品な行動?

「下品」「王妃としてふさわしくない」という声もでているメーガン妃ですが、その真相について調べてみました。

下品と言われるのは、

・足組み
・ヘンリー王子との手つなぎ会見
・ポケットに手を入れる。
・髪の毛が乱れている
・ファッションセンス

とのことですが、アメリカ人の女優で離婚歴もあり、王室にふさわしくないとの意見が大きいようです。王室にとっては新参者!こういう声がでるのも、しょうがないのかもしれないですね。

でも、メーガン妃にはそれ以上にファンがいます!元気なお子さんを生んでくれることをみんな願っていると思います。

メーガン妃が嫌われている理由は離婚歴がすごいから?

アメリカ人女性がイギリス王室に入るのは二度目で、離婚歴があるのも同じです。そのため、交際報道直後から話題となり、誹謗中傷も多い中ヘンリー王子は交際を公にすることで彼女を守りました。

女優デビュー後、映画プロデューサートレヴァー・エンゲルソンと2011年結婚交際7年で、結婚生活は遠距離が原因とのことで2年で破局しています。

離婚後、プロゴルファーのローリー・マキロイや、カナダの有名シェフ、コリーヴィテロと交際しますが、互いにキャリア志向で破局、その後3歳下のヘンリー王子と運命の出会いを果たします。離婚歴は1度で、ヘンリー王子と出会うまでは人並みの恋愛をしていたようですよ。

なぜか噂で4回も離婚したと言われていますが、さすがに4回はないです。

スポンサーリンク

メーガン妃の生い立ちや経歴!子供時代は?

メーガン妃はある出来事で小学生のころ話題になっていました!小学生の授業で食器洗いの洗剤のcmをみた同級生が「女性にふさわしい場所はキッチンだ」と発言。cmのキャッチフレーズが「アメリカ中の女性が、鍋やフライパンのしつこい油汚れと戦っている」だったためこういう発言になってしまったようです。

それを聞いたメーガン妃は、衝撃を受けます。それを帰って父親に伝えたところ、自分の考えや思いを手紙に書くことを進められるのです。そしてその手紙のあて先がヒラリークリントン(当時のファーストレディー)だったのです。

数週間後、ヒラリークリントンから激励の手紙を受け取り、キャッチコピーは「女性が」の部分が「人々が」に変更され、このことはニュース番組で紹介されることとなるのです。メーガン妃は当時11歳でした。すごい行動力ですね、差別全般に敏感なアメリカ人ならではのエピソードです。

メーガン妃の学歴は?

中学高校は、カトリック系の女子高に通っていて、ノースウエスタン大学では演劇と国際関係を専攻しています。アルゼンチンのブエノスアイレスにあるアメリカ大使館で働いていた経歴も!頭もよく、学生のころから今現在でも慈善活動にも積極的で素晴らしいです。

スポンサーリンク

メーガン妃のロイヤルファミリーの中でどれくらい人気?

ロイヤルファミリーとはイギリス国王とその家族や親族のこと!イギリスの王室では、日本の皇室と違い外国生まれや外国の王室の出身でも受け入れられます。メーガン妃も黒人系のアメリカ人ですね。人気発表の前にロイヤルファミリーを一部紹介したいと思います。

*イギリス国王

イギリス女王エリザベス2世
ジョージ6世の長女、10歳で王位継承者となりました。
3人の息子(チャールズ皇太子、アンドルー王子、エドワード王子)一人娘(アン王女)をもち現在91歳!歴代国王の在位最長記録と長寿記録も更新中です。

*エデェンバラ公フィリップ王配

エリザベス王の夫、ギリシャ生まれ。96歳と高齢を理由に単独公務から引退されています。長年エリザベス女王を支えてきた一方、海外での失言も多々ありました。

*プリンス・チャールズ(ウェールズ公チャールズ)

エリザベス女王とフィリップ殿下の長男で、次期国王。ダイアナ妃との間にウィリアム王子とヘンリー王子がいます。ダイアナ妃と別れた後、以前から付き合っていたカミラ氏と再婚しています。

*ウィリアム王子

チャールズ皇太子とダイアナ妃の長男 王位継承順位は第2位
2011年4月、キャサリン・ミドルトンさんと結婚3人の子供がいます。
(ジョージ王子、シャロット王女、ルイ王子)

ャサリン妃(ケイト)

ウィリアム王子の妻。スコットランドのセント・アンドルーズ大学で知り合い結婚されました。「ケイト効果」と呼ばれ、常にファッションや行動が注目されています。昔のダイアナ妃のようですね。最近ではがん治療で失った髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」で話題になりました。

*ヘンリー王子

チャールズ皇太子とダイアナ妃の次男。優等生の兄とは反対に飲酒や薬物、女性問題とお騒がせセレブのイメージが強かったです。しかし、2017年11月27日女優のメーガンマークルさんと結婚する際、アフリカ系アメリカ人であることや離婚歴があることでバッシングされていましたが、最後までメーガンマークルさんを守り抜き結婚したことが、好印象を与えています。

2018年の人気投票では以下の結果になりました!

1位:ヘンリー王子 女性からの人気が高い「尊敬できる」「親しみやすい」「ユーモアがある」
2位:エリザベス女王
3位:ウィリアム王子
4位:キャサリン妃
5位:フィリップ殿下
6位:メーガン妃

という結果でした!エリザベス女王を抜いて1位にヘンリー王子はすごいですね!

スポンサーリンク

メーガン妃のイギリスでの評判や各国での評判は?称賛の声も?

女優業の傍ら積極的に慈善活動もしています。13歳から始めた「ホームレスなどへ向けた無料食堂」「UNウィメン」の親善大使として国際女性デーにスピーチしたり、「ワールドビジョン」のアンバサダーとしてインドやルワンダを訪問、慈善活動にも熱心なメーガン、人種差別や、ジェンダーについても「TIME」に自信の意見を掲載するなど積極的に活動しており、各国の評判も上々です。

メーガン妃とヘンリー王子の馴れ初めは?

2018年5月19日、ヘンリー王子と女優のメーガン・マークルさんが結婚されました。二人の出会いは2016年7月、共通の友人達がセッティングしたブラインドデートです。王子は「SUIT」を見ておらず、メーガンも王室に詳しくなかったがすぐに意気投合したそうで、王子の一目ぼれだったようですよ!

メーガンの方もあったその日に「明日は何をしているの?もう一度会いましょう」と連絡をとり、2回目のデート後アフリカのボツワナへ旅行し5日間キャンプをしたそうです。「これほどあっという間にメーガン妃を愛するようになったのは僕にとって天の采配だっていう証明でした。何もかもがあまりに完ぺきだった」とヘンリー王子は話しています。

その後お互い忙しい中スケジュールを調整しデートを重ね、順調な交際をアピールしました。そして、出会ってから1年半で婚約、2017年11月プロポーズ結婚後、「サセックス公爵妃殿下」の称号が与えられました。

スポンサーリンク

まとめ

メーガン妃は幼いころから自分の意見をしっかり持ち、自分の行きたい道をしっかり歩いてこられた人だなと感じました。
第一子の誕生が待ち遠しいですね。