芸能エンタメ

DJKOOの素顔は歯がなくてかつら?若い頃の画像はイケメン!

DJKOOさんの素顔って見たことないですよね、いつもサングラスや帽子を被っている印象。DJKOOさんの素顔は歯がなくてかつら疑惑があります。若い頃はTRFのDJとしてイケメンだったようですが。

TRFのリーダーで最近はバラエティでも活躍しているDJKOOさんの素顔は・・・若い頃はイケメンで画像も見てみたいですね!今回はDJKOOさんの素顔について!かつら疑惑や歯がないの?若い頃のイケメン画像も探してみました!

 

スポンサーリンク
 

DJKOOの素顔歯がない?

 

この投稿をInstagramで見る

 

dj kooさん(@dj_koo1019)がシェアした投稿


最近はTRFよりバラエティで活躍しているDJKOOさんですが、実は素顔は歯がない?という噂が出ているんです!KOOさんは実はもう60歳手前なので歯がボロボロになっているのでしょうか?

KOOさんの歯について調べてみたところ、確かに画像を見ると前歯は見えますが下の歯はあまりみえませんでした。むし歯などが原因でそうなってしまったのかはわかりませんでしたが、DJやライブで激しく動いて転倒や、歯周病が悪化して抜歯したのかもしれませんね。

画像を見ると奥歯が確かにないように見えたので、歯についてはところどころ抜けているのは本当なのかもしれません!DJKOOさんも歯については今まで触れていないので未だに分かりません。

最近の歯の治療は最新の技術を屈指して進化しているので、治療する方法は色々あるとは思うのですが私も小さい頃から歯には苦労しているので食べづらくなかったりしないのかなと余計な心配をしてしまいます。

DJKOOの素顔はハゲでかつらって本当?

DJKOOさんの素顔はハゲでかつらなんでしょうか??確かにDJKOOさんというと金髪で帽子にサングラスというイメージがありますよね。しかしTRFがデビューし全盛期の頃のDJKOOさんはドレッドヘアでサングラスも帽子もかぶっていませんでした。

またその頃は痩せていたのでその風貌から“魔法つかい”というニックネームがついていました。しかしドレッドヘアは髪が傷んできたのか写真を見ると段々オデコが広くなっているように見えます。

それから音楽番組がなくなっていったこともありTRFの活動も少なくなりテレビでKOOさんをしらばくれ見なくなりましたよね。

その後テレビでDJKOOさんを見たときには今の金髪で帽子にサングラスというスタイルになっていました。今ではトレードマークになっていますよね。

しかしいつも帽子をかぶっていることからかつらでハゲを隠している?という噂が出たようです。サングラスを外したことはありますが帽子を取った姿を見ないので、ハゲ隠しをしていると思われているとか。

ハゲを隠しているのかわかりませんが、KOOさんも60歳近いので、髪の毛も薄くなっている可能性はありそうです。またTRFでめちゃくちゃ人気があった時代があるので劣化や老けたという印象を隠したいのかもしれません。

今の髪型も似合っているのでいいのではないかと思うのですが…。

スポンサーリンク

DJKOOの若い頃はイケメンだった?

DJKOOさんの若い頃はイケメンだったのでしょうか?今では変わり者のおっさん化していますが、TRFは私も好きだったのでよくテレビでも見ていましたが、確かにカッコイイ雰囲気でしたよね!

そんなKOOさんは確かに若い頃の写真や画像を見ると、痩せていてイケメンでした!何となくモテモテ男だったような雰囲気があります。

その後一時期テレビ出演がない時もありましたがまた見るようになった時には今のスタイルになっていました。その時太ってイメージが変わった?と思いましたがサングラスを取った顔を見た時にそんなに変わったようなイメージは持ちませんでした。

DJKOOがTRFの前はお笑い芸人?

DJKOOさんがTRFになる前はお笑い芸人だった?という噂が出ているので調べてみました。調べると確かにDJKOOさんは若い頃「笑っていいとも」の前進番組「笑ってる場合ですよ」に本名で出演しDJネタを披露しています。

笑っている場合ですよという番組名は初めて知ったのですが、当時からDJはしていたそうです。ただこれに関してKOOさんは、番組に出たことは知られたくない黒歴史として封印したいということのようです。

DJKOOは結婚してる?嫁や子供は?

DJKOOさんは結婚している?奥さんはどんな人で子供はいる?という噂が出ているので調べてみました。調べて見るとDJKOOさんは時期まではわかりませんが、結婚していて娘さんがいることがわかりました。

奥さんはDJKOOさんより4歳年下で「正美」さんというそうです。付き合っていた頃はもうデビューしていて10年間交際した後結婚したようです。奥さんは一般の人なので名前しかわかりませんでしたが、現在DJKOOさんはお小遣いせいでクレジットカードも持ってなく旅行に行くのも行き先を奥さんに言わないといけないのだそうです。

財布はしっかりと奥さんが握っているということでKOOさんも好きな物が買えないこともあるそうです。すごいきっちりとした性格の奥さんですね。またDJKOOさんは子煩悩として有名で娘さんのことをSNSやインスタにあげて保護者会や授業参観に出席していることをあげています。かわいくて仕方ないのですね。!

KOOさんが授業参観に来たら、保護者の方が興奮してしまうような気がします。授業参観でも眼鏡と帽子を被っていくのでしょうか笑

スポンサーリンク

DJKOOの娘が話題!大学は早稲田で仕事は?

DJKOOさんの娘さんがどこの大学に通っている?と話題になっているようなので調べてみました。たびたびDJKOOさんのインスタやTwitterでは娘さんの学校の後援会や保護者会に参加したことや娘さんとのツーショット写真があげられていますが一般の人ということでどこの大学なのかは明かされていません。


そこで候補として名前があがったのが青山学院大学、文京学院大学、早稲田大学、東京女子館大学でした。しかしTwitterで男女共学の大学だとあげているので東京女子館大学はないと言われており、入学式での写真から一番可能性が高いのは文京学院大学と言われています。

どちらにしても娘さんのことが可愛くてしかたがないのですね。娘さんは2018年に大学生になったばかりだということなので勉強もキャンパスライフも楽しんでほしいなと思います。

DJKOOの出身高校や大学はどこ?高校時代はラガーマン!

DJKOOさんの出身高校や大学はどこなんでしょうか?DJKOOさんは高校は日本体育大学柏高校に進学していました。名前に日本体育大学とついている通り同大学の附属高校で体育会系の高校です。

高校時代はラグビー部に入部していてラガーマンでした。またその頃のユニフォーム姿もインスタにあげていて今より痩せていてイケメンだと思いました。

高校3年間は朝7時15分にはグランドにたち汗を流していたそうで、ポジションはスタンドオフでキッカーを任されていたそうです。今では考えられませんがその頃は先輩には絶対服従で何かあると連帯責任だったので(昔のスポーツの部活は特にそうでした。)

耐えて頑張ること、最後までやり抜くということを学んで「いつでもハートにそれがある!ラグビーが自分の根底を作ってくれた!」と話しています。高校卒業後は大学へは進学はしませんでした。

スポンサーリンク

DJKOOの現在の仕事や年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

dj kooさん(@dj_koo1019)がシェアした投稿


DJKOOさんの現在の仕事や年収はどれくらいなんでしょうか?
現在の職業はDJでミュージシャン、TRFのリーダーです。最近はタレントとしてバラエティ番組でも引っ張りだこになっているのでそのイメージの方が強いかも知れませんね。

以前関ジャニ∞の番組で最盛期の年収を明かしたことがあり、その時ハッキリとは年収は明かしませんでしたがテロップでは宝くじ一等レベルと流れました。

宝くじ一等ということは約5億円ぐらいということでその場にいたeverylittlethingの伊藤一朗さんが「うわっ夢あるなぁ。」と漏らしてしました。

現在はタレントの仕事の他にもDJとしてイベントを開催したりしているとのことですがそれなりの年収はあるのではないかと思います。そのお金を奥さんが全て管理しているという話ですから、ちょっとかわいそうな気がします。

DJKOOのこれまで!経歴は?

DJKOOさんは新宿のディスコカタンベリー・ハウス「B&B」でDJとしての仕事を始め、1986年にリミックスユニット「THEG’s」を本田勝裕さん、大場次一さんと結成しリミックスやプロデュースを手がけ始めました。

「TheG’s」としては和製洋楽と言われた「SetTheFires」を始めとした楽曲がディスコでヒットし久保田利伸さん、CCB、早見優さん、岩崎良美さんザッピーナッッさんなどのリミックスを手がけた楽曲もたくさんあり、各社のユーロービート、オムニバス・アルバムのノンストップミックスも多く手がけています。

1988年には初のオリジナルアルバム「TheG’s」を発表、ニューヨークUnqueRecord
でレコーディングが行われREGINADanGrloy、アンジ・ヒノなど多数のゲストが参加しました。

メンバーチェンジをして1990年にはシングル「地球は素敵なサーカス」1991年には「SPARKITUP」をリリースしました。TRFを結成後も小室哲哉さんプロジェクトEURUGROOVEHJunglewithtにも参加。

2006年にはアニメ「プリティーリズムレインボークラブ」で本人役「DJCOO」が登場し森久保祥太郎さんが声優を担当、TRFの楽曲、カバー曲が多数使用されました。

2014年からはタレントとしてもテレビで活躍するようになり天然ボケキャラエピソードを披露して引っ張りだこになっています。

2017年には脳動脈瘤の手術をしたことを公式サイトで発表しています。

2018年からはYOUTUBEチャンネル「YOUTUBERDJKOO」を開設しています。

スポンサーリンク

DJKOOのプロフィール!

DJKOOさんは本名を高瀬浩一さんと言います。1961年8月8日生まれ、東京都出身のDJ、ミュージシャン、サウンドクリエイター、タレント、TRFのメンバーでリーダーです。
所属事務所はAvexです。

高校卒業後「笑ってる場合ですよ」に本名で出演DJネタを披露したことがあり、親交の深い芸人小坂大魔王さんに「元々芸人」と言われていますが、本人は消したい黒歴史だそうです。

その後DJとして活動を始めましたが、売れない頃は使う機材は自費で複数の消費者金融から借金をしていた時もあったということで、機材のセッティングから撤収まで全て行っていました。

1992年に小室哲哉さんプロデュースでTRFが結成され数多くのヒット曲を発売しました。
TRFがブレイク後は機材の用意からセッティング、撤収まで全てスタッフが行ってくれるようになったということを話しています。

また大の落語ファンで古風な江戸っ子気質なところもあります。そしてゴジラフリークでもあり2014年公開の「GODZILLA」では自ら売り込みオフィシャルサポーターを務めました。

TRFの活動の傍ら様々なアーティストとユニットを組み音楽活動もしています。TRFの全盛期には街頭スピーカーのメーカーを予め下調べしてから番組ロケに行くなどこだわりが強いところがあったそうです。

またその風貌から“魔法つかい”と思われることを逆手にとり、本人もとある楽曲の方向性について“呪いの感じがいい”とそれっぽい発言したことがありましたが冗談として受け取られなかったというエピソードがあります。

後にそれは呪いではなくなったと撤回していますが、今でも「帽子とって」などと言われると「呪っちゃうぞ!」と冗談を言うのが定番ネタとして定着しています。

お酒は全く飲めませんがその風貌から酒豪だと思われてXJAPANのYOSHIKIさんに飲まされて気絶したことがあるとのことです。2014年からはタレントとしてバラエティ番組にも出演していますが、その際のアンケートには細かいところまで書いており、取材NGの場所があった時の予備もかいてあり、出演する際には必ず予習をしているそうです。

その理由は芸人さんと同じ戦場で戦うための唯一の手段が予習だという考えから必死で意気込む芸人さんを尊敬しその敬意の表れとして予習をしているということです。奥さんと娘さんがいますが子煩悩として有名でTwitterやインスタによく娘さんのことをあげています。

また自分の出演した番組は家族で見ていて、見終わった後反省会をしており、ダメ出しをされることもしばしばあるということです。その上奥さんによると他人の悪口を聞いたことがないそうです。

スポンサーリンク

まとめ

DJKOOさんというと全盛期のTRFのイメージがありますが、最近テレビでみるDJKOOさんも怒ってる姿を見せたことがなくいつもニコニコしていて優しいなと思いますし(どうやってストレス発散しているのでしょう?)、奥さんや娘さんを大切にしているのも素敵だなと思いました。

タレントの他にも音楽活動など忙しいそうですが手術の経験もありますしこれからも体を大切に長く活躍してほしいなと思います。