卓球

浜本由惟の離籍理由はなぜ?オーストリアに国籍変更でオリンピック

浜本由惟の離籍理由はなぜ?オーストリアに国籍変更でオリンピックに挑戦か?と話題になっていますね!浜本由惟選手はモデルとして活動もしていた長身の可愛い選手です。

なぜ浜本由惟選手は離籍を選んだのか理由について迫りたいと思います!

スポンサーリンク

浜本由惟がオーストリアに国籍変更理由は?

浜本由惟選手が日本を離れオーストリア協会所属としてエントリーしていること2019年の4月にわかりました。

そして6月1日のニュースで、浜本由惟選手は国籍変更し、オーストリアの代表を目指して2028年のロスオリンピックの出場を目指すようです。

なぜ、オーストリア?ということですが、オーストリアから兼ねてからオファーがあり浜本由惟選手もオリンピックに出ることが夢だったので決断されたようです。

なぜ国籍変更までして?と我々一般人は思ってしまいますが、そこまでしないと日本女子卓球のレベルが高いが故に、日本代表にはなれないからです。

日本女子の卓球層が厚い

卓球女子日本代表は、今黄金期とも呼ばれていますね。

石川佳純さん、伊藤美誠さん、平野美宇さん、早田ひなさん、特にこの4選手が常にトップにいて、この中でも熾烈な代表争いがされています。

この強豪4名を押し退けて、浜本由惟選手が代表に選ばれることは、残念ながら難しいのが現状です。

浜本由惟選手の現在の世界ランキングは104位。日本選手の中では14位です。2016年には日本代表にも選ばれているのに、今後自分がオリンピックの代表に選ばれる確率は低いと判断したのでしょうか。

浜本由惟選手はまだ20歳と若く今後伸びる可能性も有ると思うのですが、それより確実に代表になれるオーストリアが魅力的なんだと思います。

浜本由惟選手も、卓球選手として日々努力しているのは確実です。でもその努力は日本にいても叶う確率が低いとなると、やはりオファーがあったオーストリアを選択されました。

浜本由惟は元モデルだったから練習量が足りない?

卓球女子日本代表選手の経歴を見ると、ほぼ全員幼少期から卓球を始めています。引退してしまった福原愛さん。卓球の愛ちゃんと呼ばれ3歳のから卓球を始めて、泣きながら練習する様子は何度もテレビで見たことがありますよね。

伊藤美誠さんも、3歳からスパルタ卓球練習をこなし、寝る食べる、学校以外の全ての時間を卓球に費やしてきました。

今日本代表に選ばれてる4名は幼少期からスパルタ卓球教育をしてきた選手ばかりです。

では、浜本由惟選手はどうなんでしょうか?浜本由惟選手も5歳から卓球を始めているので、始めたのは早いですよね。

しかし、小学1年生の時に浜本由惟選手はモデルとしてデビューしています。舞夢プロと言う芸能事務所に所属し、モデル活動を始めます。

つまり、卓球とモデル活動両方平行して続けていました。浜本由惟選手は容姿もかわいいと評判の選手なので、子供時代もかなりかわいかったのでしょう。

小学生でモデル活動をしている子はかなり可愛いですよね。

モデル業をどれくらい本格的にやっていたかはわかりませんが、少なくとも毎日スパルタで寝る時間も惜しんで卓球練習をしていた選手とは、そこで差が出てしまったとも考えられます。

モデル活動をしながの卓球練習でしたが浜本由惟選手も相当な努力をされています。小学校卒業後はJOCエリートアカデミーに入校しているので、実力は確かです!JOCアカデミーとはオリンピックを目指す強化選手を育成する卓球学校で、張本智和選手や早田ひな選手もJOCアカデミー出身です。

中学に入り将来は卓球選手になろうと決意し、モデル業も活動を休止しました。つまり、小学生時代はモデル業もずっと続けていたということになりますので、やはり小学生6年間の間、卓球一筋に向き合っていた選手と比べてしまうと劣る所がでてきてしまうのでしょう。

中学生以降はモデル業は一切行っていませんので、今後卓球選手を引退するまではモデルとして復帰することはないと思います。

スポンサーリンク

浜本由惟はオーストラリアの代表になれるの?

浜本由惟選手が目標にしているのは2028年のロスオリンピックです。現在20歳なので目標としている2028年のロスオリンピックの時は29歳になっていますね。年齢的にもギリギリのラインかと思いますが、国籍変更してそう簡単に代表選手となりオリンピックに出場できるわけではありません。

 

国籍変更してオリンピックに出場と言えばタレントの猫ひろしさん。猫ひろしさんもカンボジア国籍を取りオリンピック出場のために努力されていましたが、代表になるには相当大変だったようです。

国籍変更してオリンピックに出る条件とは?

国際卓球連盟の規定では、18歳以上で21歳未満の選手が他国に移籍した場合、7年間は世界選手権には出られないという決まりがあります。また五輪出場規定も国際卓球連盟のルールに沿っています。

そのためオーストリアへの移籍が認定されても浜本由惟選手は世界選手権には7年間出場ができません。これは大きい!!解除となるのが7年後の2026年の5月になってしまいます。そしてオリンピックも最短で挑戦できるのが、2028年のロサンゼルスオリンピックになるんです。

20歳の浜本由惟選手の大きな決断です。まだ20歳なので日本に残っていても可能性があると言う人もいるでしょうし、本気でオリンピックに出るなら挑戦を応援する声もあり、悩みに悩んだ決断だったと思います。

国籍変えるって、相当強い思いがないと中々できることではありません。浜本由惟選手からアスリート魂を感じます。卓球が好きだからこそ、卓球でオリンピックに出る夢があるからこそ諦めきれないんですよね。

そして7年間世界選手権やオリンピックに出られないと考えると20歳の今行動に移さないと年齢的にも厳しくなりオリンピックの夢も絶たれてしまいます。

この浜本由惟選手の決断について、浜本由惟選手のお母さんは

「日本で代表になれるのが一番だか、代表になるのが厳しい状況なので応援したい」としています。

またJOCエリートアカデミー時代に浜本由惟選手を指導していた宮崎強化本部長は、「アスリートとしてオリンピックや世界選手権に出たいと思うのは当然」としつつも当初は困惑したと言います。

確かに困惑しますよね。国籍を変えるのですから、もう日本での試合には出場できませんし日本選手ではなくなります。オリンピックを見ていると中国の選手が移籍をし他国選手として出場している姿を見かえたことがありますが、中国のように卓球王国であれば尚更でしょうね。

母国の代表になりたいのは当然ですが、できないのであれば選手として何ができるか考えた結果移籍を選ぶのですから、浜本由惟選手が離籍しても、この決断には応援したいと思います。

本当に険しい道はこれからですよね。世界選手権にも出られない7年間は非常に辛いと思いますし、精神的に保てるか心配です。

浜本由惟選手の離籍決断に世間の声はどなんでしょうか?

スポンサーリンク

浜本由惟離籍で世間の反応は?

・浜本選手は移籍ルール知っていたのかな?オリンピックの出場資格は2028年。 本人知っ9年後か。

・五輪を目指すならそれもアリだろうね。今や日本代表になるのは至難の技

・日本を離脱したことを後悔しないといいけど

・9年後のオリンピックを目指すって、想像ができない

・卓球戦としてオリンピックに出る夢があるなら応援したい

などなど、日本を離籍することや、9年後のオリンピックを目指す浜本選手に心配の声もたくさん上がっていますね。慣れない海外で生活するだけでも疲れますし、オーストリアの選手に歓迎されるのでしょうか?

今更そんなこと言っても遅いので、あとはやるしかありませんが。

浜本由惟のプロフィール!

浜本由惟(はまもと ゆい)

1998年7月28日 20歳

身長175㎝

体重47キロ

世界ランキング 最高16位

グリップ シェイクハンド

まとめ

浜本由惟選手のWikipediaを確認したところ国籍は既にオーストリアに変更されていました。

浜本由惟選手の決断には賛否両論ありますが、決めるの浜本由惟選手です。

ここまでやったなら負けないでオーストリア代表になれるように頑張ってほしいと思います!

スポンサーリンク