俳優

横浜流星の空手道場はどこ?空手の型や段について詳しく!

最近、ドラマや映画に多く出演し注目を集める横浜流星!実は特技の空手で世界一になったこともあるというのです。ドラマや映画で見せる甘いマスクと、バラエティーで披露する空手上級者の技の数々、意外な一面にやられてしまった方も多いようですよ。

横浜流星がどこの道場でいつから空手をしているのか?空手の腕前はどの程度なのかに注目が集まっています。そんな横浜流星が通っていた空手道場はどこにあるのか?また、空手道場の流派なども詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

横浜流星が空手を始めたきっかけは?空手道場や支部はどこ?

横浜流星さんが空手を始めたのは小学校1年生の時!やっぱり男の子は強くてかっこよくなってほしいというご両親の意向でしょうか?

流星さんは、「習い事の体験の中で一番楽しくて、興味深かったから習い始めた」と語っており、怖がらずはじめられたことは男らしくてすごいなと思います。
流星さんが通っていた道場は、極真会館下総支部・松伏道場(しもそうしぶ、まつぶしどうじょう)で、極真空手という空手になるそうです。

得意の技は膝蹴り!痛そうですね…。礼儀や精神面を鍛えられ空手をやっていて今に生かせたことは多いようです。流星さんの黒帯姿かっこいいです。
また、帯色ごとに型があり、流星さんの黒帯の型は「天掌」(てんしょう)、世界大会では「五十四歩」(ごじゅうしほ)となるそうです。

横浜流星の空手の流派はどこ?極真空手とは?

横浜流星さんが通っていた松伏道場は埼玉県北葛飾郡にあり、2003年に入門した頃はできたばかりの道場だったそうです。今は道場が別の場所へと移転したそうですが、当時の岡田幸喜先生が今でも指導しておられます。

極真空手は寸止めで止める一般的な空手とは違い、防具なしでの直接打撃性(フルコンタクト)で戦う空手です。名探偵コナンの蘭ちゃんも極真空手!イメージしやすい例えですね。
1964年に設立された極真空手は世界120か国に道場があり、規模の大きさがうかがえます。

設立者の大山さんは「牛殺し」の異名をもち、拳一つで暴牛を倒したというかなり有名な方だそうです。亡くなられた後は様々な分派が登場したそうですが、流星さんの極真空手は大山さんの遺志を受け継いだ方が代表をし、設立当時と変わらぬ極真空手を教えているそうです。
国内の道場数は906道場(2015年調べ)
累計会員数は1200万人以上

流星さんも小学校のころはなかなか試合に勝てず悔しい思いをしたそうですが、中学生でぐんぐん上達し、道場のエース的存在だったそうです。
恩師である岡田幸喜分支部長は「流星は空手が好きで、真面目にコツコツ努力できるタイプだった」と語っています。

スポンサーリンク

横浜流星が空手で世界一になったのは本当?今でも空手をしているの?

横浜流星さんの強さは初段で、最高帯色「黒帯」です。

入門時は白から始まり、橙→青→黄→緑→茶色→黒と昇級するたびに帯の色が変わります。黒は初段以上からだそうですが、中学生で既に黒帯とはさすがです。そんな流星さんの試合成績を見ていきたいと思います。

2011年「第7回国際青少年空手道選手権大会」13・14歳男子55キロ級で優勝!
翌年2012年4月14日【国際親善空手道選手権大会】で15歳男子65キロ級で3位に入賞
共に世界大会のため世界で1位と3位ということになります!すごいです!

ご本人は大会後ブログで「他の選手より練習量が少なかった結果だ」と3位に終わった2012年の試合を悔しそうに語っていますが、当時本格的に芸能活動していないとはいえモデルの仕事をこなしながら練習時間も作り、相当大変だったと思います。その中で世界3位はすごいですよね。

現在は空手はやっていないということですが、運動は欠かさず行っているそうです。
中学3年間は空手一筋で過ごしてきたんですね。立派だと思います。

横浜流星の高校や大学はどこ?

横浜流星さんの出身地は横浜ですが、学生のころ埼玉県に引っ越し、中学校は「松伏第二中学校」を卒業しています。この中学校、プロゴルファー石川遼さんや、バレーボール日本代表のゴッツ石島さんとスポーツに優れた人の母校でもあるようです。

高校は、日出高校の通信制を卒業。高杉真宙さんとはクラスメイトで、のちに「闇狩人」という舞台で共演しています。とても仲がいいそうですよ。
高校卒業後は芸能活動に専念するため大学へは行かず今に至るようです。

スポンサーリンク

横浜流星に彼女はいるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星さん(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿


横浜流星さんは今年23歳!彼女はいるんでしょうか?
検索すると、「烈車戦隊トッキュウジャー」で共演していた森高愛さんの名前が挙がっていました。

森高さんは流星さんと同郷の埼玉県出身!共演する前からの知り合いで幼馴染のような存在だそうです。
また、合成されたプリクラが出回り「付き合っている」という噂がながれたそうですが、そういう事実はなさそうですよ。

流星さんの女性のタイプは「女性らしい人。おしとやかで自分についてきてくれる人。髪を巻いている年上の女性」、ドラマで共演していた深田恭子さんそのままじゃないですか!ドラマもヒットしましたし、今はお互い忙しくても落ち着いたころに再会し、恋愛なんて素敵ですね。

横浜流星の出演作品は?

2009年から芸能活動を始めた横浜流星さんの初仕事は栄光ゼミナールのCM出演です。
2011年から2013年までテレビ放送されました。

仮面ライダーフォーゼ第17話、第32話に出演

2013年 映画「中学生円山」船木役

2014年2月から1年間 「烈車戦隊トッキュウジャー」ヒカリ役(トッキュウ4号)

2015年 「JKは雪女」安藤玲役

2016年 「オオカミ少女と黒王子」日比谷健役

2017年 映画「キセキ~あの日のソビト~」ナビ役

2018年 「兄友」西野壮太役(単独主演)

同年 映画「虹色デイズ」主演、片倉恵一役

2019年 映画「愛唄~約束のナクヒト~」主演、野宮透役

同年 ドラマ「恋をした日に読む話」由利匡平役

同年 映画「チア男子」主演、坂東晴希役

同年9月公開予定 映画「いなくなれ、群青」主演、七草役

2018年からは主演映画が続き、ドラマでも重要な役柄を演じるようになってきましたね。
恋愛ものや青春映画に引っ張りだこでさすがイケメンです。

これからは、岡田准一さんのように武術を生かせる役にも出演しそうで、楽しみです。

横浜流星のプロフィール

本名:横浜流星

生年月日:1996年9月16日(今年23歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:174センチ

血液型:O型

特技:極真空手

趣味:音楽鑑賞

好きな漫画:ドラゴンボール 浦安鉄筋家族

事務所:スターダストプロモーション(2009年~)

尊敬する人:市原隼人 山田孝之 山崎賢人 本郷奏多 岡田将生

家族:両親、弟

「横浜流星」は素敵な本名ですね!「何か輝けるものを一つもってほしい」との願いから命名されたそうですよ!
流星さんのお父さんは大工さん!「スカウトされなかったらたぶん大工になっていた」と
語っていました。

小学校6年生の時に原宿でスカウトされ、芸能界入り。「nicola」のメンズモデルやEBIDANの一員として活動。
高校卒業後は本格的に俳優としてドラマや映画に出演しています。

スポンサーリンク

まとめ

イケメン横浜流星の空手について詳しく調べてみました。

横浜流星さんの空手の腕前は世界レベルで、中学の頃は世界チャンピオンにもなりました。
高校卒業後は俳優業に専念するため大学へは行かず、空手同様地道に芸能活動を続け、去年からは主演での映画出演が続いており注目されています。

彼女については今のところ目立った噂はありませんでしたが、これから熱愛報道なども出てくるんではないでしょうか!
流星さんの座右の銘が「継続は力なり」なので、これからも上を目指して頑張ってほしいです。

横浜流星さんのことをもっと知りたい人はこちらをクリック!

横浜流星の母親の年齢や社長って本当?若くて似ているのか検証!

横浜流星の弟海斗の画像や大学年齢は?兄弟の仲良しエピソード

横浜流星高校時代の彼女情報!日出高校で学校エピソードは?

横浜流星が筋肉番付に出ていた?空手歴や実力もすごい!