テレビの話題

黒木ユウの大学はどこ?パリコレ前の経歴や評価もチェック!

パリコレ学2期生に選ばれた黒木ユウさん。薬学部出身ということですが、どこ大学の薬学部に通っていたのでしょうか?薬学部は通常6年生となり勉強も忙しいと聞きますよね!それでもモデルとしての道を選らんだ黒木ユウさん。気になる大学やこれまでの経歴、パリコレ学での評価もおさらいしていきましょう!

スポンサーリンク

黒木ユウはどこの大学出身?

黒木ユウさんと言えば最初の自己紹介の時に薬学部出身で中退して現在モデルとして仕事をしていると紹介されましたが、それだけモデルという仕事に強い熱意を持っていたのでしょう!

パリコレ学2期生の応募者数500人の中からアンミカ先生との面談に合格した25名に選ばれ、最終候補生の8人に選ばれたわけですから、それはやっぱりモデルとしての素質があったんですね!

せっかく薬学部まで行き、中退してまでモデルの道を選らんだので、黒木さん自身もモデルとして生活ができるくらいにはならないと、親御さんに対しても申し訳ない気持ちがあるかと思います。

その黒木ユウさんが通っていた薬学部について調べてみましたが、残念ながら出身大学はわかりませんでした。

黒木ユウさんは出身地も不明のため、出身高校も不明でした。

事務所に所属しているモデルさんのため、出身高校や大学などは伏せているのかもしれませんね。

黒木ユウのモデル歴はどれくらい?

少し強きな態度が気になる黒木ユウさんですが、2017年頃からファッションショーなどに出演しているので、モデル歴は2年くらいでしょう。

所属事務所は、SATORU JAPANです。

過去の主な出演したショーは

2017年10月 東京モーターショー

2018年2月 桂由美 ドレスショー

2018年3月 東京コレクション

2018年10月 AMAZON Fashion Week

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yu Kuroki 黒木 ユウさん(@skyblue.0511)がシェアした投稿


これ以降の出演がないのは、パリコレ学2期生として選ばれたからでしょうか。黒木ユウさんのインスタを見るとモデルさんとしての画像がたくさんアップされていましたが。

また黒木ユウさんの過去のインスタの投稿を見ると(現在は消されている)「私はモデルの仕事をしている時が本当に楽しい。私がモデルの仕事が好きなんだよね」

と投稿していたので、本当にこのモデルという仕事が純粋に好きで、モデルが生きがいなんだなと感じました。自分の好きなことを仕事にできるのって限られた人だだけですよね。

仕事=嫌い、行きたくない、辞めたいと思っている人がたくさんいるなか自分の仕事を誇りに思えて楽しく仕事ができている黒木ユウさんが羨ましいくらいです。

また、黒木ユウさんは芸能人やタレントになりたいわけじゃなくて、モデルとして認知されたい。とも話していて、つまりはファッション雑誌に登場する日本のタレントモデルじゃなくて、モデルとして認められたいという気持ちが強いんだと思いました。

なのでプロフィールも詳細に公開していないのかなと思います。

スポンサーリンク

黒木ユウはアニメオタクでコスプレが好き?

身長178㎝のカッコイイ黒木さんですが、趣味はアニメなんです。またコスプレも大好きで自身のインスタグラムにもコスプレ画像を投稿されています。

所属事務所が公開しているプロフィールにも、

178cmの高身長とインパクトのある強い顔立ちが特徴的。
見た目とは異なり、アニメオタクでコスプレイヤーというギャップも魅力のサブカル女子。

と書かれているように、黒木さんの見た目とは裏腹にアニメオタクというギャップがまたファンを魅了しているのでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yu Kuroki 黒木 ユウさん(@skyblue.0511)がシェアした投稿


こちらのコスプレ画像は、『僕のヒーローアカデミア』の「轟焦凍」のコスプレです。

アニメのコスプレが好きなことから、コスプレのお仕事も受けているようですね、しかし完コス主義ではないと話していることから、アニメのコスプレは本当に趣味で好きなんだと思います。

目指すは一流のモデルさんだと思いますが、自分が好きな路線でのモデルも黒木ユウさんならいけちゃいそうですよね!

黒木ユウのパリコレ学での評判は?

薬学部を中退してモデルの仕事を選らんだ黒木ユウさん。忘れている方も多いと思うのでこれまでの評判をおさらいしてみましょう!

GUファッション審査の合否は?

4月28日に放送されたファッション審査の結果では黒木ユウさんは合格されていました。

審査員として登場した、ファッションジャーナリストの生駒芳子さんからは、スタイリングが春夏らしく素敵と絶賛されていましたね!

パステルカラーが似合わないからこの洋服を選らんだと話してしまった黒木さんですが、アンミカ先生から「似合わないはモデルには通用しない。なんでも似合うように着こなすのがモデル」と指摘されていました。

ウォーキング審査の結果は?

ウォーキング審査では、ウォーキング講師として廣松香奈子さんが登場しました。黒木ユウさんは不合格。

黒木ユウさんは骨盤の高さが違うことを指摘されていました。骨盤の高さが違うから脚の長さが違ってしまうこと、それにより、後ろ姿のウォーキングの時に、骨盤が高い方ばかり揺れてしまい不自然なウォーキングになってしまいます。

アンミカ先生からも、「癖を取るのは大変なこと。ウォーキングが雑さが目立つのはプロのモデルとしては罪なこと」

と辛口評価を受けさらに、強気なことは長所です。と言われた言葉に「強気ですか?」と返した場面がありました。

これにより空気がピリピリしたように見えましたが、これは演出上こうしているのかなと思いました。

ザックポーゼンから絶賛される黒木ユウ

これまでいい所が中々見せられなかった黒木ユウさんですが、ザックポーゼンが初対面審査で黒木ユウさんに「パーフェクト!」と言っていましたね。

失礼ですが、これまでのパリコレ学を見ても黒木ユウさんが選ばれるとは正直思っていなかったので、黒木ユウさんが褒められて「良かったね」という気持ちになりました。

薄めのメイクに足の見える衣装を着ていた黒木ユウさんがとても良いと言って頂きました。

山本寛斎のショー審査では?

パリコレを目指している生徒達に対して「たかがパリコレですよ!」と完全否定した山本寛斎さん。この放送はいつもと違う感じで刺激のある放送でしたよね。

黒木ユウさんは、そこまで深く放送されていませんでしたが、手の振り方を指摘されていて、最終的には「まっすぐに普通に歩くことができた」とウォーキングが改善されたことを褒めていました。

しかし残念ながら山本寛斎さんのショーに出られる2名には選ばれませんでした。

ケイタマルヤマの審査結果は?

世界で活躍されているトップデザイナーの丸山啓太さんのコレクションをお借りしてのショー形式でのショー審査。

黒木ユウさんは残念ながら不合格となりました。

丸山さんからは、「ウォーキングが雑に感じた。ランウェイの最後に気が抜けていたのが残念」

アンミカ先生からは、ショーの前に黒木ユウさんが座ったことに対して言語道断とバッサリ。黒木ユウさんは、ショーが始まるまでに洋服にしわをつけてしまうというプロのモデルとして相応しくない行動をしてしまったのです。

これに対して丸山さんも「僕は少なくとも二度とつかいません」と厳しい一言がありました。

これに対しては、黒木ユウさんも反省していると思いますが、少しモデルとしての意識が低いのかなと感じてしまいました。

経験が大事になってくるので黒木ユウさんももっと場数を踏めば意識も変わり、モデルとしてもっと進化していく黒木さんに期待したいです!

スポンサーリンク

まとめ

黒木ユウさんの最新情報も含めて調べてみましたがいかがでしたか?

パリコレモデルに選ばれのは1名ですが、これまでの黒木ユウさんを振り返ると一進一退の評価が続いていますね。

モデルさんの評価や見方も人によって判断は結構違うようですね。薬学部を辞めてまで目指したモデルの道は諦めないで極めてほしいなと思います!

あわせて読みたい
パリコレ学1期生の現在やメンバーのその後について詳しく!スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); T...