スポーツ

比江島慎は結婚してる?高校や大学身長もすごい!

バスケットボール選手の比江島慎選手(リンク栃木ブレックス)の高校、大学はどこ、身長は何センチ。好きな女性のタイプ、彼女や結婚はしているのでしょうか?

今年オーストリアから再び、リンク栃木ブレックスに戻って来た、比江島慎選手は高校や大学はどこ、どんな環境でバスケットに専念して来たのでしょう。
かなり高身長に見えますが、身長は何センチなんでしょうかね?

「バスケ界最強のモテ男」と言われている、比江島慎選手についてまとめていきます!

スポンサーリンク

比江島慎は結婚してるの?彼女の情報は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぶれふぁんさん(@brex_01year)がシェアした投稿


「バスケ界最強のモテ男」と言われている、比江島選手ですが、結婚はまだのようです。
彼女の情報についても、残念ながら見つかりませんでした。高校大学の先輩である、辻直人選手(川崎ブレイブサンダース)が結婚していることもあり、以前よりは結婚願望があるそうです。

代表メンバーも既婚者が増えて来ていることもあり、現役のうちに結婚したい願望はあるようですよ。彼女はいるのでしょうけど、何しろバスケ選手と言えば高身長でもありますから、デートなどでは目立ちそうですね。

比江島慎がイケメン!恋愛観や好きなタイプの女性は?

「バスケ界最強のモテ男」ですから、イケメンでモテるでしょう。好きな女性のタイプは、ちゃんとしている人、比江島の自身がアスリートなので、支えてくれる優しい人、自身がめんどくさがりで、人見知りなので、自分にはないものを持っている人。

芸能人では、佐々木希さん、川口春奈さんがタイプなんですって!

比江島慎の兄弟はいる?兄もバスケ選手だった?

お兄さん(章さん)がひとりいるようです。お兄さんの影響もあり、小学1年生からバスケットを始めました。「比江島ステップ」と呼ばれる独自の動きが注目されましたが、お兄さんも同じ動きをしていたようで、まさにDNAなのでしょうか。

お兄さんが小学3年で、ミニバスの古賀ブレイスに入団すると、翌年小学1年の比江島選手が古賀ブレイスに入団します。

お母さんとともに、お兄さんの応援に行った際に監督さんから「お前もやれよ」と誘われたのだとか。当時は監督さんから遠目からのシュートを禁止されており、ペイントエリアの中までドリブルで入り、シュートを打つことを心がけていたそうです。

比江島選手は、お兄さんに対して、自分は無理言って福岡市内の中学に進学したり、高校も京都に進学したり、好きなようにやらせて貰えた環境にも複雑な思いを持っているようです。

お兄さんは、チーム事情でセンターをやらされたり、怪我があったり、悔しい思いも持っていたことも感じていたみたいですね。

中学高校と比江島選手の応援に来ることはなかったお兄さんでしたが、インカレに応援に来てくれた際は、嬉しい気持ちはあったものの、大変驚いたそうです。

でも実はお兄さんは、結構な頻度で応援に行っていたようですよ。比江島選手に気付かれないように、こっそり応援していたそうです。お兄さんなりの気遣いなのかもしれません。

小さい頃は、お兄さんに憧れ、お兄さんの背中を追いかけていたのでしょうね。
お兄さんは小さい頃から、お母さんから「慎をしっかり支えてね」「慎の面倒をちゃんと見なさいよ」と言われたそう。

お兄さんは現在は、ステラリアン・バスケットボール株式会社の代表取締役社長を務めています。

スポンサーリンク

比江島慎と母親への思いが泣ける!

母子家庭で育ったこともあり、お母さん(淳子さん)に対する思いは強いようです。
とても厳しく育てられたそうです。

掃除、洗濯、皿洗い、買い物など、食事を作る以外はお手伝いも毎日お兄さんと協力してやっていたそうです。

きっとお母さんが男の子だからと言って、大人になるにあたって困らないように、身近なことから出来ることは自分達でという思いだったのでしょう。

お母さんの印象は自分のことは、二の次、三の次で、子供の立場から見ても、周りの人達への気遣いの出来る人だそうです。

昨年4月に57歳の若さで突然天国へ旅立ちました。お母さんは特に持病なども持っていなかったようでしたが、とにかく朝から晩まで働きづめだったようなので、まさに身を削りふたりの息子さん達をしっかり育てたい一心だったのでしょう。

お母さんとの夢、「5人で東京五輪に行く」。お爺さんは数年前に他界しましたが、89歳になる福岡在住のお婆さんも「絶対見に行く」と決めているそうです。お母さん、そしてお爺さんも天国から見守ってくれていることでしょう。

比江島慎のインスタやTwitterは?

比江島慎選手は、Instagramと、Twitter両方やっています。バレンタインには、うさぎの被り物を被った比江島選手の写真を、張本天傑選手(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)が自身のインスタや、Twitterに投稿して、ファンの間では「可愛い!」とたくさんのコメントが寄せられました。

ファンからは可愛い!と大評判でしたが、比江島選手、張本選手ともに「まじきちぃ」「きついきつい」と投稿している通り、仲間内ではネタにしかなっていないようです。

比江島慎の中学高校はどこ?実力もすごかった!

 

この投稿をInstagramで見る

 

7NA7NA7さん(@7na7na7.seven)がシェアした投稿


福岡市立百道中学校時代は、全国中学校バスケットボールに出場し、エースとして活躍しました。当時は古賀市在住でしたが、バスケットの強豪である百道中学校に進学したい気持ちをお母さんに伝え、学区内となる福岡市内へ引っ越し入学したエピソードもあります。

高校は京都の洛南高等学校に進学、1年時から試合に出場し、インターハイ決勝で敗れ準優勝となるものの、比江島選手自身は20得点をマークしました。第37回ウィンターカップでは優勝し、2年時よりスターターとなり、第38回ウィンターカップでは28得点を挙げ、二連覇に貢献しました。

3年時の第39回ウィンターカップでも優勝、史上2校目となる三連覇の立役者となりました。高校進学も当然ながら、福岡第一高校や、大濠高校などの名門校からの誘いがありましたが、その誘いを断り、文武両道を目指し京都の洛南高校に進学します。京都には親戚がいたこともあり、親戚宅に下宿となりました。

スポンサーリンク

比江島慎の大学はどこ?

大学は、青山学院大学に進学します。洛南高校の先輩である、湊谷安玲久司朱選手(横浜ビー・コルセアーズ)、辻直人選手(川崎ブレイブサンダース)などがいたため、お話を聞いていたり、相談などもしていたのかもしれませんね。

4年時の関東大学リーグ戦では、三連覇に貢献し、MVPを受賞。インカレでは、2年、3年時に優勝し、2年連続優秀選手賞を受賞しました。4年時には優勝は逃したものの準優勝し、敢闘賞を受賞しました。

比江島慎のプロフィール経歴

比江島慎(ひえじま まこと)
190㎝88㎏、左利き、ポジションはガード(シューティングガード)。
背番号は、6。

1990年8月11日、福岡県古賀市出身、血液型はO型。
好きな食べ物は、カレーライス、オムライス、チキン南蛮。
リンク栃木ブレックス所属。

大学卒業後の、2013年4月にアイシンシーホース三河に入団、1年目からスターターとして53試合に出場し、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、2018年7月19日、6年在籍したアイシンシーホース三河を退団、リンク栃木ブレックスに移籍しました。

翌月の2018年8月2日、オーストリア・NBLのブリスベン・バレッツへ移籍します。
海外のチームでプレーすることに子供の頃から憧れを持っており、年齢的にも今がチャンスなのではないか?と、移籍を決断したのだそうです。

新選手獲得などにより、2019年1月5日にブリスベン・バレッツを退団、4日後の1月9日に再びリンク栃木ブレックスに入団しました。

オフには名古屋まで買い物に出かけるなど、ファッションにも気を使っているようです。
一度は海外でプレーしてみたいという夢を叶え、家族で思い描いた夢「東京五輪」に向けて、頑張ってます。

くれぐれも怪我なく、「東京五輪」を迎えましょう!